最大155cmまで調整可能!テーブルにも地面にも設置できるコンパクトランタンスタンド

最大155cmまで調整可能!テーブルにも地面にも設置できるコンパクトランタンスタンド

家電や雑貨の企画販売をする株式会社ライソンが手掛けるオリジナルアウトドアブランド「OUTDOOR MAN」は、テーブルにも地面にも設置が出来る「LANTERN STAND」の販売を開始した。

連結ポールを組み合わせることで、最大で155cmまで高くすることが可能。組み立て式で携行性も高いので、ソロキャンプを中心にコンパクトなキャンプにちょうど良さそうだ。

2WAYで設置できるのでシチュエーションを選ばない

outdoormanstand (3)

このランタンスタンドは付属の固定具でテーブルに設置するのと、ペグスタンドを使用して地面に設置するのを選べ、スタイルや状況に応じて設置方法を選択することが出来る。例えば、晴れていればスペースを広く使えるため地面に設置、雨が降っていればコンパクトに机に設置といった風に1つで様々なシチュエーションに対応が可能だ。

ちなみにテーブルも地面も設営するのは非常に簡単。しかも5段階で高さ調節が出来、ランタンの種類や天井までの高さなどによって組み替えられるのはポイントが高い。

Wフックでランタン以外もかけられる

outdoormanstand (6)

フックは2方向に延びており、ランタンを掛けながらも別のものを掛けることが可能。ランタンの反対側に蚊取り線香ホルダーや、焚火ばさみなどを掛けておけるのでなにかと便利だ。

耐荷重はそれぞれ約1kgなので、ランタンはオイルランタンかLEDランタンあたりに限定される。さすがにガソリンやガス仕様のものは1kgを越えてくるのでご注意を。

丈夫&扱いやすい 7075アルミニウム合金を使用

outdoormanstand (8)

ランタンスタンドは7075アルミニウム合金を使用しており、軽いのに丈夫な上、雨にぬれても錆びにくいのが嬉しいポイント。仕様によるとハンガー部分は鉄になっているが、濡れても拭いてさえいれば大丈夫だろう。

収納時はW37×D6×H8cm、重さも約680gなので持ち運びしやすく、車に積載する分にはほとんど場所を取らないので、使う使わないはさておき車に積んでおくといざという時に頼りになる。

ランタンスタンドはキャンプのマストアイテム!

outdoormanstand (5)

テーブルの上にランタンを置いて照らすのも悪くはないが、高い位置にあった方がビジュアル的に映えるし、サイトを効率よく照らすことが出来る。

場合によっては虫よけランタンをテーブルから少し離れたところに設置して虫対策にも使用することが出来るし、ランタンをぶら下げる以外にもツールハンガーや洗った食器を掛けておくのにも使えるなど、アレンジ方法はあなた次第。

お値段も4,400円とお手頃なので、ランタンスタンドを持っていない方はエントリーモデルとしてもオススメだ。

製品仕様

outdoormanstand (4)

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂