普段使いでおしゃれなインテリアにもなるLEDランタンのおすすめランキング10選

普段使いでおしゃれなインテリアにもなるLEDランタンのおすすめランキング10選

キャンプに必要不可欠なランタンは、ガスやオイル、LEDなど様々なタイプのものがあります。使うシーンによって使い分けるために数種類お持ちの方も多いと思います。

なかでもLEDランタンは火傷の心配が無く、小さなお子さんがいても安心ですよね。操作も簡単で扱いやすいので初心者にもオススメです。キャンプだけでなく、家の中や普段使いでも活用できるデザインだと嬉しいポイントになります。

そこで今回は、見た目がおしゃれでお部屋のインテリアにも使えるLEDランタンを10個ご紹介します。

家でも使えておしゃれなインテリアになるLEDランタン10選

ベアボーンズ レイルロードランタンLED

レトロな見た目で特徴的な製品を作ることでも知られるベアボーンズのLEDランタン。その昔、北米の鉄道会社で使われていた「レイルロードランタン」を意識して作られたデザインは、アンティーク風でとてもおしゃれです。

電源は充電式で、ローモードで100時間、ハイモードでも約3.5時間は連続点灯します。

ガスランタンや他のランタンを全く使用せずこちらのランタンのみ使用となると、ハイモードで3.5時間は少し短いかもしれません。特に秋や冬など日が暮れるのがは早い時期はなおさらです。

我が家は他に数種類ランタンを持って行くので特に困った事はありませんが、使い方によっては心もとないかもしれません。

電源のオン・オフや光量の調節は、こちらのつまみを回すだけなので、操作は非常に簡単で使いやすいです。

レトロなデザインとエジソン電球がとてもかっこよく、インテリア性も抜群。ホヤ部分の硝子に気泡が入っているのもまたステキです。

普段は部屋に置いておくだけで絵になります。

重量 960g
明るさ 35~200ルーメン
連続点灯時間 Lowパワー:100時間
Hiパワー:3.5時間
材質 スチール、プラスチック、ゴム、ガラス
付属品 リチウムイオン電池(内蔵)、充電用USBケーブル

ベアボーンズ ミニエジソンランタンLED

こちらもベアボーンズから出ているランタンで、エジソン電球とアンティーク風なデザインがおしゃれなミニタイプです。

こちらは充電式ではなく、乾電池式になります。またUSBコードで接続しながら点灯することも可能です。連続点灯時間は、ローモードで20時間、ハイモードで5時間になります。

こちらがハイモード。暖色の光で温かみが感じられます。

こちらがローモードです。ボタンを押すたびに、オン→ロー→ハイ→オフと変わります。

上部にフックが付いているので、置き型としてはもちろん、吊るしても使うことができます。これがテントやタープ内に吊るしたり、キッチンでの作業時に吊るしたりと、とても便利です。

ミニタイプなので日常的にインテリアとして置いておいても邪魔にならず、乾電池式なので災害などの非常時にも役に立ちます。

重量 150g
明るさ Low:35
Hi:100ルーメン
連続点灯時間 Lowパワー:20時間
Hiパワー:5時間
材質 スチール、プラスチック、ゴム
付属品 なし

スノーピーク ほおずき

スノーピークの代表的なLEDランタン。丸いフォルムとシンプルなデザインがスタイリッシュで人気があります。

自然の情緒を大切にしているスノーピークらしい機能として、風に反応してまるで炎のように光がゆらめく「ゆらめきモード」があります。また静かになると「おやすみモード」により薄明かりにもなります。

長さの調節が可能なフックで吊るしたり、逆さにしてフックに置くことで固定されます。

上部の丸いボタンを押して、オン・オフと無段階調光ができます。

少しわかりづらいですが、左が最大で、右が最小の明かりになります。電池式ですが、別売りの充電式バッテリーもあり、充電式にもできます。

シェード部分はシリコンなので柔らかく、持ち運びもしやすく便利なうえに、蓄光タイプの素材なので消灯直後は青白い光を放ちます。

欠点と言えば、最大光量が100ルーメンなので、すごく明るいとまではならない点と、やはり本体もオプションもお高い点でしょう。

コロンとした可愛らしいですフォルムは、テント内にも家にも複数個吊るしたくなります。

重量 165g(電池を除く)
明るさ 100lm(最大)
連続点灯時間 10時間
材質 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂
シェード/シリコーンゴム
レンズカバー/PMMA樹脂
付属品 なし

スノーピーク たねほおずき

こちらもスノーピークのLEDランタンです。先ほどご紹介した「ほおずき」のミニサイズタイプで、ソロテントや大型テントの寝室部分などに適した大きさです。

本来のカラー展開は、ゆき(白)、もり(カーキ)、つち(ブラウン)になりますが、たまに他ブランドとのコラボカラーなど限定色が発売されることがあります。

見た目はほぼ、ほおずきと変わりませんが、こちらは完全に乾電池式になっています。

また上部のシリコンループ部分にマグネットが内臓されており、鉄製の物に吊り下げたり、ループに紐を通してぶら下げたりと、非常に便利です。

たねほおずきにも炎のように光が揺れる「ゆらぎモード」がありますが、風などに反応するのではなく、擬似的なゆらぎになっています。

左が最大で、右が最小の明るさになります。小型で軽く、シリコン素材で割れる心配もないので、子どもにも扱いやすいランタンだと思います。

しかしスイッチが内側のレンズ部分になっており、そこを押すのに多少の力とコツがいるので幼児が操作して点灯するのは難しいかもしれません。

軽いので我が家ではテント内の寝室のほか、キャンプ時の夕食作りの時に襟元にぶら下げて手元を照らしたり、夜中のトイレに行く時などにも大活躍しています。

重量 57g(電池を除く)
明るさ 60lm
連続点灯時間 Hi-60時間
Low-100時間
材質 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂
シェード/シリコーンゴム
レンズカバー/PMMA樹脂
付属品 なし

バルミューダ ザ・ランタン

バルミューダ ザ・ランタン引用:Amazon

トースターで有名なバルミューダのランタンです。バルミューダらしい、スタイリッシュでおしゃれなデザインはインテリアとしても重宝する逸品です。

充電式で生活防水仕様になっているので、アウトドアでも活躍してくれます。クラシックなランタンを思わせるフォルムは屋内でも屋外でも使用シーンを選ばずマッチします。

ダイヤルを回すだけで、オン・オフや無段階調光ができます。また明るさが強くなるほど、光の色も暖色系から白色系に変化していきます。

ローモードだと光の色は暖色でゆらぎのある光になり、よりランタンらしい雰囲気を演出してくれます。

難点は、こちらもお高いという点でしょうか。ですが時間を忘れて見惚れてしまう美しさです。

重量 約630g
明るさ 約195lm(最大)
連続点灯時間 3〜50時間(最大照度〜最小照度)
材質 本体:ABS
シェード部:PC
ハンドル・フレーム:SUS
付属品 本体、ACアダプター、ケーブル

ロゴス Bambooゆらめき・モダーンランタン

ロゴス(LOGOS) Bamboo ゆらめき・モダーンランタン引用:Amazon

可愛らしいデザインの商品が多いロゴスのランタン。竹素材を使用したレトロでかわいいテイストのバンブーシリーズのランタンは、こちら以外にも数種類出ており、どれも人気があります。

淡いモスグリーンと竹素材がおしゃれで、インテリアとしても一目惚れしてしまう可愛さです。こちらのランタンにも無段階調光とゆらめきモードが搭載されているので機能面もバッチリ。

乾電池不要の蓄電式で、点灯時間が弱モードだと500時間とLEDランタンの中では大容量です。また、便利な機能として、USB出力ポートよりスマホなどへの充電も可能になっています。キャンプなどの時に助かりますね。

重量 (約)900g
明るさ [LED球値](約)200ルーメン
連続点灯時間 強/7.5時間
弱/500時間
材質 ABS、竹集成材、スチール、ガラス
付属品 ランタン、本体蓄電用USBケーブル

キャプテンスタッグ アンティーク暖色LEDランタン

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン アンティーク 暖色 LEDランタン引用:Amazon

コスパの良い事で知られるキャプテンスタッグのLEDランタン。アンティーク風な見た目がカッコ良く、インテリアにもアウトドアにもマッチします。

オイルランタンのようなデザインのLEDランタンは、一時期とても人気だったので、他のブランドからも多数出されています。そのため、一度は似たようなタイプを目にした方も多いのではないでしょうか。

電池式で持ち運びがしやすく軽いので、テーブルランタンとして、その他サブランタンとして使い勝手が良いです。

また、お手頃価格なのも嬉しいポイントです。LEDランタンを試してみたい方でも気軽に購入しやすい商品です。

重量 230g(乾電池含まず)
明るさ 不明
連続点灯時間 連続最小約8~最大24時間
材質 本体・持ち手:鉄(ラッカー塗装)
スイッチ:ABS樹脂
リフレクター:ポリスチレン
ホヤ:ガラス
付属品 なし

テントファクトリー クラシックLEDランタン2

テントファクトリー(TENT FACTORY) ランタン クラシック LED引用:Amazon

テントファクトリーのランタン。まるでペトロマックスの大人気ランタンを思わせるようなデザインは、まさにアウトドアにピッタリと言えるでしょう。

LEDとは思えないとてもカッコイイデザインは細部まで凝っており、ポンピング用のノブやゲージまで付いているこだわりぶり。もちろん飾りなのでポンピングは必要ありません。遠目には本物の灯油ランタンに見えるほど似ています。

400ルーメンで連続点灯時間15時間と、明るいのでメインランタンとしても活躍してくれます。ただ、LEDランタンの中ではとても大きく、単一電池が6本も入るので結構な重さになってしまいます。

とは言ってもペトロマックスに比べれば、かなりリーズナブルに手に入るので、雰囲気を味わいたい人にオススメです。

重量 1020g(電池を含まない)
明るさ ノーマルモード/約400lm(ルーメン)
エコモード/約130lm(ルーメン)
連続点灯時間 ノーマルモード/約15時間
エコモード/約85時間
材質 不明
付属品 なし

ディクラッセ LEDソーラーランタン ノッテ

引用:Amazon

おしゃれなインテリア照明を扱うディクラッセのキャンドル型LEDランタンです。防滴仕様になっており屋外での使用もOKになっています。

まるで本物のキャンドルのように温かみのある光がゆらめきます。また最大の特徴は、ソーラー充電式だという点です。

直射日光8時間の充電で約6時間点灯します。センサーが内蔵されており、暗くなると自動で点灯。もちろんスイッチでオン・オフも可能です。

テーブルランタンとして複数個欲しくなるおしゃれさです。インテリア照明としてはもちろん、ソーラー充電なので災害時にも役に立つランタンです。

重量 約540g
明るさ 不明
連続点灯時間 直射日光8時間の充電で、約6時間点灯
材質 シェード:スチール、ガラス、麻紐
付属品 単4ニッケル水素電池

モリモリ 充電式ランタンスピーカー

モリモリ 充電式ランタンスピーカー引用:Amazon

モリモリの充電式ランタンスピーカーです。その名の通り、LEDランタンとスピーカーの2つの機能が合わさった商品になっています。

コールマンのルミエールランタンのような形は、テーブルランタンとして、キャンプでもインテリアとしてもおしゃれな雰囲気を演出。無段階調光で暖色系の光が優しく辺りを照らす様子は、落ち着きを感じさせてくれます。

また、Bluetooth接続でスマホから音楽再生もでき、キャンプサイトでも好きな音楽を楽しむことができます。家でも常用できるアイテムなので、いつでも大活躍してくれますね。

ただ、ランタングローブはガスランタンやオイルランタンと同じくガラス製なので、キャンプに持参する時は他のランタンと同様にケースに入れるなど、収納方法に配慮する必要があります。

重量 500g
明るさ 30lm(最大)
連続点灯時間 最大7時間
材質 ポリカーボネイト、シリコンゴム、硬質ガラス/塗装
付属品 Micro USB cable

おしゃれなLEDランタンは、家でもキャンプでも大活躍!

LEDランタンはどんどん進化をし、機能もデザインも多種多様なものが出てきています。最近はおしゃれなLEDランタンも増えているので、インテリアとしても活用できるものが多くなってきました。

ガスやオイルランタンのように熱くならないので火傷などの心配もなく、お子さんやペットのいる家庭でも安心です。使用シーンによって適した明るさや大きさが変わってきますので、場面によって複数個持っていると便利です。

とても多くの種類があるので、ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてみてください。

紹介
ギア
X 閉じる
  • s.torio
  • s.torio
  • 旅行やキャンプが好きで、夫と3人の息子たちとお出かけします。皆さんのお出かけのきっかけになるような記事になればと思っています。よろしくお願いします。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂