カップラーメンを水で作って食べてみる

カップラーメンを水で作って食べてみる

カップラーメンは水でも作れるらしい。ということで実際にお水で作って食べてみたいと思います。

もし本当に美味しく食べられるのなら、災害時や非常時の食事として、またキャンプ中に燃料切れが起きたりガスバーナーを忘れた時のライフハックとして活用できるかも知れません。さっそく実験してみましょう。

水でカップラーメンを作る方法

  1. カップラーメンに常温の水を入れる
  2. 20分待つ
  3. 完成

水からカップラーメンを作る方法をネットで検索してみると、常温水の場合は20分ほど待つ必要があるようです。

カップヌードルの新しい蓋裏のイラストコンニチワ!

水の量についての情報は無かったので、いつもどおり内側の線まで入れてみます。

カップラーメンの内側の線まで常温の水を入れる

カップラーメンの内側の線まで常温の水を入れる

沸騰してないただのお水をカップラーメンに入れるという行為が、自分のこれまでの常識から外れた行動すぎて、これは本当に食べ物を作っているのだろうか?という不思議な感覚に陥ります。

タイマーで20分を計測

あとはタイマーをセットして20分待ちましょう。

5分経過時

カップラーメンに水を入れて5分経過

一旦、5分経ったところで、どんな感じになってるか確認してみます。案外、5分でも食べられるようになってるかも知れませんよね。

5分経過時の中身の様子

ん~?意外と良いんじゃないの?と、お箸を刺してみたら全然ダメな感触が伝わって来ます。

麺を持ち上げてみたが、まだ固まってる

これは食べられない。この状態で食べるんだったら水無しでそのまま噛り付いた方がマシです。

10分経過時

カップラーメンに水を入れて10分経過

10分経ちました。もう一度、中身を確認してみます。

麺がだいぶ柔らかくなってる

おっ!?悪くないよ!?この状態でも食べられないことは無いだろうけど、どうせなら美味しく食べたいですから、このまま20分まで待つことにしましょう。

20分経過(完成)

カップラーメンに水を入れて20分経過

ちょっと目を離していたら少しオーバーしてしまいましたが、20分が経過したので中身をチェックしてみます。ネットの情報ではこれで完成のはず。

20分後の麺の見た目はバッチリ

おおっ!!さっきまでと違い、麺に艶と柔らかさがあります!早速、お箸で持ち上げてみましょう。

持ち上げてみるといつもの感触のまんま

これは完璧!いつも食べてるカップラーメンの麺の感触そのまんま!いつもと違うのは湯気がまったく立っておらず、あの食欲をそそられる独特の香りもほとんど感じられません。

ネットの事前情報では「食べられないこともない」「不味くはない」というとても微妙で曖昧な感想だらけでしたが、はたしてどんな味がするのか実食してみることにします。

水で作ったカップラーメンを食べてみた

水で作ったカップラーメンを食べてみた

水だけで作ったカップラーメンを実際に食べてみましたが、普通に美味しかったです。

率直な感想をいうと「お湯を入れたまま1時間ぐらい放置して完全に室温になってしまったのに、麺はまったく伸びていない不思議な状態」という感じです。

味も普通にいつものカップラーメンで、濃すぎるとか薄すぎるということもなく、全然普通に食べられます。

これだったら、万が一の非常事態が起きた時でも美味しく食べられそうですね。みなさんも、災害食の体験やちょっと不思議な感覚を味わいたかったら試してみて下さい。それではまた。

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエスト編集部
  • キャンプクエスト編集部株式会社noasobi
  • 「キャンプは自由だ!最高だ!」と自然の中で過ごす快感、快楽に取り憑かれキャンプ沼にどっぷりハマった人が集まるキャンプクエスト編集部。趣味もキャンプスタイルも全員異なるが、共通点は日本キャンプ協会のキャンプインストラクターの資格を持っていること、キャンプを愛していること。時々、焚き火を囲い酒を飲みながら語り合う。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂