超軽量でボトルサイズに折りたためるハイバックポータブルチェア「Campster」が人気!

超軽量でボトルサイズに折りたためるハイバックポータブルチェア「Campster」が人気!

デンマークから世界最小クラスのポータブルチェアが登場したぞ!約970gと超軽量で折り畳み傘のようにコンパクトになるのに、耐荷重は約120kgと安定感抜群。かばんに常備させておけば「ちょっと疲れたから休憩」がすぐにできる、日常使いの愛用品リストに追加したい革命的なポータブルチェアだ。

  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

ポータブルチェアブランド「Sitpack」とは?

Campster_14

Sitpack(シットパック)は、デンマークのデザイン会社が開発したポータブルチェアブランド。2014年に初めてのクラウドファンディングを実施して以来、熱烈な声援を受けて全世界に数千台以上を届けてきた。

単なる折りたためるコンパクトチェアというだけではなく、人間工学に基づいた精密設計により世界最小クラスを実現。世界的に権威ある「iFデザイン賞」も受賞しており、機能面とデザイン面ともに優れたコンパクトチェアだ。

Campster(キャンプスター)の特徴

Campster_1

今回紹介する最新作の「Campster」は、Sitpackの集大成とも言える万能ポータブルチェア。従来よりもくつろぎやすさやセットアップのしやすさ、高級感と耐久性を向上し、アウトドアの最強の相棒を目指して創られた。

世界最小クラスで超軽量だけど耐荷重は120kg

Campster_2

Campsterの特徴はなんといってもコンパクトさにある。公式では「折りたたむと1.25Lのボトルと同じくらいの大きさになる」としているが、1.25Lのボトルなんて日本では馴染みがないだろう。感覚的にはコーラや炭酸飲料が入っている1.5Lのボトルと同程度と考えておけば良い。

重さは970gという超軽量のため、アウトドアや旅行でバックパックに入れる際の重量も節約できる。これだけコンパクトで軽いのに、耐荷重は120kgというタフさも驚きだ。

カラビナでまとめてしまえば同時に複数のCampsterを持ち運ぶことも可能。家族分もまとめて持ち運べるので、出先で子どもが急に「座りたい」といった時もすぐに対応できる。折り畳み傘のように鞄に常備することができて、使いたいときにすぐに使える。日常的な愛用品としても取り入れたい新しいチェアだ。

10秒で展開!?簡単セットアップ!

Campster_13

Campsterは伸縮可能な一体型のシンプルな構造で、設営撤収は非常に簡単。シートはあらかじめ取り付けられているので複雑な組み立ては必要なく、収納状態から約10秒で簡単に展開できる。重力を利用した展開方法は何回か操作してコツを掴めば、クセになる操作性だ。

ちょうどいい高さで座り心地もGood!

Campster_6

Campsterはユニークな3本脚デザインで安定感は抜群。座面の高さは43cmで、ポータブルチェアにしては高めの設定。ローチェアのように窮屈にならず、普通の椅子のように腰掛けられる。

ゆったりした背もたれには背中がすっぽりおさまり、リラックスした姿勢でくつろぐことが可能。生地はメッシュ素材になっているので、通気性が良いところもポイントだ。両サイドにはスマホやちょっとした小物を入れられるポケットも付いている。

高級感あふれる美しいデザイン

Campster_10

Campsterは美しく加工されたアルミニウム素材を採用し、高級感あふれる外観に仕上げられている。ポータブルだけど妥協はしない。見た目や機能性、快適さまでも追求した、唯一無二のキャンピングチェアだ。

Campsterの製品詳細

製品名称 Campster
一般発売価格 16,999円(税込)
限定特別価格 11,899円(税込) 送料込み
サイズ 縦83cm 横51cm
カラー ブラック
重量 970g
公式サイト https://sitpack.com/

クラウドファンディングでの応援購入は8月28日まで!

Campster_5

CampsterはクラウドファンディングMakuakeにて日本初リリースとなり、応援購入でいち早く入手できる。

コンパクトで機能性高く、快適さにもこだわったポータブルチェア。8月28日まで限定特別価格で購入できるチャンスなので、売り切れ前に急ごう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂