銅合金専門メーカーが作る究極の銅合金製たこ焼き器「takotto」がMakuakeで人気沸騰中!

銅合金専門メーカーが作る究極の銅合金製たこ焼き器「takotto」がMakuakeで人気沸騰中!

宮崎県の銅合金専門の鋳造所「日向キャスティング」が製造しているブランド「imono」は、人気YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」とコラボレーションし、銅合金製たこ焼き器「takotto」を発売!クラウドファンディングサイトMakuakeにて販売開始から1週間で目標金額の800%を達成したという人気ぶりだ。

銅製のたこ焼き器で作るたこ焼きは熱伝導率が高く全体が温まるため、焼きムラができにくく、外側がカリッとした本格的なたこ焼きが出来上がる。これを使って自宅やキャンプでタコパを開催すれば、その本格的な味に周りを驚かせられること間違いなし。

銅合金鋳物製たこ焼き器「takotto」の特長

自宅で本場の味を楽しめる!プロ仕様のたこ焼き器

takotto_2

家でも簡単に作れるたこ焼きは、日本のソウルフードでホームパーティーの定番でもある。しかし、家庭用たこ焼き器の多くは電気製か鉄製のものがほとんどで、焼きムラになりやすい弱点がある。

takotto_8

銅合金鋳物鋳造メーカーが本気で開発した銅合金製のたこ焼き器「takotto」で作るたこ焼きは、もはやプロの味。

銅合金製とは、銅に他の金属または非金属を加えて、銅の性質を改善した合金。本場のたこ焼きや明石焼きの専門店でも、銅製のたこ焼き器が使われているそうだ。

銅製の特徴は熱伝導率と蓄熱性の高さ

takotto_4

takottoは、鉄の約5倍の熱伝導率があると言われる銅を使用しており、素早く全体が温まる。鉄製や電気製のたこ焼き器では、四隅が焼け残るという問題があったが、銅製のたこ焼き器は四隅までしっかり焼き上げられる。

弱火調理が可能なので省エネ効果も◎

takotto_10

熱源の大きさは鍋底と同じくらいのサイズで、弱火~中火が基本。弱火でも十分調理が可能なので省エネにもなる。

たこ焼き以外も作れる!

takotto_9

takottoではたこ焼きのみならず、オリーブオイルを入れてアヒージョを作ったり、ベビーカステラや肉巻きおにぎり作りなんかも楽しめる。

究極のたこ焼き器。Makuakeではプロジェクトは5/14まで!

takotto_3

今回ご紹介した銅合金製たこ焼き器takottoは、クラウドファンディングMakuakeにて5月14日まで応援購入が可能となっている。通常価格よりもお得に購入できるマクアケ割、imono割の在庫も少なくなってきているので、気になった方は早めにプロジェクトページをチェックしよう。

名称 銅合金鋳物製たこ焼き器 takotto
通常価格 11,880円(税込)
サイズ 幅235×外形205×深さ40(mm)
穴サイズ 48mm
重さ 2.4kg
穴数 16
紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂