完全フリーサイトのオートキャンプが魅力的な大分県ボイボイキャンプ場レビュー

完全フリーサイトのオートキャンプが魅力的な大分県ボイボイキャンプ場レビュー

7月の初夏に標高850m、阿蘇五岳・九重連山・祖母山系を一望できる大分県の「ボイボイキャンプ場(旧:モーモーランド久住オートキャンプ場)」に行ってきました。

今回は雨や強風の中挑んだキャンプでしたが、いざ終わってみると「また行きたい!」と思えるほど楽しいキャンプの思い出となったので、今回は体験談の紹介やキャンプ場のレビューを行っていきたいと思います!

  • racche
  • racche
  • 家族4人と愛犬3匹で、月に1回はキャンプを楽しんでいます。息子2人のキャンプデビューは0歳!愛車のキャンピングカーと共に、小さい子供やペットと過ごすキャンプライフの様子をお伝えしていきたいと思います。

ボイボイキャンプ場って?

基本情報

名称 ボイボイキャンプ場(旧:モーモーランド久住オートキャンプ場)
住所 〒878-0201 大分県竹田市久住町大字久住4050−11
営業日 不定期のため、公式HP(営業日)にて確認必要
利用時間 ・アーリーチェックイン 11:00~(事前確認と予約必要 +1000円)
・通常チェックイン 13:00~
・チェックアウト ~12:00(受付にて確認必要 +1000円)
利用料金 【入場料】
大人:¥300
3歳~小学生:¥150
ペット1匹:¥300(ドッグラン利用料金含む)
【デイキャンプ】
¥1,500(車1台+テント1張り+タープ1張り)
【宿泊:車プラン】
¥3,000(車1台+テント1張り+タープ1張り)
【宿泊:バイクプラン】
¥1,500(バイク1台+テント1張り+タープ1張り)
【ハイシーズン:5月・夏休み期間~11月】
各プラン +¥500
販売品 薪:針葉樹¥500、広葉樹 ¥800
炭:¥600
スノーピーク消耗品等
コールマン消耗品等
ステッカー
Tシャツなど
レンタル用品 【アメニティードーム】S:¥4,000、M:¥4,500、L:¥5,000
【タープ】¥3,000
【ランドロック】¥15,000
【シブレー500ゲル型】¥10,000(8名用)
【ランタン】¥1,000~
【焚火台】¥1,000~
【テーブル】¥1,500~2,000
【椅子】¥500~¥1,000など

ボイボイキャンプ場は大分県久住地域にある、完全フリースペースのオートキャンプ場です。

広大な九重連山の景色を見渡せる芝サイトで、好きな場所にテントを張れるのが最大の魅力と言えます。

キャンプ場設備

ここではキャンプ場の設備についてご紹介していきたいと思います。

炊事棟

炊事棟はキャンプ場に3カ所設置されており、ボイボイカフェ側の炊事棟はシンクが4つ、キャンプ場の奥側はシンク4つと6つがそれぞれ1棟ずつ設置されています。

水はすべて飲料水でシンク内も全て綺麗に清掃されていました。

トイレ

トイレは場内に2ヶ所設置されていましたが、どちらのトイレもとても綺麗で清潔感がありました。

また赤ちゃんのオムツ替えベッドがある車椅子用トイレは場内の奥側にあります。こちらのトイレも大変綺麗に管理されており、安心して赤ちゃんのオムツ替えをすることが出来ました。

シャワー

シャワー室は場内奥にある自販機の裏側に入り口があります。

シャワー室自体は全部で2室。5分300円で使用できて、初めは少し高いかな?と思っていましたが、シャワー室の扉を開けてビックリ!シャワー室内は小さな子供と2人でも入れる広さで、脱衣所も広かったです。

またドライヤーが付いているのも大変有り難く、子供が遊び回って泥だらけになっても、安心してシャワーを浴びさせることが出来ます。

ランドリー

洗濯機は1台設置されており、連泊される方には重宝しそうです。今回、キャンプ場全体を回りましたが、水回りは全て綺麗に管理させており気持ちよく利用することが出来ました。

カフェ

出典:ボイボイカフェ

場内入り口側にはボイボイカフェがあり、オムライスやカレー、ケーキやアイスなどを楽しめることが出来ます。

営業は11時〜16時のため、チェックイン前やチェックアウト後にランチやデザートを楽しむのもオススメです♪

ペットはOK?

ボイボイキャンプ場はペットと一緒に楽しめるキャンプ場となっており、ドッグランも備わっています。

ドッグラン隣にあるボイボイカフェにはテラスもあり、ワンちゃんも一緒に過ごすことが出来るので、犬を連れてキャンプを行いたいキャンパーさんにとってはとてもオススメなキャンプ場だと感じました。

ゴミは?

ボイボイキャンプ場は使用後の灰や炭は炊事場に設置してある専用缶に捨てることが出来ますが、一般ゴミに関しては基本的に持ち帰りとなります。

しかし今年の7月からは、バイク宿泊者や連泊者の方であれば受付時に別途600円支払うと専用のゴミ袋を貰え、チェックアウト後に処理をしてもらえるようになりましたよ。

焚き火や花火は?

サイトはすべて芝になるので直火は禁止です。しかし焚き火台と焚き火台シートを併用すれば、焚き火を楽しむことが出来ます♪花火は手持ち花火で、芝を焼かないように気をつければOKとのことでした。

キャンプ場の消灯時間は22時となっていますが、広大な敷地では夜間声も響きやすくなっているので、出来るだけ早い時間帯から花火を楽しんで、夜は周りのキャンパーさんに迷惑とならないよう静かにゆっくり過ごすことをオススメします。

手ぶらでキャンプ!

出典:ボイボイキャンプ場

ボイボイキャンプ場で気軽にキャンプを楽しみたい方にオススメなのが、スノーピークと提携して行なっている「手ぶらCAMP」のサービスです。

事前予約をすれば、テントやタープ、テーブル、椅子、バーベキューセット等食材以外をボイボイキャンプ場のスタッフが事前に用意をしてくれ、テントの片付けも行ってくれるので、キャンプをこれから始めたい方や初心者には特にオススメですよ。

周囲の温泉

出典:ボイボイキャンプ場

ボイボイキャンプ場のある久住高原周辺には温泉施設が多数存在しています。特にボイボイキャンプ場の近くであれば、赤川温泉や久住高原荘などがあり、気軽に利用しやすくなっていますよ。

ボイボイキャンプ場で過ごした2日間

ここからはボイボイキャンプ場で過ごした2日間の体験談をご紹介していきたいと思います♪

山の天気は変わりやすい‼︎

ボイボイキャンプ場に着いた頃の天気は「曇り」で「強風」のため、タープを張るのも一苦労。元々この日の降水確率は20%でしたが、実際は1日のうちの8割は大雨。

まさに山の天気は変わりやすいということを実感し、今回我が家は濡れてもいいタープを設置し、キャンピングカーで車中泊を行うことにしました♪

雨でもキャンプ飯は最高!

今回のキャンプの初日は残念ながら雨となってしまいましたが、「タープ」「食材」「調理器具」さえあればキャンプ飯は楽しめます!

むしろ「雨」だったからこそ、余計に皆で囲むキャンプ飯がとても美味しく感じられました。

特に今回のキャンプでは大人5人に乳幼児2人、ワンちゃん3匹でグルキャンを行ったのでご飯のレパートリーも豊富♪

牛肉、鶏肉、羊肉、猪肉のBBQや、広島風お好み焼きにアサリバター、サラダなどなど、夕食はとても豪華でとても美味しかったです♪

朝はキャンプ定番のホットサンドやフルーツたっぷりヨーグルトもご馳走になりました♪

特にホットサンドはウインナーやハム・チーズだけでなくカレーや半熟卵なども入っており、味はもちろん美味しい上に、小さな子供から大人まで全員が楽しめる朝食の時間を過ごすことが出来ました!

雨上がりの景色は最高!

キャンプ2日目。早朝こそ大雨でしたが次第に雨は止み、待ち侘びた青空が!

子供やワンちゃん達はとても嬉しそうに芝の上やドッグランを駆けまわり、見てるこっちが嬉しくなりました♪

雨の日のキャンプも悪くはありませんが、やはり景色と共に写真を撮るなら天気がいいに越したことはありません♪

最後の最後に素敵な景色を背景に沢山の写真を撮ることができ、忘れない素敵な思い出が残るキャンプ体験となりました!

キャンプを楽しんだ後は乗馬体験!?

ボイボイキャンプ場で楽しんだ後は、キャンプ場から約1kmのところにあるレゾネイト乗馬牧場で乗馬体験を行ってきました。

我が家の長男は2歳ですが、ここでは大人が一緒に乗れば1歳から乗馬体験ができます。

5分ほど乗馬させてもらいましたが、その後も施設にある馬のモニュメントから離れようとしないほど乗馬体験が楽しかったようで、終始笑顔でした。

今回は子供の安全を考慮し引き馬での体験を行いましたが、久住高原の大自然の中を乗馬して楽しむ中・上級コースもあるので、いつかまたここで子供と楽しみたいなと思う体験が出来ました♪

名称 レゾネイト乗馬牧場 ココペリウエスタンライディング
住所 住所:大分県竹田市久住町久住4048
電話番号 090-7398-0302
料金 引き馬5分コース:1人乗り¥1000、2人乗り¥1500
30分コース:1人乗り¥6,000、
二人乗り ¥8,000
60分コース:1人乗り¥12,000、
2人乗り ¥16,000
オリジナルコースは要相談
公式HP レゾネイト乗馬牧場 ココペリ ウエスタン ライディング

また行きたいキャンプ場間違いなし!

今回は青空が見える時間帯が少なく、夜の星空も楽しむことは出来ませんでした。

しかしそんな状況でも「また行きたい!」と思わせてくれるほど、自然が豊かで広大なボイボイキャンプ場は魅力で溢れていました。

また久住高原地域には今回行った乗馬体験以外にも「ガンジーファーム」や「阿蘇ミルク牧場」「くじゅう花高原」など自然を楽しめるスポットが沢山あり、何度でも子供と楽しめそうなスポットです!

これを読んで気になった方は是非、ボイボイキャンプ場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

紹介
ギア
X 閉じる
  • racche
  • racche
  • 家族4人と愛犬3匹で、月に1回はキャンプを楽しんでいます。息子2人のキャンプデビューは0歳!愛車のキャンピングカーと共に、小さい子供やペットと過ごすキャンプライフの様子をお伝えしていきたいと思います。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂