首都圏から行けるキャンプ場100選!初心者必見の基礎知識やレシピも

首都圏から行けるキャンプ場100選!初心者必見の基礎知識やレシピも

WEBメディアが発達した今でも、情報を一気にビジュアルで見ようと思うと紙媒体は非常に便利。特にキャンプ関係ではキャンプ場の雰囲気やアイテムの比較をすることも大切なので、様々な雑誌・ムック本が発売されている。

そんな中で関東住みの初心者キャンパーにぜひおすすめしたいのが先日発売した「首都圏から出発!いま行きたいキャンプ場」だ。テーマ別に100軒ものキャンプ場が紹介されているほかにも非常に濃厚な内容になっている。

達人が使うキャンプ場をチェック!

SKC202201 (6)

ネットで色々口コミを調べても結局キャンプ場は行ってみないと分からないもの。それでも拠り所になるのは「キャンプの達人のお墨付き」だ。このムックにはお笑い芸人のじゅんいちダビットソンさんや、キャンプコーディネーターのこいしゆうかさん、アウトドドアプランナーの猪野正哉さんがイチオシするキャンプ場が紹介されているので一見の価値はある。

他にも7つのテーマで分けられたキャンプ場が合計100軒も掲載。シーンがイメージしやすい写真の他にキャンプ場のデータ、公式サイトのQRコードも載っているので、気になるところがあったらすぐにスマホでチェックできる。

初心者ならおさえておきたい「キャンプの基礎知識」

SKC202201 (5)

ネットで検索すれば出てくると侮ることなかれ、きちんとまとめられた「キャンプの基礎知識」を紙で見れば一目で必要な道具や注意すべきことが分かるハズだ。紙面はイラストを中心に構成されており、文章もそこまで多くない。忘れ物が無いようにチェックリストも用意されているのも地味に嬉しかったりする。

まずはここから!「お手軽キャンプごはん」特集も

SKC202201 (4)

ご存知キャンプ料理専門レシピサイト「ソトレシピ」から、手軽でおいしい「映える」レシピを厳選して掲載しているとのこと。写真を大きく配置し、どんな構図で撮影すれば映えるかがわかりやすい。

初心者向けのムックになっているということもあり、そこまで凝ったレシピはなさそう。キャンプを始める際、いきなり高難易度のキャンプ料理に挑戦するとほぼ間違いなく失敗することになるので、身の丈に合った料理を作ろう。

ギアを揃える前にまずこのムックを

SKC202201 (7)

キャンプをやってみたい!と思っていきなり道具を揃えたり、憧れのキャンプ場の予約をしたりと言うのは避けて、このムックを買ってイメージを膨らまそう。ムックを眺めて、自分はどんなキャンプスタイルがしたいか、どんな料理が作りたいかなど、キャンプの前にしっかりイメージができれば、自ずと必要な道具ややり方が見えてくるハズだ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂