東北で冬キャンプができるキャンプ場32選!通年営業のおすすめキャンプ場一覧

東北で冬キャンプができるキャンプ場32選!通年営業のおすすめキャンプ場一覧

キャンプのシーズンといえば春から秋までとする方が多いと思いますが、寒くて凍えそうな雪の降る中での焚き火や、暖房器具で暖を取りながらする冬キャンプこそが最高だという方も少なくはありません。

しかし、筆者の住んでいる東北地方は積雪の関係で冬の利用者が少なかったり、閉鎖しているキャンプ場がかなり多く、なかなか冬キャンプをしようにも出来なかったりします。

そんな自分も雪中キャンプは未経験。今シーズンこそは雪中キャンプを!今年こそは冬キャンプを!と意気込み、冬本番を前に東北地方で冬キャンプが出来る通年営業のキャンプ場をまとめてみましたので、参考にしてみて下さい!

利用したことのあるキャンプ場でも、きっと雪が降った時には印象は全く違うはずですよ〜!

目次

  1. 東北で冬キャンプができるおすすめキャンプ場32選
  2. 青森県で通年営業しているキャンプ場
    1. 大間崎テントサイト
  3. 岩手県の通年営業してるキャンプ場
    1. キャンプグランド・ベアーベル
    2. 安比高原 ロッジ タンデム
    3. 宮古市野外活動センターキャンプ場
    4. サンタハウスGETO
    5. まほら岩手キャンプ場
    6. STONE VILLAGE(ストーンヴィレッジ)
    7. Sunshine Style Village(サンシャインスタイルビレッジ)
    8. 石蔵山村民憩いの森キャンプ場
    9. 刈生沢の滝渓流公園
  4. 宮城県の通年営業してるキャンプ場
    1. ドロキャン新川
    2. おしか家族旅行村オートキャンプ場
    3. 不動尊公園キャンプ場
    4. 宿泊施設付オートキャンプ場るぽぽの森
    5. 御崎野営場
    6. 加護坊山キャンプ場
    7. 高清水新堤自然公園
  5. 秋田県で通年営業しているキャンプ場
    1. 白神山地 森のえきキャンプ場
    2. とことん山キャンプ場
  6. 山形県の通年営業のキャンプ場
    1. 西浜コテージ村・キャンプ場
    2. 八森山レクリエーション広場
  7. 福島県の通年営業してるキャンプ場
    1. ふくしま県民の森フォレストパークあだたら
    2. FOME BASE
    3. 桧原西湖畔オートキャンプ場
    4. RVRESORT猪苗代湖モビレージ
    5. プライベートキャンプ場 響きの森
    6. エンゼルフォレスト那須白河
    7. 天神岬スポーツ公園キャンプ場
    8. いわき市遠野オートキャンプ場
    9. 川内いわなの郷
    10. 風の谷果樹園キャンプ場(風の谷 Forestry)
    11. 藤沼湖自然公園
  8. 東北で冬キャンプできる通年営業のキャンプ場まとめ

東北で冬キャンプができるおすすめキャンプ場32選

東北で冬キャンプができるおすすめキャンプ場マップ※画像クリックで拡大

キャンプ場の選出基準

  • 通年営業している(通年利用可能)
  • テント泊ができる(コテージのみ営業の施設は除外)
  • トイレが利用可能

こんな感じで選んでみました。

ちなみにトイレが利用可能というのは、「通年で利用できるけどトイレは閉鎖している」というのを除外した感じです。その理由は「水道が使えないのはタンクなどを持っていけばキャンプは出来るが、トイレが封鎖されていてはレジャーとして気軽に楽しめない」という考えから。野営ではなく冬キャンプができるということで選定してます。

青森県で通年営業しているキャンプ場

大間崎テントサイト

青森県の本州最北端にある大間崎テントサイトは、住宅地に囲まれている珍しいキャンプ場。キャンプ場というよりは無料で誰でも使える公園という感じかも。

出典:大間観光情報サイト

住所 青森県下北郡大間町大間平17-1
連絡先 0175-37-2111
予約の有無 予約不要
アクセス 下北駅から車で100分
公式サイト 大間観光情報サイト

焚き火や炭火は原則禁止で、炊事棟で調理&飲食(自身のテント内なら可)という制約があるものの、予約不要で通年利用できる貴重な場所です。

焚き火が出来ないのはデメリットかもしれませんが、冬はカセットコンロを使用して暖かいお鍋を作ったりすれば特に不便は感じないはず。海がすぐそばの本州最北端でキャンプが出来るのはかなり贅沢ですよ!

岩手県の通年営業してるキャンプ場

キャンプグランド・ベアーベル

岩手県にあるキャンプグランド・ベアーベルは、キャンプが大好きなオーナーが手作りで作り上げたというキャンプ場

出典:キャンプグランド ベアーベル

住所 岩手県北上市和賀町岩崎新田1-149-3
連絡先 090-3698-5616
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 北上江釣子ICから車で約20分
公式サイト キャンプグランド ベアーベル

ブッシュクラフトが楽しめるサイトやオートサイトに電源サイトなど、どのスタイルでもキャンプが出来ます!

ベアーベルの良いところは、チェックインとチェックアウトの融通が効くところです!一応チェックインは12時、チェックアウトも12時となっていますが、前後の予約が入っていない時は当日の早朝からチェックイン可能!そしてチェックアウトも夕方まで延長可能という点です!

なかなか他のキャンプ場では見られないようなサービスは、かなりの高ポイントだと思います!

安比高原 ロッジ タンデム

岩手県の安比高原にあるロッジタンデムはオフロードバギー体験が出来るという珍しいキャンプ場です。

出典:ロッジ タンデム

住所 岩手県八幡平市細野333-7
連絡先 090-2886-5219
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道
松尾八幡平IC・安代ICから共に車で約20分
公式サイト ロッジ タンデム

雪が降ったら出来ないのだろうなんて思ってましたが、キャタピラ?のようなものがついたバギーが走る姿の写真を発見!これはかなり面白そう!

出典:ロッジ タンデム

そして肝心のキャンプ場はというと、日帰りプランで気軽にバーベキューも出来るようです!初心者でも楽しめる充実した設備が魅力のキャンプ場です!

宮古市野外活動センターキャンプ場

田代川という川沿いにある自然豊かな宮古市野外活動センターキャンプ場。

出典:宮古市公式サイト

住所 岩手県宮古市田代第15地割232番地
連絡先 0193-64-8054
予約の有無 要予約
アクセス JR宮古駅から車で約30分
公式サイト 宮古市公式サイト

市が運営しているキャンプ場で、かなり広い敷地面積を誇るようです。

昭和61年に出来た場所で今では結構年季の入っているみたいですが、フリーサイトだけでなく林間サイトのような場所もあって、野営感のあるキャンプを楽しみたいという方には隠れた人気があるのだとか。

冬キャンでこそ利用したい!そんなキャンプ場です!

サンタハウスGETO

手ぶらで気軽にアウトドア!を前面に押し出した誰でもキャンプを楽しめるサンタハウスGETOは、電源サイトで冬キャンプの敷居をグッと下げてくれる冬キャン初心者に優しいキャンプ場

出典:サンタハウスGETO

住所 岩手県北上市和賀町岩崎2-77-1
連絡先 0197-73-5050
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 北上江釣子ICから車で約15分
公式サイト サンタハウスGETO

車で約20分のところに夏油高原スキー場、10分圏内に温泉が3つもあったりと冬を満喫するにはもってこいの場所!ログハウスもかなり綺麗で憧れます!

まほら岩手キャンプ場

まほら岩手キャンプ場は”本州で1番寒い”と言われる薮川にあり、運が良いとダイヤモンドダストが見られるという冬キャンで人気のキャンプ場です。

出典:まほら岩手

住所 岩手県盛岡市薮川外山436−1
連絡先 0196-81-5470
予約の有無 要予約
アクセス JR盛岡駅から車で約45分
公式サイト まほら岩手

正に”真の冬”を堪能出来るこの場所ですが、夜間でも管理者が常駐していたり、避難先としてレストハウスを夜間解放してくれていたりと安心出来ます。

ちなみにサイトの除雪は各自で行うことになっているようなので、利用する方はスコップや雪かきなどを持っていくのを忘れずに!

STONE VILLAGE(ストーンヴィレッジ)

水回りの設備にこだわって作ったという今年7月にオープンしたばかりのストーンヴィレッジは、トイレや炊事場も超〜綺麗なキャンプ場

出典:ストーンヴィレッジ

住所 岩手県八幡平市野駄第4地割278-1
連絡先 0196-81-7398(代表)
090-2193-6726(携帯)
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 松尾八幡平ICから車で約10分
公式サイト ストーンヴィレッジ

冬季間はフリーサイトだけの営業になっているそうですが、ドラム缶風呂やキッチンのついたプレミアムサイトもかなり魅力的です!

フリーサイトは電源サイトになっているので気軽に冬キャン出来るのも良いですね!

Sunshine Style Village(サンシャインスタイルビレッジ)

サンシャイン スタイル ビレッジは水神温泉山照園が名称を変更して今年の4月に新たにオープンしたばかりのキャンプ場です。

出典:サンシャインスタイルビレッジ

住所 岩手県北上市和賀町岩崎新田2-43-5
連絡先 090-6250-3158
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 北上江釣子ICから車で約20分
公式サイト サンシャインスタイルビレッジ

オートフリーサイトで車を隣接させておけるので荷物の運搬も楽チン!澄んだ冬の夜空は星がよく見えます。

11月15日から冬期間の予約が開始されたようなので、気になる方はチェックですね!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場

岩手県一関市にある石蔵山村民憩いの森キャンプ場の冬は、天然のプラネタリウムが見れる場所です!

冬の石蔵山はどんな景色を見せてくれるのか楽しみです

住所 岩手県一関市川崎町門崎字石蔵234−1
連絡先 0191-43-3601
予約の有無 予約不要
アクセス 東北自動車道 一関ICから車で約40分
公式サイト 一関市 公式HP

運営している市のホームページでは、11月で水道が凍結の為に使用不可になると記載されていますが、広場自体の利用は可能です。

トイレが水洗ではないので、水をタンクなどで持っていけば冬キャンプも可能!ただ大雪の場合は立ち入りが制限されることもあるようなので、利用する場合は念の為問い合わせをした方が良いかもしれません!

刈生沢の滝渓流公園

刈生沢の滝渓流公園は予約不要で利用出来るキャンプ場です!

こちらも冬期間の間は水道凍結防止の為シーズンオフになっていますが、キャンプが出来る多目的広場の利用は可能です。

冬キャンプなら荷物の運搬が楽なのは大きなメリットです

住所 岩手県一関市花泉町金沢字滝ノ沢14
連絡先 0191-82-2211
予約の有無 予約不要
アクセス 東北自動車道 一関ICから車で約30分
公式サイト 一関市 公式HP

大雪の場合は利用が出来ない場合もあるとのことですが、雪があまり多くは降らないので利用はしやすい場所になっています。

春先にキャンプした時は、シーズン前だったのにも関わらず満員御礼の大盛況でした!

宮城県の通年営業してるキャンプ場

ドロキャン新川

市街地から車で30分が売りの仙台市にあるドロキャン新川は、ソロでもファミリーでもデイでもキャンプを楽しめるキャンプ場。

出典:ドロキャン新川

住所 宮城県仙台市青葉区新川佐手山8-21
連絡先 022-797-6180
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 仙台宮城ICから車で約30分
公式サイト ドロキャン新川

積雪が予想される為に冬季間は全域フリーサイトで1日7組限定の営業となるようですが、バッチリ冬の予約が開始されました!

営業日は金土日祝の週末+祝日となっているので注意が必要ですが、市街地から30分圏内はとても魅力的です!

おしか家族旅行村オートキャンプ場

海がすぐ近くに見えるおしか家族旅行村オートキャンプ場は、コテージもある年中無休のキャンプ場です!

穏やかな海が目の前に!

住所 宮城県石巻市鮎川浜駒ヶ峯1-1
連絡先 0225-45-3420
予約の有無 要予約
アクセス 三陸自動車道 石巻港ICから車で約60分
公式サイト おしか家族旅行村オートキャンプ場

以前夏にコテージ泊をしに行った時は予約でいっぱいで、人気の高さを体感してきました!

火曜日と水曜日が冬期間の定休日となっているので、予約の際はそこだけ注意!冬の海を見ながら焚き火をしたら思い出の残るキャンプになること間違い無しですよ〜!

不動尊公園キャンプ場

福島県との県境にある丸森町の不動尊公園キャンプ場は、自然を楽しみながらゆっくり寛げるキャンプ場です。

出典:不動尊公園キャンプ場

住所 宮城県伊具郡丸森町字不動64-1
連絡先 0224-72-2646
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 国見ICから車で約50分
公式サイト 不動尊公園キャンプ場

場内にあるテイクアウトショップではレモネードやホットサンド、丸森ゴールドというビールも楽しめます!

他にはホットサンド体験セット、丸森えごま豚BBQ食材セットなど、食材を持って行かなくても美味しく楽しいキャンプが出来ますよ!

宿泊施設付オートキャンプ場るぽぽの森

旅館とキャンプ場が1つになった!?宮城県柴田郡にある“るぽぽの森”はスキー場も隣接する冬を楽しむ為にあるようなキャンプ場です!

出典:るぽぽの森

住所 宮城県柴田郡川崎町今宿字小屋沢山39
連絡先 0224-84-6611
予約の有無 要予約
アクセス 山形自動車道 笹谷ICから車で約2分
公式サイト るぽぽの森

大浴場で日帰り入浴も可能!ペット同伴でのキャンプも可能!アウトドア大好きという管理人のさかたさんが快適な冬キャンプをご提案してくれることでしょう!

御崎野営場

昭和48年のオープンから50年近くも利用されている気仙沼市にある尾崎野営場は、年中無休でキャンプが出来る松林に囲まれたキャンプ場です!

出典:唐桑町観光協会

住所 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4
連絡先 0226-32-3029
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 一関ICから車で約110分
公式サイト 唐桑町観光協会

近くの海岸を散歩したり、ゆっくりとした時間を楽しみたい方にピッタリです。冬にシャワーはちょっと風邪を引いてしまうかもしれませんが、なんとシャワーの利用が無料!

最寄りのICからちょっと距離があるのがネックですが、年中無休だと好きなタイミングで利用出来るので予定が立て易いのが良いですね!

加護坊山キャンプ場

大崎市にある加護坊山キャンプ場は、桜の名所としても有名な通年営業のキャンプ場で冬キャンも可能です!

氷点下になった朝、寒いのに気持ちが良過ぎでした!

住所 宮城県大崎市田尻大沢字加護峯山178番地1
連絡先 0229-39-0404
予約の有無 予約不要
アクセス 東北自動車道 古川ICから車で約35分
公式サイト 大崎市 公式HP

ここは当日受付で申請書を記入する必要がありますが、事前予約不要で利用できます!

キャンプ場から車で約10分の所にはさくらの湯という温泉施設があり、冬の温泉+冬キャンプという最高の組み合わせが楽しめます!

先日冬キャンというか秋キャンというか絶妙な時期に利用させてもらいましたが、冬の澄んだ星空が最高でした!

高清水新堤自然公園

予約不要で無料で通年利用できる3拍子揃った高清水新堤自然公園は、アクセスも抜群で個人的には冬キャンプ入門にうってつけのキャンプ場です!

今年は既にここで2回キャンプしました~!

住所 宮城県栗原市高清水勝負ヶ町84-3
連絡先 0228-58-2111
予約の有無 予約不要
アクセス 東北自動車道 築館ICから車で約15分
公式サイト 栗原市観光ポータルサイト

水道は凍結防止の為に冬季間は使えませんが、トイレは水洗ではないので利用は可能!(問い合わせ済みなのでご安心を!)

平地にある場所なので「冬キャンプはしたいけど雪道の長距離移動や山道はちょっと怖いなぁ」なんて人に特にオススメですよ!

秋田県で通年営業しているキャンプ場

白神山地 森のえきキャンプ場

白神山地にある森のえきは、世界自然遺産に登録されている白神山地を存分に堪能出来るキャンプ場です。

出典:森のえきキャンプ場

住所 秋田県山本郡藤里町里栗38-2
連絡先 0185-79-2518
予約の有無 要予約
アクセス 秋田自動車道
二ツ井白神ICから車で約20分
公式サイト 白神山地 森のえき

キャンプだけでなくきりたんぽ作りなどの様々な体験も出来て、近くには温泉もあります。満喫するなら1泊では絶対足りないはずなので、2泊以上で是非!

とことん山キャンプ場

秋田県のキャンプ場の中でもトップクラスに有名なとことん山キャンプ場は、設備の充実度はもちろん、四季を楽しめる通年営業のキャンプ場でもあります。

出典:とことん山キャンプ場

住所 秋田県湯沢市皆瀬字新処106
連絡先 0183-47-5241
予約の有無 要予約
アクセス 関越自動車道 湯沢ICから車で約40分
公式サイト とことん山キャンプ場

通年営業しているだけでも数少ないのに、なんとここは天然温泉の露天風呂もある最高の場所!

出典:とことん山キャンプ場

自分の活動範囲からだとちょっと遠いのでまだ行ったことはありませんが、ここはいつか絶対行きたいキャンプ場の1つです。

山形県の通年営業のキャンプ場

西浜コテージ村・キャンプ場

山形県で通年営業している貴重な西浜コテージキャンプ場は、近くに道の駅や日帰り温泉もある立地の良い場所にあります。

出典:西浜コテージ村・キャンプ場

住所 山形県飽海郡遊佐町吹浦字西浜2-62
連絡先 0234-77-3600
予約の有無 予約不要(コテージは要予約)
アクセス 日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約15分
公式サイト 西浜コテージ村・キャンプ場

海がすぐそばなので釣りを楽しむ方も多いみたいですよ!

八森山レクリエーション広場

山形県にある八森山レクリエーション広場は、スキー場が近くにある通年利用可能なキャンプ場!

出典:八森山

住所 山形県鶴岡市小真木原町2番1号
連絡先 0235-25-8131
予約の有無 要予約
アクセス 日本海東北自動車道 三瀬ICから車で約3分
公式サイト 八森山

市が管理している場所ということで無料だったようですが、口コミ情報によると2021年からは協力金という形で有料になっているそうです。

スキー場が近くにあるということは雪が多く降るという事で、道中の車の運転などは注意が必要ですが、雪中キャンプを思う存分楽しめる場所でもあります!ここでの雪中キャンプは上級者向けなのかも?

福島県の通年営業してるキャンプ場

ふくしま県民の森フォレストパークあだたら

冬季間はフリーサイト含めた一部のサイトが利用出来ませんが、それでもキャラバンサイトというオートサイトは利用可能です!

フォレストパークあだたらのエアストリーム

住所 福島県安達郡大玉村玉井字長久保68
連絡先 0243-48-2040
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 本宮ICから車で約20分
東北自動車道 二本松ICから車で約20分
公式サイト フォレストパークあだたら

一部のサイトが利用出来ないと言っても、車の乗り入れが可能なキャラバンサイトで冬キャンが出来るのは良いですね。

しかも露天風呂もある温泉、サウナまでついているので個人的にはかなり高ポイント!自分はキャンパーでありサウナーでもあるので、いつかは行ってみたい候補の1つです!

FOME BASE

現在注目されているグランピングや手ぶらでキャンプが出来るプランなども充実したFOME  BASE。

出典:FOME BASE

住所 福島県福島市飯坂町茂庭中川原6
連絡先 0245-96-1500
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 福島飯坂ICから車で約15分
公式サイト FOME BASE

綺麗にライトアップされた風景はまるでお祭りの様です!様々な体験が出来るワークショップや、ドラム缶風呂の体験プランなども充実したアクティビティが人気のキャンプ場です。イルミネーションが最高に綺麗ですね!

桧原西湖畔オートキャンプ場

湖の隣に面した桧原西湖畔オートキャンプ場はワカサギ釣りが楽しめる冬にこそ利用したいキャンプ場です!

出典:桧原西湖畔オートキャンプ場

住所 福島県耶麻郡北塩原村檜原南黄連沢山1157-31
連絡先 0241-33-2288
予約の有無 要予約
アクセス 磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICから車で約30分
公式サイト 桧原西湖畔オートキャンプ場

雪中キャンプだけでなく、同時に氷の上でワカサギ釣りが出来るなんて凄く憧れますね!流石にずっと雪の中は…という方でも、ワカサギ釣りは暖房の入った船内釣りでも出来ますよ!

RVRESORT猪苗代湖モビレージ

雑誌の冬キャンプ特集で紹介されたこともある猪苗代湖モビレージは、観光名所でもある会津若松市にあるキャンプ場です。

出典:RVRESORT猪苗代湖モビレージ

住所 福島県会津若松市湊町大字赤井字笹山原408
連絡先 0242-94-2052
予約の有無 要予約
アクセス 磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICから車で約15分
公式サイト RVRESORT猪苗代湖モビレージ

コテージもあるキャンプ場ですが、アウトドアライフを楽しめる様にと最小限の設備になっているので、テント泊の代わりにコテージ泊でも十分に冬キャンプを楽しめる場所になっています。

冬キャンプが出来る場所ではありますが、2021年シーズンの営業は来年1月10日までとなっているのでかなり短め。計画を立てている方は早めの予約をオススメします!

プライベートキャンプ場 響きの森

1日1組限定のプライベートキャンプが楽しめる響きの森は、ネット上も含めてこれほどまでのキャンプ場は見たことがありません!

出典:プライベートキャンプ場 響きの森キャンプ場

住所 福島県須賀川市梅田字牛池50
連絡先 090-1930-2568
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 須賀川ICから車で約20分
公式サイト プライベートキャンプ場 響きの森キャンプ場

山小屋でバーベキューや焚き火、山小屋での薪ストーブ体験に標高400mからの景色などなど“百聞は一見にしかず“の響きの森は、凄過ぎて空いた口が塞がりません(笑)

平日は4万円、休前日は10万円と宿泊料金はかなり高めですが、写真だけ見ても納得出来るキャンプ場になってます。

エンゼルフォレスト那須白河

全81サイト全てが電源付きサイトになっているキャンプ場に加え、テレビに出てくるような別荘タイプのコテージも充実しているエンゼルフォレスト那須白河。

出典:エンゼルフォレスト那須白河

住所 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字高戸屋39
連絡先 0248-85-2525
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 白河 ICから車で約30分
公式サイト エンゼルフォレスト那須白河

2021年12月24〜はサウナグランピングキャビンもオープン!

Wi-Fi環境も整っているのでアウトドアでテレワークも推奨しています!自分もたまにキャンプをしながら少し仕事を…なんてことがあるんですが、リラックスした環境だと結構仕事が捗るんですよね〜!

天神岬スポーツ公園キャンプ場

ホテルとロッジとコテージにキャンプ場と、どれを選んでも良い天神岬スポーツ公園もオールシーズン利用出来るキャンプ場です。

出典:天神岬スポーツ公園

住所 福島県双葉郡楢葉町大字北田字上ノ原27番地の29
連絡先 0240-25-3113
予約の有無 要予約
アクセス 常盤自動車 道広野ICから車で約15分
公式サイト 天神岬スポーツ公園

アドベンチャー広場で遊ぶも良し、ドッグランがあるので愛犬を連れてキャンプも良し。お隣には温泉、近くには道の駅があるので地元で採れた食材を現地調達なんてことも出来ますよ!

いわき市遠野オートキャンプ場

凍結の防止の為、日によって外付けの水道を止める場合があるとのことですが、遠野オートキャンプ場もバッチリ通年営業を確認!

出典:いわき市遠野オートキャンプ場

住所 福島県いわき市遠野町入遠野字越台97-1
連絡先 0246-74-1031
予約の有無 要予約
アクセス 常盤自動車 道いわき湯本ICから車で約25分
公式サイト いわき市遠野オートキャンプ場

ここでは年間を通して様々な体験教室が行われていますが、個人的に驚いたのが干し柿作りのイベントです。

田舎だと、冬の季節は干し柿が軒下に吊るされているのが馴染みの光景だったりするんですが、実は結構作り方を知らない人は多いと思います。

キャンプで自然に触れ、そして体験学習で歴史を知る。学びのあるキャンプ場になってます!

川内いわなの郷

冬こそ極寒のいわなの郷へ。そんなイカしたキャッチフレーズが目に飛び込んできました!

出典:いわなの里

住所 福島県双葉郡川内村上川内炭焼場516
連絡先 0240−38−3511
予約の有無 要予約
アクセス 常盤自動車道 いわき湯本ICから車で約25分
公式サイト いわなの里

冬季間はいわなの釣り堀がお休みなものの、レストランは営業しているのでランチにいわなの塩焼き定食を頂いてから冬キャンプをするのもアリです!

温泉で温まり、いわな料理を楽しむ。そしてそこから冬キャンプ。ぜ…贅沢過ぎる…!

風の谷果樹園キャンプ場(風の谷 Forestry)

林間サイトがなんとも雰囲気抜群な風の谷果樹園キャンプ場は,名前に果樹園が付いている通り、様々な実の成る樹が育てられています。

出典:風の谷果樹園キャンプ場

住所 福島県白河郡西郷村大字鶴生字太田1-3
連絡先 090-6452-3337
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 白河ICから車で約20分
公式サイト 風の谷果樹園キャンプ場

あえて最低限の設備にしているという通り,野営気分の味わえる粋なキャンプ場

ここにテントを張って焚き火をしながらのんびり過ごす。想像しただけで間違いない光景が目に浮かびます!

藤沼湖自然公園

敷地内には日本庭園やパークゴルフ場もある藤沼湖自然公園も、通年営業しているので冬キャンプが可能です!

出典:藤沼湖自然公園

住所 須賀川市江花字石倉山22
連絡先 ふれあいランド:0248-67-3355
藤沼温泉やまゆり荘:0248-67-3431
予約の有無 要予約
アクセス 東北自動車道 須賀川ICから車で約30分
公式サイト 藤沼湖自然公園

舗装されたオートサイトやフリーサイトがあり、さらには温泉もあるので露天風呂と星空、焚き火と星空の組み合わせをどっちも堪能出来ます。

東北で冬キャンプできる通年営業のキャンプ場まとめ

東北地方のキャンプ場は11月でオフシーズンになってしまう場所が大半だと思っていたのですが、調べてみると意外と多くのキャンプ場が冬キャンプを推していたのには驚きでした。

寒いのは苦手な自分ですが、雪の中での焚き火や幕内に籠って鍋をつついたりというのは憧れの光景です。雪道の運転に気をつけながら是非とも気になったキャンプ場に足を運んでみて下さい!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 説明くん
  • 説明くん
  • キャンプ歴7年ながら年間数回の未だに初心者キャンパー。日々のストレス発散の為、今年からはなんとしても年間10泊以上が目標。キャンプもしつつ車中泊も楽しむ30代です。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂