キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

日帰り温泉にホタル観賞!「沼田町ほたるの里オートキャンプ場」はファミリーキャンプにおすすめ

日帰り温泉にホタル観賞!「沼田町ほたるの里オートキャンプ場」はファミリーキャンプにおすすめ
自然が豊かな北海道でも、ホタルが自然に生息している場所は多くありません。その中で特に有名なのが沼田町のホタルの里です。このホタルの里には、ホタル観賞と温泉が楽しめることで人気の「ほたるの里オートキャンプ場」があります。

数年ぶりにほたるの里オートキャンプ場に行ってきましたので、キャンプ場の魅力などご紹介します。

都良(TORA)

北海道在住のフリーライター。キャンプ、車中泊、登山、トレッキングが大好き。障害者スポーツの指導員をしていることから、車いすなど障害を持つ子供たちをトレッキングやキャンプに連れていく活動もしています。資格:自然体験活動指導者認定委員会 自然体験活動指導者NEALリーダー、北海道ボッチャ協会 審判員・普及指導員

沼田町ほたるの里オートキャンプ場について

ほたるの里オートキャンプ場があるのは、北海道の空知管内の北に位置する沼田町です。筆者の住む札幌市から沼田町まで道央自動車を利用して約1時間半、国道275号線を走ると約2時間、旭川市からは1時間ほどの距離です。

キャンプ場が開設されている期間は例年6月1日~9月30日で、4月の第2月曜日から電話で予約を受け付けています。

実は数年前に1度利用したことがあるのですが、それ以来毎年キャンプ場がオープンする前に案内のハガキを頂いています。これって嬉しいですね。

また予約をした際にも「確認ハガキ」が送付されてきます。当日の受付にはこの確認ハガキが必要となりますので、忘れずに持参しましょう。

基本情報

所在地 北海道雨竜郡沼田町字幌新
予約受付 0164-35-1166
営業期間 6月1日~9月30日
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
沼田町役場HP ほたるの里オートキャンプ場

サイト区分と料金

沼田町ほたるの里オートキャンプ場には「キャンピングカーサイト」「プライベートカーサイト」「コテージ」があります。それぞれの利用料金は次の通りです。

キャンピングカーサイト 7月~8月:5,000円
【その他の期間】
特別料金:3,000円
プライベートカーサイト 7月~8月:3,000円
【その他の期間】
特別料金:2,000円
コテージ(10名以上は1棟追加) 7月~8月:15,000円
【その他の期間】
2名様まで:7,000円
3名様まで:9,500円
4名様まで:11,500円
5名様まで:13,500円
10名様まで:15,000円

北海道のキャンプシーズンである7月と8月以外は特別価格でお得に利用することができます。

沼田町ほたるの里オートキャンプ場の場内案内

numata08

管理棟

numata02

ほたるの里オートキャンプ場は「幌新いこいの森公園」の中に位置していて、公園内には「いこいの森公園キャンプ場」や「いこいの森パークゴルフ」もあります。

売店を併設している管理棟では、2つのキャンプ場とパークゴルフ場の受付を行っています。

管理棟の横にはバーが設置されていて、チェックインの時間になると開いてキャンプ場内に車で入ることができます。夜間はバーが閉じてしまいますが、管理棟横にあるスイッチで開閉することができます。

サニタリー棟

numata03

キャンプ場内に入ると正面に見える大きな建物がサニタリー棟です。サニタリー棟には、水洗トイレ、洗面台、炊事室(温水対応)、コインランドリーが設置されています。

トイレ

numata04

男女別のドアから中に入ると手前が温水も使える洗面台、奥がトイレになっています。トイレは和式の方が多いですが洋式もあります。

炊事室

numata05

明るく広い調理台を備えた炊事室は、温水も利用できます。

numata06

サニタリー棟の外にも炊事場がありますが、こちらはバーベキューに使った網などが洗えるようにタワシが置かれています。

コインランドリー

numata07

コインランドリーには、有料ですが乾燥機も付いています。連泊するキャンパーさんにはうれしい設備ですね。

キャンピングカーサイト

numata09

サニタリー棟の前に、9区画あるのがキャンピングカーサイトです。

numata10

バスコンには対応できませんが、区画にはAC電源BOXと上水道の散水栓があります。

コテージ

numata11

コテージは、カナダ製のトレーラーハウスが3棟。

室内には、テーブルやソファ、テレビ、ガスコンロ、冷蔵庫、ストーブ、ユニットバスが備えられています。寝室とロフトを合わせて10名まで利用可能になっていますが、布団は4組しか用意されていません。

4人以上で利用する際には、マットや寝袋、毛布などの寝具を持って行った方がよさそうです。

プライベートカーサイト

numata12

今回利用したのはプライベートカーサイトです。全部で25区画ありますが、芝の養生で使用できない区画もありました。区画によって広さが違っていて、傾斜地の場所もあるので事前に確認してから受付をすると良いかもしれません。

この日は自分も含めて4組だけだったので「場内に入って好きな区画が決まったら管理棟に電話ください」と言っていただけました。

ゴミ捨て場

numata13

サイトやコテージ利用料の他に、受付時に別途ゴミ処理料200円が徴収されます。

ゴミは受付時に頂けるゴミ袋に分別して、管理棟の横にあるゴミ集積場に捨てることができます。

分別は、燃えるゴミ・燃えない・生ゴミ・資源ゴミ(空きビン)・資源ゴミ(ペットボトル)・空き缶・紙おむつ・スプレー缶/ガスカートリッジです。それ以外のゴミは持ち帰ります。

ゴミ処理料200円で、ほぼ全てのゴミを受け入れてくれるのはありがたいですね。

沼田町ほたるの里オートキャンプ場の魅力ポイント

キャンプ場から徒歩で行けるところに温泉がある

numata14

ほたるの里オートキャンプ場に隣接して、宿泊温泉施設の「ほろしん温泉ほたる館」があります。温泉は大浴場に露天風呂、サウナも有り日帰り入浴もできます。

日帰り入浴時間 10:00~22:00
入浴料 大人500円、小人250円、小学生未満無料

7月にはホタル観賞ができる

ホタルの光イメージ写真

7月には、ほろしん温泉ほたる館から続く散策路で、光を放ちながら飛び交うホタルを鑑賞することができます。7月に入って飛び始め、7月20日~27日にピークを迎えるそうです。

沼田町ほたるの里オートキャンプ場でキャンプを予定されている人は、この時期を狙ってみてはいかがでしょうか。

ファミリーにおすすめの沼田町ほたるの里オートキャンプ場

numata15

沼田町ほたるの里オートキャンプ場は、豊かな自然に囲まれたオートキャンプ場です。7月にはホタル観賞も楽しめます。

周囲を山に囲まれているため、キャンプ場内でクワガタに出会えるなんてことも!子供はきっと大喜びですよね。しかし、虫が多いので虫よけや虫刺されの対策はお忘れなく。

都良(TORA)

北海道在住のフリーライター。キャンプ、車中泊、登山、トレッキングが大好き。障害者スポーツの指導員をしていることから、車いすなど障害を持つ子供たちをトレッキングやキャンプに連れていく活動もしています。資格:自然体験活動指導者認定委員会 自然体験活動指導者NEALリーダー、北海道ボッチャ協会 審判員・普及指導員

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top