ワークマン成功の秘訣はフランチャイズの仕組みにあった?年収1000万も夢じゃないFC経営

ワークマン成功の秘訣はフランチャイズの仕組みにあった?年収1000万も夢じゃないFC経営

コスパ最強のウェアとして破竹の勢いで成長しているワークマン。2021年3月期の決算説明会によるとワークマンプラスや、ワークマン女子も含めて906店舗、売り上げ規模は全店で1,466億円を超え、前年対比は+20.2%と凄まじい。

この度発売される「ホワイトフランチャイズ――ワークマンのノルマ・残業なしでも年収1000万円以上稼がせる仕組み」(著 株式会社ワークマン専務取締役・土屋哲雄氏)では、ワークマンがフランチャイズ店舗に対して、ホワイトであり続ける理由が書かれている。私も1000万円稼いでみたい…。

ワークマンの目指す『100年の競争優位』

ホワイトフランチャイズ (4)

ワークマンは基本的にフランチャイズ(以下、FC)で店舗展開しているが、全ての加盟店に対して「負担をかけない程度の成長」を求めている。FCと聞くとオーナーが加盟店に対して強い立場にある為、時として高圧的な立場で無理を強いるイメージもある。

ワークマンが目指すのはそれとはまったく逆のスタイルで、「100年先も競争優位が続くこと」を目指している。無理を敷いて搾取するとどこかでつまづき破綻する可能性が高くなるとして、あくまでも加盟店とホワイトな関係を続けることが大前提と筆者の土屋氏は語っているようだ。

業績好調の理由は店長が家庭人であって欲しいという思い

ホワイトフランチャイズ (6)

コロナ前でもECサイトやCtoCに押されて冷え込みがちだったアパレル業界。コロナ禍ではお出かけ需要が蒸発したり、家の中から出ないことにより服の買い替えが進まなかったことで更にダメージを受けた。その中でもダメージを受けるどころか成長したワークマンの成功の秘訣は、「フランチャイズ加盟店に無理をさせないためにはどうすればいいか」らしい。

アウトドアブームだからと言って目の前に売り上げに飛びつくために加盟店に無理をさせるのを避け、継続な成長のために無理をさせない方法を考え続けることを続けた結果今がある。まさに北風と太陽の童話のようだ。

跡を継ぎたくなるフランチャイズ経営

ホワイトフランチャイズ (3)

ワークマンがFC加盟店の経営者の姿として目指しているのは、子どもが跡を継ぎたくなる働き方。その働き方とは、「保育園のお迎えは一番乗り、閉店5分後には帰る、平均年収1600万円」とまるで夢のようなライフスタイルだ。本当にこんな働き方が出来るのであれば当然跡を継ぎたくもなる。

そもそもこんな働き方は可能なのか?というのを本の中で筆者の土屋氏が語っていく。

アウトドアを仕事にするならこういう手もアリ?

ホワイトフランチャイズ (2)

アウトドアが好きすぎてキャンプ場で働いたり、アウトドアブランドで働いたり、何らかの形でアウトドアに関わっていきたいと思う方も少なくないだろう。私もその中の一人で、こうしてライター業をしているわけだ。

アウトドアがブームを越えて、カルチャーになりつつある今、成長性もありホワイトな関係でいられるのであればワークマンの店舗を運営するのもアリかも?まずはこの本を読んでワークマン式経営の理解を深めてみては。

書名 『ホワイトフランチャイズ―ワークマンのノルマ・残業なしでも年収1000万円以上稼がせる仕組み』
著者 土屋哲雄(株式会社ワークマン専務取締役)
発売 2021年12月1日(水) 電子書籍同日発売
定価 1650円(10%税込み)
内容紹介 「がんばれ」で解決するのをやめた。ノルマなし、閉店5分後に退勤、家族と過ごしながら年収1000万円――みんなで幸せに働けることが、お客さんにとっても幸せなはず。それはフランチャイズでも変わらない。ワークマンが挑戦するこれからの働き方!
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂