収納時はぺったんこ!アウトドア食器「サラペッタン」クラファンにて先行発売開始!

収納時はぺったんこ!アウトドア食器「サラペッタン」クラファンにて先行発売開始!

1枚あたり0.3ミリ、10~25gと超薄型&軽量のアウトドア食器「サラペッタン」が、クラウドファンディングサイトMAKUAKEにて先行販売を開始したぞ!

期間は2021年10月14日(木)~11月28日(日)。台湾で特許を取得したこちらの商品は、出来るだけ荷物を軽くしたいというアウトドアの悩みを解消する。現地でお皿を組み立てるという発想で何度でも使えるエコな食器。

まだアウトドア食器を持っていない人もできるだけ荷物を軽くしたい人も、注目の製品をチェックしよう!

収納時は平面になり隙間に収納できる便利さ

「サラペッタン」はポリプロピレンで出来た1枚のフラットなシートを織折り込んで、バックルで留めて組み立てる構造。使わない時は平面になるので、荷物のちょっとした隙間に入れて持ち運べる。

収納時

専用のメッシュバッグがついてくるので、開いて収納すればこの薄さ。登山やハイキングなど荷物を背負って歩く際もかさばらず、とてもエコな商品だ

歴史のある会社が生み出した使い心地

組立て

サラペッタンの製造を行っているのは台湾で25年以上のプラスチック製造加工の経験と優れた技術を持つ、Jawbone Industrial社。結合するバックル構造は台湾で特許を取得しており、素材の特性を生かした商品づくりを行っている。

食器としての高度なクオリティ

sub1

外側はサラっとしたマットな質感、内側は白色無地のポリプロピレンでツルツルとしたさわり心地。汁がしみ込む事もなく汚れが落ちやすいのも特徴だ。キャンプの定番BBQでも安心して使えるぞ。

飲み物

特許取得のバックル構造でコップとしての機能も問題なし。組立てもとても簡単だ。

豊富なカラーバリエーション

盛り付け2

全4種のカラーバリエーション。アウトドアの食卓が一気に華やかに。

黄色

青

緑

黒

食洗器や電子レンジも可

sub15

電子レンジや食洗器も使えるので、自宅BBQや子供の誕生日パーティーなどでも活用できる。キャンプ場で洗い残しや油残りがあっても、自宅で食洗器を使えばピカピカに。

厳しい基準をクリアした安全面

sub12

食品グレードのポリプロピレンを使用し、食品に触れる側は無地で統一。外側は大豆無毒インキを使用し、有害な化学物質を排除。厳しい基準の台湾SGS、日本食品衛生法をクリアしているので、安心・安全に使用可能だ。

製品仕様

ドリンクカップ

sumo-rukappu

トールカップ

平皿

耐熱温度 -20℃〜120℃
素材 食品グレードPP
製造 MADE IN TAIWAN(メッシュバッグを除く)

「サラペッタン」でアウトドアの食事をランクアップ!

sub7

すでにMAKUAKEでは目標金額を大幅にクリアしており、ユーザーの注目度が伺える「サラペッタン」。何かと荷物が増えてしまうアウトドアにおいて、食器を小スペースで持ち運べる事はとてもありがたい。かさばる事を気にして紙皿や紙コップを使っている方は、エコで便利なサラペッタンをゲットしてワンランク上のアウトドア料理を楽しんでみては?

MAKUAKEでは応援金額に応じてセットのプランも用意されているので、気になる方はぜひチェックしてみよう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエストNEWS速報
  • キャンプクエストNEWS速報キャンプクエストNEWS速報
  • 編集部が厳選したキャンプやアウトドアに関連するNEWSをお届けします。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂