宮城県にある金田森公園は無料でデイキャンプを楽しめる場所!ルールを守って利用しよう!

宮城県にある金田森公園は無料でデイキャンプを楽しめる場所!ルールを守って利用しよう!

宮城県栗原市に無料でキャンプが出来る場所があるという噂を聞きつけ、その噂の金田森公園の多目的広場までドライブしつつ下見をしてきました!かなり広い敷地に炊事場、トイレまであるのでとても快適に過ごせること間違いなしですが、実は注意点も多い場所でした。

ここではメインとなる多目的広場やその他の施設の紹介はもちろん、利用時の注意点を細かく伝えていけたらと思います!

金田森公園の基本情報

金田森公園の多目的広場は誰でもキャンプ利用が可能な場所です!

金田森公園の所在地や利用料金は?

連絡先 鶯沢総合支所市民サービス課
所在地 宮城県栗原市鶯沢南郷大竹2−90
営業時間・定休日 通年営業(冬季間は水道使用不可)
電話番号 0228-55-2114
料金 無料
交通アクセス(車) 東北自動車道築館ICから車で約15分

こちらの金田森公園の多目的広場は、ネット上ではキャンプ場として紹介されているのを見かけますが、正確にはキャンプ場ではなく“デイキャンプのできる多目的広場“とのことでした!

注意点も含めて後で詳しく説明します!

アクセス方法は車で!

金田森公園は最寄りの築館ICから約25分というかなり好立地な場所にあるキャンプスポットです。公園の周辺は何もないので買い出しの忘れ物には注意です!

金田森公園の予約は不要

金田森公園は“誰でも利用できる多目的広場“とのことで、事前の予約は不要で申請書も何もありません。好きな時に迎えるので非常に利用しやすい場所となっています。

金田森公園の施設紹介

金田森公園はかなり広い芝生が広がる開放的な場所でした!

多目的広場の一面に広がる芝生!

無料でキャンプが出来る場所とだけ聞いていたので、初めて見たこの広さには「デカ!」と声が出ました(笑)

この広さと綺麗に整備された芝生は見事!とても気持ちの良い場所です!

木に囲まれた場所はプライベート感があって良い!

広場の奥には木に囲まれた空間があり、自分だけの時間が過ごせそうな場所がありました!

駐車場から撮影

駐車場や炊事場からはかなり遠い場所で少し不便さを感じますが、その分ゆっくりと周りを気にせず過ごせる空間です。

公園内は舗装された道で荷物の運搬が楽!

超が付くほど広大な敷地ですが、多目的広場を囲うように舗装された道があります。

広くてもカートがあれば荷物の運搬は楽に出来ますし、散歩コースとしても利用できますね!

金田森公園多目的広場の炊事場

金田森公園内の炊事場はこんな感じで立派でした!

これまで利用させてもらってきたキャンプ場では大体が横並びになってるものばかりでしたが、ここはレイアウトが凝ってる感じです!

1ヶ所ずつ釜戸、水道、テーブルと並んでいるので使い勝手はかなり良さそうです。これにはなかなか感心しました!

公園内は多目的トイレもあるので誰でも安心!

トイレはこんなに立派な建物で水洗トイレです!

真ん中が多目的トイレとなっていました

大きい方の扉が全開なのが気になりました(笑)

なかなか綺麗に掃除されていて、トイレットペーパーもしっかり完備!無料でこの綺麗さは本当にありがたい!

最近自分の周りで「水洗トイレでも和式だとちょっとな…」という声を耳にする気がします。

そんなトイレを気にする方でも安心!金田森公園には多目的トイレもあり、こんな感じでバッチリ洋式タイプ!小さい子供でも安心して利用出来ますよ〜!

広場の奥に第一トイレ?

多目的広場を奥に進んで行った先に、またまたトイレを発見しました!

こっちのトイレは少し小さいですが、水洗でしっかり掃除もされていました!

なんでこっちにもトイレがあるのかな?と思ったら実はこっちのが第一トイレらしい(笑)

どっちが第一でも第二でも良いのですが、広い多目的広場の両脇にトイレがあるので、これで心置き無く好きなところで過ごせますね!

駐車場は広々しています!

駐車場は20台以上が停められるくらいの広さでした!

駐車場から見える風景

炊事場とトイレがすぐ近くにあるので人が少ない時にはこの場所は良さそうです。

航空写真を見てみるとこんな感じ!

広々とした駐車場なのは一目瞭然ですが、それよりも綺麗にラインの入った芝生が気持ち良いです。

金田森公園の見所

無料と思えないくらいに綺麗な芝生がとても鮮やかでした!

金田森公園はとにかくめちゃくちゃ広い!

キャンプだけでなく身体を動かしたりするのにも適した金田森公園。

奥から撮影

ペットと一緒に遊びに来るのもアリです!

散歩や運動にオススメ!

多目的広場をぐるっと囲うように舗装された道があるので、散歩したりするのにも最適です!

また奥にはゆったりと休める場所もあり、季節を感じることが出来ます!

運動不足な自分は地味にこの階段が足にきました(笑)

金田森公園の注意点

無料で予約不要のとっても良い場所の金田森公園ですが、利用時の注意点を紹介します!

宿泊は基本NG?キャンプはデイで楽しんで!

ネット上では金田森公園は“無料のキャンプ場“として紹介されていますが、実はここは基本は宿泊はNGで、立ち位置的には「デイキャンプができる無料の公園」とのことでした。

しかし現実はキャンプをして宿泊している方がいるようで、その点について問い合せをして詳しく聞いてみました。

【質問】 無料で予約無しでキャンプしても良いのですか?

【回答】 無料で誰でも利用出来ますが、基本的にはデイキャンプを目的としたもので、宿泊は基本的にはNGです。しかし、管理人が常駐していない場所なので泊まっていく方はいます。1週間とかの長期滞在はNGですが、1、2泊程度なら特に咎めたりはしていません。

という回答を頂きました。

また補足として「あくまでも金田森公園のデイキャンプもできる多目的広場であって、インターネットで【金田森公園キャンプ場】として紹介されていると『それは違いますよ』と言いたい」だそうです。

何かあった場合は他のキャンプ場同様に自己責任ということだけ頭に入れておけば、一応はキャンプ可能な場所ということの確認は取れました!

炊事場以外は火気厳禁?ルールを守って使用しましょう!

キャンプが出来ると聞いてやってきたのですが、いきなりこんな注意書きが目に飛び込んでびっくり。

炊事場以外で火気厳禁なら焚き火なんて絶対出来ないじゃないか!とがっかり。

これについて問い合わせてみたところ、条件付きOKの回答をもらえました!

【質問】 炊事場以外での火気の使用禁止ということですが、キャンプ中の焚き火もNG?

【回答】 以前芝の上で直火をした人がいて芝生を丸焦げにしていったことがあるので、基本的に火気は炊事場で使用してもらいたいです。ただテントの近くで火を使いたいなら、芝を焦がさないように鉄板などを敷いて対策をするのであれば可能です。

この話を聞いたときに、正直「そりゃあ禁止にしたくもなるよな」と思っちゃいました。

金田森公園だけでなく、全国どこでも“直火不可の場所での直火“が問題視されています。公園、キャンプ場、野営地…どんな場所でも直火に限らずマナーとモラルを持って利用しないと、どんどん自分達の首を絞めることになりかねません。

幸い、金田森公園は対策をすれば焚き火可能ということなので、しっかりとルールを守ってありがたく利用させてもらいましょう!

野生動物の目撃多数!ゴミの処理には気をつけて!

金田森は近くの山に囲まれた公園になっているので野生動物が多数生息しています。どのキャンプ場でも注意の張り紙がある熊はもちろん、ここでは猪の目撃も数多く報告されているようです!

実際に来てみると分かりますが、他の“熊出没注意!“の張り紙があるキャンプ場よりも“出そう“な雰囲気が漂っています。

そのため「生ゴミや食べ残しは放置せず、就寝前はビニール袋に包んでクーラボックスに閉まって車の中に入れて置くなどの対策をして欲しい」とのことでした。

自分はどこに行っても基本的な熊対策は気にしている方だと思っていましたが、車の中に入れておくというところまでは考えたことがなかったので、このアドバイスは参考になりました!(同時に怖くもなりましたが苦笑)

冬季間は水道とトイレは使用不可!

無料で通年利用可能な金田森公園ですが、冬季間のトイレと水道の使用は凍結防止のため閉鎖されます。

せっかく通年利用可能なら冬にも使えたらなぁ〜と思っちゃいますね。水洗トイレなのは嬉しいですが、冬に使えないのはネックです。

金田森公園の総評

スケジュールの関係で下見だけしか出来ませんでしたが、人気のキャンプスポットとして有名なだけあるとても良い場所でした!

サッカー場の様に綺麗に整えられた芝生は見ているだけでとても気持ちが良く、木に囲まれた場所はゆっくりと過ごせる場所にもなっていて日頃の疲れを癒すには最適です。

特に欠点もなく焚き火OK(対策は必要)の確認も取れたので心を置きなく楽しめますが、上述した様にここは『デイキャンプもできる無料の多目的広場』であって、キャンプ場ではありません。

完全に宿泊禁止とならないようにマナーとルールをしっかり守って利用しましょう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 説明くん
  • 説明くん
  • キャンプ歴7年ながら年間数回の未だに初心者キャンパー。日々のストレス発散の為、今年からはなんとしても年間10泊以上が目標。キャンプもしつつ車中泊も楽しむ30代です。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂