キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

冬におすすめ!北海道オートリゾート苫小牧アルテンのバンガローは超快適!

冬におすすめ!北海道オートリゾート苫小牧アルテンのバンガローは超快適!
北海道で人気のオートキャンプ場と言えば、必ず名前のあがるのが「オートリゾート苫小牧アルテン」です。総面積236ヘクタール、東京ドーム50個分の広大な敷地の中に209ものキャンプサイトとコテージやログハウス、バンガローがあり、道内外から多くの人が訪れます。

「オートリゾート苫小牧アルテン」は、北海道ではあまり多くない通年営業しているキャンプ場です。今回行ったのは3月最終日。まだ夜には氷点下まで冷え込むので、キャンプではなくバンガローに宿泊してきました。

バンガローの設備と合わせて「オートリゾート苫小牧アルテン」の魅力をご紹介します。

都良(TORA)

北海道在住のフリーライター。キャンプ、車中泊、登山、トレッキングが大好き。障害者スポーツの指導員をしていることから、車いすなど障害を持つ子供たちをトレッキングやキャンプに連れていく活動もしています。資格:自然体験活動指導者認定委員会 自然体験活動指導者NEALリーダー、北海道ボッチャ協会 審判員・普及指導員

オートリゾート苫小牧アルテンの基本情報

名称 オートリゾート苫小牧アルテン
所在地 北海道苫小牧市字樽前421-4
電話番号 0144-67-2222
営業期間 通年営業
チェックイン サイト 12:30~17:00
建物 14:30~17:00
チェックアウト 11:00まで
公式サイト オートリゾート苫小牧アルテン

予約方法

オートリゾート苫小牧アルテンを利用する際には、電話または公式サイトから予約します。

電話予約はTEL:0144-67-2222(予約受付時間 9:00~18:00)。利用する月の2ヶ月前の1日から予約することができます。

公式サイトからは空き状況の確認やオンライン予約ができます。また予約状況の確認やキャンセルも可能です。

アクセス

オートリゾート苫小牧アルテンへのアクセスは、札幌から道央自動車を使って車で約90分。新千歳空港から約35分。苫小牧西港フェリーターミナルからは35分ほどです。また苫小牧駅北口から道南バスも出ていて約40分です。

北海道の空の玄関である新千歳空港や、海の玄関の苫小牧フェリーターミナルからも近いため、道外からも多くの人が訪れる人気キャンプ場です。

arten01
自分が住む旭川市からは約210㎞ほどで、「道央自動車道」を利用すると約3時間ですが、今回は道の駅巡りも兼ねて一般道を走ったので5時間のドライブでした。

チェックインの方法

arten02
オートリゾート苫小牧アルテンのキャンプ場やコテージ村など有料エリアを利用する際には、入り口にあるチェックゲートを通過します。

チェックゲートにはインターフォンが設置されているので、それを押してセンターハウスの人に予約番号と名前を伝えるとバーが上がって入場することができます。

チェックインの時間は、キャンプサイトの利用が12:30~17:00、バンガローやコテージなど建物の利用は14:30~17:00です。

センターハウスで受付

arten03
チェックゲートを過ぎて、少し直進すると右手に大きなセンターハウスが見えてきます。ここの受付でチェックインを行います。

センターハウスには、売店やビールの自動販売機、トイレ、コインランドリー、シャワーなどがあります。無料のWi-Fiも利用できました。

arten05
また、シンクや電子レンジなども設置されています。冬期間は凍結防止のため屋外の炊事場が使用できないので、ここセンターハウスを利用します。

今回、宿泊したのはバンガロー

bangarou

今回、宿泊したのは定員4人の「バンガロー」です。センターハウスのすぐ近くの「からまつサイト」に10棟あります。

arten06
車は、バンガローのすぐ横に駐車できます。チェックインの際に渡される宿泊サイトが書かれた紙を見えるところに置いておきましょう。

バンガローの前には、土のスペースがあり焚火やバーベキューなどが楽しめます。

arten07
中に入るとロフトタイプの2段ベッドになっていて、上と下でそれぞれ2人が寝ることができます。

arten08
人数分のマットレスが用意されているので、寝袋や毛布があれば快適に寝ることができます。

arten10
室内には水道と流し台も完備。きれいな水洗トイレもあります。

arten09
さらにテレビやストーブ、テーブルなども設置されていて快適そのもの。

他のキャンプ場では、バンガローというと室内には照明があるだけという所がほとんどですが、さすが高規格キャンプ場の「オートリゾート苫小牧アルテン」!バンガローと言いながら小さな別荘のようです。

ここで気になるのが利用料金だと思いますが、4月~10月の期間は1棟9,000円。それ以外のいわゆるオフシーズンは、なんと30%OFFです。

今回はぎりぎりの3月31日に宿泊したので30%OFFの6,300円。入場料などは別途かからないので、4人で宿泊すると1人当たり約1,600円でした。

設備 4~10月 その他の月
トイレ(水洗)・マットレス・炊事台・テレビ・ストーブ・テーブル 9,000円 30%off

コテージ村には4タイプのコテージ

koteizi

今回宿泊したバンガローの他にオートリゾート苫小牧アルテンのコテージ村には4タイプのコテージが用意されています。

arten12

「デッキハウス」は、車いすの人でも安心して利用できるバリアフリー。定員は6人で、テレビ、ストーブ、トイレ、お風呂、ベッドと寝具、炊事台、冷蔵庫を完備。

広いベランダが付いているので、天気の悪い日にも雨を避けながら自然を楽しめますね。

バリアフリーということで、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に3世代で泊まるのもいいですね。

arten13

「ログハウス」は定員が6人で、ロフト部分が6畳ほどの広さの和室になっています。

ベッド2つが並んで置かれた寝室は個室になっているので、プライベートが守られます。そのため家族はもちろん、友達や仲間と利用するものいいですね。

キッチンには、冷蔵庫や電熱器の他にテーブルやイスも備え付けられています。広いテラスでは自然を感じながらゆったりとした時間を過ごせますね。

arten14

「キャビン」は、定員9人でロフト部分がとても広くなっています。また天窓が設けられ、1階部分から吹き抜けになっていて明るく広々とした造りになっています。

この他に定員5人で家族や少人数での利用におすすめの「ロフトハウス」もあります。

それぞれの設備や料金をまとめましたので、予約の際に参考にしてくださいね。

名称 設備 利用料金
4~10月
バンガロー
定員4人
トイレ(水洗)・マットレス・炊事台・テレビ・ストーブ・テーブル 9,000円
ロフトハウス
定員5人
トイレ(ウォシュレット)・マットレス・炊事台・冷蔵庫・ガス台・ テレビ・ストーブ・テーブル・ 椅子 14,500円
キャビン
定員9人
トイレ(ウォシュレット)・マットレス・炊事台・冷蔵庫・ガス台・ テレビ・ストーブ・テーブル・ 椅子 18,000円
デッキハウス
定員6人
トイレ(ウォシュレット)・風呂・寝具・炊事台・冷蔵庫・テレビ・ストーブ・テーブル 23,000円
ログハウス
定員6人
風呂・トイレ(ウォシュレット)・寝具・炊事台・冷蔵庫・電熱器・テレビ・ストーブ・テーブル・椅子 24,000円

*利用料金は、4~10月以外の月は30%OFF

キャンプサイトの種類と利用料金

arten15

オートリゾート苫小牧アルテンには、全部で209区画ものキャンプサイトがあります。11月~3月の冬期間はクローズしている区画もありますが、通年で利用できるサイトもあります。

3月最終日とは言え、この日も夜は冷え込んだのに、テント泊を楽しんでいる人がたくさんいました。

キャンプサイトには「セミオート」「車横付け可」「ペット可」「電源あり」「個別水道」と豊富なバリエーションがあります。それぞれの料金もご紹介します。

みずならサイト A・B

mizunara

みずならサイトA・Bは「セミオートサイト」となっていて、車は横付けできませんが、サイト周辺に駐車スペースが設けられています。1サイト6m×6mです。

設備 4~10月 その他の月
共同トイレ、共同炊事棟 3,150円 クローズ

みずならサイト C・D・E

みずならサイトC・D・Eは「車横付け可サイト」で、センターハウスの右手にあり、駐車スペースとキャンプサイトで1区画となっています。

設備 4~10月 その他の月
共同トイレ、共同炊事棟 4,200円 50%off

しらかばサイト P・Q・R・S

shirakaba

しらかばサイトP・Q・R・Sは「車横付け可」「ペット可」で、木々に囲まれ他のサイトと少し離れた場所にあるので、自然を満喫したい人におすすめのサイトです。

サイトの横には、冒険広場やテニスやバスケットボールが楽しめる多目的スポーツコートが設置されています。

設備 4~10月 その他の月
共同トイレ、共同炊事棟、サニタリーハウス 5,250円 クローズ

からまつサイト G

karamatsu

からまつサイトGは「車横付け可」「電源あり」「ペット可」のサイトで、1つ1つのスペースがゆったりしていて電源も使用できます。

設備 4~10月 その他の月
共同炊事棟・電源・ペット可 5,775円 50%off

からまつサイト H

からまつサイトHは「車横付け可」「電源あり」のサイトです。

設備 4~10月 その他の月
共同炊事棟・電源 5,775円 50%off

からまつサイト F・J・K・L・M

からまつサイトF・J・K・L・Mは「車横付け可」「電源あり」「ペット可」「個別水道」のサイトです。キャンピングカーにも対応しています。

設備 4~10月 その他の月
炊事台・電源 6,300円 50%off

デイキャンプ利用について

デイキャンプは電源付きサイトが2,160円、電源なしサイトが1,620円で、1サイトに車1台で5人までの利用になっています。

オートリゾート苫小牧アルテンで楽しめるアクティビティ

オートリゾート苫小牧アルテンにはパークゴルフ場や乗馬場などがあり、さまざまなアクティビティが楽しめます。

パークゴルフ

18ホールのパークゴルフ場があり、クラブやボールのレンタルもあるので、用具を持っていなくても気軽にパークゴルフが楽しめます。料金は1ラウンド400円で、温泉や食事とセットになったお得なプランも用意されています。

カヌー

キャンプ場の近くにある錦大沼ではカナディアンカヌーも体験することができます。

料金は1艇(1時間)で2,160円。インストラクターが一緒に操船してくれるので、初めてでも安心です。利用期間は4月29日〜10月31日で、9:30、11:00、15:00の1日3回運行しています。

乗馬

オートリゾート苫小牧アルテンには乗馬場もあって体験乗馬や引き馬も楽しめます。

馬の背に乗ってのんびりと自然の景色を楽しむなんて、他のキャンプ場ではなかなか体験できないですよね。体験乗馬は30分で5,000円、引き馬は1回2,000円です。

その他のアクティビティ

他にもテニスやバスケットボールを楽しめる多目的コートや、屋根付きのバーベキューコーナーなどの設備があります。また、冬には歩くスキーや鏡大沼でのワカサギ釣りも楽しめます。

天然温泉「ゆのみの湯」

IMG_2406

チェックゲート手前の右手には、天然温泉施設「ゆのみの湯」があります。入浴料は大人(中学生以上)600円、小学生300円。

センターハウスにある券売機で入浴券を購入すると、キャンプ場宿泊者はキャンプ場の利用時間内は何度でも入浴できます。

露天風呂もあって、目の前には樽前山の美しい姿が望めます!

オートリゾート苫小牧アルテンは冬がオススメ

今回は北海道を代表する人気キャンプ場「オートリゾート苫小牧アルテン」のバンガローに宿泊してみました。

北海道の他のキャンプ場と比較すると利用料金は高めですが、設備や管理が充実しているのでキャンプ初心者の方や小さなお子さん連れのファミリーキャンパーさんは安心してキャンプを楽しむことができると思います。

オートリゾート苫小牧アルテンはキャンプ場というよりリゾート施設。パークゴルフやカヌー、乗馬、温泉など魅力いっぱいで、楽しみつくすには、絶対に1泊では足りません。

11月~3月のオフシーズンは、キャンプサイトが50%OFF、コテージやバンガローは30%OFFとお得なので、ぜひ来シーズンは何日か滞在したいと思います。

都良(TORA)

北海道在住のフリーライター。キャンプ、車中泊、登山、トレッキングが大好き。障害者スポーツの指導員をしていることから、車いすなど障害を持つ子供たちをトレッキングやキャンプに連れていく活動もしています。資格:自然体験活動指導者認定委員会 自然体験活動指導者NEALリーダー、北海道ボッチャ協会 審判員・普及指導員

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top