ファミリーもソロも楽しめる!広島県「四季の里キャンプ場」は誰でも気軽に楽しめるキャンプ場でした

ファミリーもソロも楽しめる!広島県「四季の里キャンプ場」は誰でも気軽に楽しめるキャンプ場でした

四季の里キャンプ場は広島県府中市上下町にある市営キャンプ場です。広島市内からは離れていますが交通の便は良く、広島市内から高速バス1本なので徒歩キャンパーの筆者も気軽に行くことができました。

キャンプ場内には天然記念物の「久井・矢野岩海」があり、自然豊かなキャンプ場。アスレチック広場でお子さんも遊べるなどファミリーからソロキャンパーまで楽しめるキャンプ場だったので詳しくご紹介していきます。

四季の里キャンプ場基本情報

住所 広島県府中市上下町矢野691-2
電話 0847-62-4990
営業期間 4月~11月
※冬季休業、毎週水曜日は休場
予約 ネット(府中市まちづくり振興公社)もしくはお電話にて
公式HP キャンプ場 | 府中市まちづくり振興公社
アクセス ・尾道道、世羅ICから車で15分。
・広島バスセンターからバス(ピースライナー)で「矢野温泉」下車、徒歩18分。

四季の里キャンプ場は電源付きのオートサイトがあり、アスレチック広場や釣り堀も楽しめるファミリーには嬉しいキャンプ場。キャンプ場奥にはソロキャンパー向けのフリーサイトもあるので、ファミリーもソロも楽しめるキャンプ場です。

おすすめポイント

安いのに綺麗

オートサイト3,850円、フリーサイト1,100円と安いのに、整備清掃がきちんとされています。きれいな自然をゆっくり楽しめてトイレや炊事棟も安心して気持ち良く利用できました。

アスレチックや釣り堀があるのでファミリーが楽しめる

オートサイト側には子供が楽しめるアスレチック広場があります。別料金になりますが釣り堀でニジマスを釣れるので、お子さんがいる家族連れも一日楽しむ事ができます。

フリーサイトはソロキャンプにぴったり

フリーサイトは区画が小さめなのでソロにぴったりのサイズ感。そのためファミリーやグループよりソロキャンパーが多く、静かにキャンプを楽しめます。

天然記念物「久井・矢野岩海」など自然豊か

キャンプ場は整備された林間サイトになっており、小川も流れるなど雰囲気がとても良く落ち着けます。フリーサイトの奥には国指定天然記念物の「久井・矢野岩海」があり、散策にもぴったりです。

チェックアウト12時なのでゆっくりできる

チェックアウトが午前中になっているキャンプ場は多いですが、四季の里キャンプ場のチェックアウトは12時です。朝もゆっくりできるのは嬉しいポイント。

施設案内

各施設を詳しくご紹介していきます。

オートサイト

カマド、電源、流し付きでサイト内の広さも十分です。雰囲気の良い林間サイトで木々が適度な目隠しになっており、隣サイトの目線があまり気にならないと思います。こちらのオートサイト側にはアスレチック広場もあるので、ファミリー向けのサイトだと思います。

フリーサイト

オートサイトを抜けて奥へ進むとフリーサイトがあります。フリーサイトではありますが区画は決まっています。好きな場所があれば予約時に希望を伝える事も可能。サイトの広さはソロであれば十分ですが、大きなテントやタープは厳しいと思います。

筆者は今回フリーサイトに宿泊しましたが、区画が狭いのでほとんどがソロやデュオで、グループキャンプはいませんでした。ファミリーが多いオートサイトからも離れているので、静かにゆっくりキャンプを楽しみたい方はフリーサイトがおすすめです。

管理棟

ログハウス風の建物が管理棟です。売店は無いですが、薪や炭の販売はこちらで行っています。17時には閉まるので薪など必要な場合は早めに購入しておきましょう。自販機は管理棟横にあるのでソフトドリンクは24時間購入可能です。

ゴミ捨て場

管理棟横がゴミ捨て場になります。分別は必須ですが回収してくれるのはありがたいです。灰捨て場もこちらにあります。

炊事棟

広々とした炊事棟で綺麗に清掃されています。シンプルな炊事棟で、洗剤などは置いていませんし、温水もでません。

トイレ

トイレも綺麗に清掃されています。オートサイト側、フリーサイト側それぞれあります。

女子トイレしか確認していませんが、オートサイト側は和式2つ+洋式1つ、フリーサイト側は和式3つです。洋式トイレが良い方はオートサイト側まで行けば使えます

シャワー棟

お風呂はありませんが管理棟の横にコイン式のシャワー棟があります。最近設置された様なので新しくて綺麗です。使用時間は午前6時~午後10時

トレーラーハウス

ワーケーションスポットとしてトレーラーハウスが設置されていました。テーブル・椅子などが設置されていてオシャレな感じ。3時間3,300円~で使用できるそうです。

こちらはsnow peakが住箱(じゅうばこ)と言う名前で販売しており、設計は有名な建築家の隈研吾さん。キャンプの合間に気分を変えてこちらで仕事も良いかもしれません!

久井・矢野岩海(国指定天然記念物)

施設ではないですが、フリーサイトを抜けて奥へ進むと大小の岩が連なる「岩海(がんかい)」があります。奥の方には洞窟のようになっており、コウモリが生息しているそう。神秘的な雰囲気が漂っていました。

ファミリーもソロも気軽に楽しめる!

比較的リーズナブルな宿泊料なのに綺麗に清掃・整備が行き届いている気持ちの良いキャンプ場でした。筆者は冬季休業に入る直前の11月末にお伺いしましたが、オートサイトはファミリーで賑わい、フリーサイトはソロキャンパーを中心に埋まっていて人気キャンプ場だと思いました。

管理人さんも親切な方で雰囲気の良いキャンプ場なので近隣の方には是非おすすめします!

紹介
ギア
X 閉じる
  • JJ
  • JJ
  • アウトドア未経験から突然ソロキャンプに目覚めバックパックを背負って徒歩キャンプをしています。 ストイック過ぎない適度なULスタイルを目指しつつソロキャンプを楽しみます♪

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂