瀬戸内海が目の前に広がるリゾート車中泊施設「RVパーク淡路島シームーン」オープン

瀬戸内海が目の前に広がるリゾート車中泊施設「RVパーク淡路島シームーン」オープン

一般社団法人日本RV協会の発表によると、2022年4月には全国で12カ所の「RVパーク」がオープンしたとのことだ。キャンピングカーなどでの車中泊需要の高まりを受け、安心して利用することのできるRVパークが着実に増加している。

その中の一つが、瀬戸内海を望む絶景RVパーク「RVパーク淡路島シームーン」。自然豊かな淡路島で快適かつ気軽にリゾート気分を味わえそうだ。

関西最大級のマリンレジャー施設「シームーンリゾート」

202204openRVkoushiki

出典:シームーンリゾート公式

RVパーク淡路島シームーンは、関西でも最大級の大型マリンレジャー施設「シームーンリゾート」に併設している。ジェットボートをはじめ、パラセーリングやウェイクボードも楽しむことが出来る貴重な施設で、車中泊を軸にマリンアクティビティを体験し尽くすことが可能。

瀬戸内海に面した淡路島という立地特性もあって、雰囲気は南国リゾートのよう。淡路島は食事もおいしいので、ぜひとも複数日に渡って利用したい施設だ。

駐車場は結構広い

202204openRV (3)

利用することのできる駐車場のサイズは長さ6.5m、幅7.5m、高さ5mとなっており、バンコンでもキャブコンでも基本的には大丈夫そう。もちろんサイドオーニングの展開も出来るし、車外にイスやテーブルを設置するのも許可されている。

流石に焚き火などはNGだが、ホットプレートでの調理は可能なので、ミニバン車中泊仕様の方でも材料を持ち込んで食事することも出来る。ちなみにコンビニまでは徒歩5分、スーパーまでは車で10分の好立地なので、食材を補給しながらの連泊もOKだ。

温泉も水道も電源もアリ!

温泉のイメージ

出典:pixta

設備も申し分なく、最低限欲しいトイレや水道、電源といったライフラインに加え、旅をする上でぜひとも欲しい温泉も敷地内にあるのが嬉しい。

シーガイア海月の温泉は「洲本温泉」と言って、比較的新しい源泉。アルカリ性単純温泉で疲労回復や冷え性、神経痛などに効果があるとのことだ。一日動き回って疲れた体を温泉で癒せるなんて最高の贅沢と言ってもいいだろう。

お値段は一泊4,000円から

202204openRV

RVパークは同グレードの設備があるキャンプ場に比べれば比較的安価で利用できるのも特徴で、RVパーク淡路島シームーンの場合は1泊1台で4,000円からとなっている。

いざマリンアクティビティを楽しもうとなると、体験費用に加えて交通費などの滞在費がかさんでしまうので、少しでもお値打ちに泊まることが出来るのは重要なポイントだろう。

駐車場が空いていれば当日の予約も可能とのことなので、思い立ったらふらっと行けるのも魅力的。神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮インターから約15分とアクセス良好なので、関西圏のキャンピングカーユーザーは検討してみてはいかがだろうか。

施設概要

所在地 〒656-2121 兵庫県洲本市安乎町平安浦1970-6
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮インターから約15分/洲本インターから約20分
施設特徴 トイレ24時間利用可、入浴施設(温泉)、ごみ処理対応可、電源(無料)あり、発電機利用可、水道(無料)あり、ペット同伴可、夕食OK、宿泊予約OK
電話番号 0799-24-4455(営業時間 9:00~20:00)
※併設のマリン施設利用は4月末~10月末まで
利用料金 4,000円~(1泊/1台、一般利用時)
公式ホームページ RVパーク淡路島シームーン
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂