夏キャンプの設営&撤収に大活躍!腰に巻く扇風機で暑さを軽減しよう

夏キャンプの設営&撤収に大活躍!腰に巻く扇風機で暑さを軽減しよう

株式会社エクスプラスは、完売続出の腰に巻く扇風機「Waist Cooling Fan(ウエストクーリングファン)」の予約販売をWEB限定で開始した。

ファン付きウェアは涼しそうだけど、おしゃれなデザインが少なくていかにも業務用な見た目のためアウトドアに中々取り入れづらいが、この腰に巻くタイプであれば気軽に導入が可能!すべての汗かきキャンパーは要チェックだ。

最大3時間稼働!設営&撤収の心強い味方

Waist Cooling Fan (6)

市販のモバイルバッテリーから給電するタイプで、5000mAhのバッテリーであれば最大風量で連続3時間使用することが出来るようだ。モバイルバッテリーと言ってもアンペア数が分かれてくるが、この扇風機は定格出力が5Vで1.0A、1.5A、2.0A、2.1Aに対応。ほとんどのモバイルバッテリーを使用できる。

真夏の30℃を超える暑さの中でタープやテントを設営するのは中々しんどい作業。特に私のような汗かきキャンパーはTシャツが絞れるほど汗をかくのは必然である。ある程度汗をかくのは仕方ないとして、常に背中に涼しい風が当たるのはメンタル的にもフィジカル的にも負担が減ってありがたい。

ボタン一つで3段階に調整できる風量

Waist Cooling Fan (3)

風量は3段階から選択することができ、その設定もボタン一つで変更可能。背中についているのでボタンこそは見えないが、どうやらスイッチは手で触れても分かるようになっているようで、操作性は問題なさそう。

設営中はMAXの状態で稼働し、一通り終わってクールダウン中は出力を落とすなど、シーンに合わせて出力を変えればバッテリーも長持ちする。

強くて軽くて水もはじく「CORDURA®ファブリック」使用

Waist Cooling Fan (5)

ケース本体はアウトドアでお馴染みの「CORDURA®ファブリック」を使用している。非常に強い生地で、ちょっとやそっとじゃ破れないのに軽いというアウトドアのために生まれたような素材。

常に腰につけるものなので、本体重量は240gと非常に軽量なのは嬉しいポイントだ。モバイルバッテリーは重さに含まれていないのでご注意を。

また防水とまではいかないが撥水性はあるので、自分の汗や突然の雨でも壊れにくくなっている。

汗かきキャンパーは絶対に買い!

Waist Cooling Fan (8)

汗かきキャンパー代表として言わせてもらえば、キャンプに行く時点で汗をかくのは既定路線。逃げられない運命なのである。風を送り続けることによって汗の蒸発を促し、気化熱により体温を下げる「熱中症対策」と、濡れたシャツの乾燥にもダブルで役立つ扇風機は非常にありがたい。

5,478円と少々値は張るが、モバイルバッテリーは手持ちのものを使えば手の届かない金額でもない。快適なキャンプのための1要素として検討してはいかがだろうか。

製品概要

重量 約240g
サイズ 約 幅20.5cm / 奥行8.5cm / 高さ9.5cm
対応ウエストサイズ 60~120cm
電源 USB
作動電波 1.0A未満  市販対応モバイルバッテリー
電圧5V / 電流1.0A / 1.5A / 2.0A / 2.1A
注意事項  記載の規格で、必ず使用出来ることをお約束できるものではありません。市販モバイルバッテリーの仕様によっては作動しない場合もございます。
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂