兵庫に屋内BBQ施設「SUMI TERRACE」がOPEN!自由にキャンプ飯作りが楽しめる!?

兵庫に屋内BBQ施設「SUMI TERRACE」がOPEN!自由にキャンプ飯作りが楽しめる!?

7月22日(木)、兵庫県猪名川町に炭火を使って「つくる・食べる・楽しむ」体験が出来るレジャー施設「SUMI TERRACE 〈スミテラス〉」がオープンした。屋内にもかかわらず炭火でBBQが楽しめる上に、ダッチオーブンやスキレットを使ったキャンプ飯にも注目だ。

天気や気温を気にせずBBQとキャンプ飯が楽しめる!

SUMI TERRACE (2)

この施設の最大の特長は、室内なのにBBQやキャンプ飯が「炭火で」楽しめるところ。とはいえ屋内での炭火料理は焼肉屋さんでもよく見かける話だが、大きく違うのは「炭火の広さ」

焼肉屋さんでは炭火が卓の中央にあってそこまで大きくはないのに比べて、ここでは6人は座れそうなテーブルにしっかりと広げられた炭火が用意されているため、一度に様々な調理ができる。

家族で行ってお肉大臣、野菜長官、ダッチオーブン局長など役割を与えて調理するのもキャンプらしくて楽しい。

キャンプ飯も本格的!ギアの使用感も分かって一石二鳥

SUMI TERRACE (9)

ここでのキャンプ飯は、厨房で出来上がったものが運ばれてくるのではなく「キャンプギアを使って好きな素材を好きなように調理する」ことが出来るようだ。

リアルなキャンプシーンと同じ工程で調理することで、ダッチオーブンやスキレットの使用感も分かって一石二鳥。購入を検討しているキャンパーにも嬉しいシステムとなっている。

アイアン製のギアはメンテナンスしないといけないからちょっと…、というキャンパーにとっても、お試し感覚でキャンプ料理アイテムを使えるのが嬉しいポイント。

キッズスペースとデザートでお子様もにっこり

SUMI TERRACE (10)

最初は張り切っていた子どもたちも、時間がたつと飽きてくるということも。大人たちはじっくりBBQやキャンプ飯を楽しみたいのに…となってもキッズスペースがあるから安心。

SUMI TERRACE (12)

BBQでお馴染みになってきた「スモア」にも挑戦!名前の由来通り「ワンスモア!(おかわり!)」となること請け合いだ。

暑くてデイキャンプしづらい夏にオススメ

SUMI TERRACE (3)

中々休みが取れない時にキャンプ欲を満たすのにはデイキャンプがうってつけだが、夏場は変わりやすい天候と熱中症のリスクも。SUMI TERRACEなら安心して気軽にキャンプで楽しめるような体験ができる。

敷地内には店内で食べる肉や野菜、加工品などを買えるため、買い物も一緒に済ませることが出来て、お母さんにも嬉しい。家族みんなが楽しいSUMI TERRACEは、今後のレジャーの新定番になるかもしれない。

店舗概要

店舗名 SUMI TERRACE 〈スミテラス〉
住所 〒666-0233 兵庫県川辺郡猪名川町紫合字氏上163-1
アクセス 能勢電鉄日生線 日生中央駅 徒歩15分 / 宝塚市内から車で約35分
大阪駅から車で約40分(阪神高速11号池田線使用)※交通状況等により目安の時間は変わります
電話番号 072-765-2833 ※予約可
営業時間 平日ランチ / 11:00~15:00(ラストオーダー 14:30)
平日ディナー / 17:00~21:00(ラストオーダー 20:00)
土・日・祝日 / 11:00~22:00(ラストオーダー 21:00)
定休日 毎週月曜日、火曜日 ※祝日の場合は営業(祝日の営業時間通り)
客席数 120席
駐車台数 32台
店舗面積 130坪(総敷地面積1,000坪)
Instagram SUMI TERRACE(スミテラスBBQ)
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂