富士山が見えるキャンプ&グランピング施設にバレルサウナがオープン!手ぶらキャンプ体験も?

富士山が見えるキャンプ&グランピング施設にバレルサウナがオープン!手ぶらキャンプ体験も?

富士山が見えるキャンプ&グランピング施設「TOCORO. Mt. Fuji CAMP & GLAMPING」にバレルサウナとテントサウナがオープン!さらにスノーピークやコールマンのキャンプ道具を揃えた、手ぶらで来れるキャンプサイトも新たに誕生した。

今や様々な施設で取り入れられているアウトドアサウナだが、その中でも珍しいバレルサウナとはどんなものなのか?気になる詳細を早速紹介していこう。

バレルサウナ&テントサウナがオープン!

バレルサウナ

TOCORO_2

バレルサウナとは、サウナの発祥地フィンランドに古くから伝わる、樽の形をしたサウナルームのこと。 材料には天然木を使用しており、サウナ内は心地よい杉の木の肌触りと香りが漂っている。

フィンランド製のサウナストーブの上にはサウナストーンが用意されており、水をかけて蒸気を発生させるロウリュウも体験できる。サウナ室内は比較的低温の約70度に保たれているので、サウナが苦手な方でも入りやすい。

サウナでしっかりと温まった後は、バレルサウナ隣にある樽型の水風呂で体を冷やしてととのえよう。

料金:1時間 10,000円(温水シャワー付き木製ジャグジー含む)

テントサウナ

TOCORO_3

耐火性のテントの中をストーブで温めて楽しむテントサウナ。テントサウナの魅力はなんといっても屋外ならではの開放感溢れる外気浴。火照った体を澄んだ空気にさらし、ベンチに座ってゆったり過ごす。これを繰り返していくことで、自然と一体化して身も心も「ととのう」極上の瞬間が訪れる。

TOCORO.では、ロシアから届いた最高峰のサウナテントの別注オリジナルモデルを使用。3断熱性と保温性が抜群のテントサウナで、シベリアの-45°Cの極寒にも耐えられるハイスペックなサウナテントだ。

利用料金:1時間 5,000円

手ぶらでキャンプ体験

スタッフが事前にテントの設営や必要な食材を準備しており、まさに手ぶらで来て手軽にキャンプを楽しめるキャンプサイトがオープン。ストーブやモバイルバッテリー、電気毛布等、冬の防寒対策に必要なアイテムも用意されている。

スノーピークキャンプサイト

TOCORO_4

スノーピークサイトでは、スノーピークのテントやタープ、チェア、テーブル、焚き火台など様々な人気アイテムを取り揃えており、キャンプ初心者はもちろん、経験者でも気になるギアを試しながら楽しめる。

コールマンキャンプサイト

TOCORO_5

コールマンサイトでは、コールマンのテントやタープ、焚き火台、チェア、テーブル、ガスランタンなど多数のコールマン商品をご用意。こちらもキャンプ初心者の方に特におすすめのサイトになっている。

全天候型ドームテントでグランピング

TOCORO_7

「TOCORO. Mt. Fuji CAMP & GLAMPING」のグランピングでは、全天候型のドームテント。北欧から直輸入したドームで断熱性能にも優れており、冬でも快適に過ごせそう。

TOCORO_8

すべてのドームテントの窓からは富士山を一望できる。プライベート感たっぷりのウッドデッキでは、富士山を眺めながらBBQや焚火を楽しむのもいいだろう。

富士山を眺めてキャンプ&極上サウナ体験

ここ最近、テントサウナはアウトドアアクティビティの1つとして当たり前になってきたが、バレルサウナを体験できる施設は珍しい。自然の中に立つ樽型のサウナルームは見た目もお洒落で、テンションの上がること間違いなし。

キャンプとグランピングお好みの宿泊方法を選んで、富士山を眺めながら極上のアウトドアサウナを体験してみてはいかがだろうか。

施設名 TOCORO. Mt. Fuji CAMP & GLAMPING
所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2533-1
電話番号 0555-72-9031
公式ホームページ TOCORO. Mt. Fuji CAMP & GLAMPING
紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂