シーンを問わずに使えて便利!防寒用ポンチョにもなる寝袋に目からウロコ

シーンを問わずに使えて便利!防寒用ポンチョにもなる寝袋に目からウロコ

季節が冬になってしばらく経つが、本格的に冬キャンプを楽しむキャンパーにも、オフシーズンでモヤモヤしているキャンパーにもおすすめしたいアイテムが登場した。その名も「あったかマント」。名前からして暖かそうなアイテムに期待大だ。

寝袋にもポンチョにもブランケットにも!

あったかマント (8)

miraiONという新ブランドで登場したのがこの「あったかマント」。その正体は寝袋にもなるフード付きポンチョである。基本的にはポンチョとして使用し、折りたたんで足元のヒモを絞ることで寝袋になるというアイデア商品だ。

冬キャンプでは日中の寒さ対策も非常に重要で、タープの下でくつろぐときも何か羽織るものがあった方が快適。あったかマントはフードを被っても、普通に膝上のブランケットとしても使えるので気温や状況に応じて使い分けよう。

撥水加工されたナイロン素材で屋外にも○

あったかマント (5)

撥水加工されたナイロンを使用しているので、多少の水濡れは撥水してくれる優れもの。寒い時期での雨や雪が降る中、タープの下でぼ~っとする時にちょっとでも濡れたらたまったものではないので、多少でも濡れないのは心強い。

外で使用する際に、湿った地面に触れてもすぐに水が染み込んだりしないというメリットもある。

寝るときのレイヤー用としても使えるかも?

あったかマント (3)

流石に真冬の時期にこれだけで就寝するのは無理があるが、メインのシュラフにレイヤーして使用するのもアリかもしれない。言うまでもないが、空気の層が多ければ多いほど体から放出された熱を留めて暖かく保ってくれる。最近は最初からレイヤー前提で2種類のシュラフがセットになっているものもあるくらいだ。

あったかマントは約800gと軽量というのも相まって、万が一用意した寝袋では寒すぎるという時に重ねて使用すれば最悪の事態は避けられそう。どちらかというと封筒型と相性が良さそうで、場合によってはポンチョのフードがある状態で寝袋に入っても良いかもしれない。

アウトドアでもお家でも使いたい

あったかマント (4)

メインであるポンチョ使いは、さながら「着る寝袋」と言った所だろうか。寝袋を着たまま移動できるのであれば、アウトドアはもちろんお家使いにも重宝する。ポンチョを着たままなら暖房の温度を数度下げても快適そうなので、エコや節約という面でもGOOD。

カラバリもカーキ、ネイビー、グリーンとアウトドアにぴったりなカラーも揃っているので、おうちキャンプでも良い演出をしてくれること請け合いだ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂