ふもとっぱらキャンプ場にデザイントレーラーハウス「金山キャビン」が新たに登場!

ふもとっぱらキャンプ場にデザイントレーラーハウス「金山キャビン」が新たに登場!

雄大な富士山を望む大人気キャンプ場「ふもとっぱらキャンプ場」と「株式会社エリアノ」の共同プロジェクトとして、ふもとっぱらキャンプ場内に「自然素材x快適」をコンセプトとしたデザイントレーラーハウス「金山キャビン」が2棟新設された。

断熱性・気密性に優れたキャビンで、夏の暑さや冬の寒さにも対応しやすく、自然に囲まれながら快適に過ごせる空間。ふもとっぱらキャンプ場の新たな滞在スタイルとして人気を集めそうな予感だ。

ふもとっぱらのロケーションを活かしたデザインキャビン

ふもとっぱら_スタイルキャビン_2

内外装を天然木でくるんだキャビンデザイン。「すべての人に 自然の中の生活を」というコンセプトのもと、ふもとっぱらでの新たな滞在スタイルの提供を目的として新設された。

室内は、ヒノキ板や畳などの自然素材でコーディネートされた温かみのある空間。雄大な景色を眺められる大きな窓があり、圧巻の富士山ビューを楽しみながら、ゆったりと過ごせる。

温かみを持ちながらも、生活感を感じない上質な空間

ふもとっぱら_スタイルキャビン_3

室内にはコンセントやエアコンも完備されているので、ワーケーションにも最適。室内照明は落ち着いた間接照明で構成されており、温かみと上質さを掛け合わせた空間になっている。

エアコンなどの室内設備は見えないように配慮されており、生活感を感じないところもポイントだ。

ダイナミックな木質家具を配置したウッドデッキ付き

ふもとっぱら_スタイルキャビン_4

トレーラーハウスとセットになった解放感あふれる屋外リビングも用意されている。富士宮の木材で作られたウッドデッキには、ダイナミックな天然木の家具が配置されており、都会では味わえない風合いを感じられる。

ウッドデッキの下にはテントを張れるスペースもあるそうだ。

ふもとっぱらで快適滞在!金山キャビンは宿泊予約受付中

今回ご紹介したふもとっぱらの金山キャビンは2022年5月30日(月)より6月以降の予約受付を開始している。金曜・土曜は予約が埋まっている状況だが、平日であれば予約可能な日も多くなっている。

キャンパーの聖地ともいわれる「ふもとっぱらキャンプ場」に行ってみたいけどテントは不安…という方は、お洒落で快適な金山キャビンを利用してみてはいかがだろうか?

施設名 ふもとっぱらキャンプ場 金山キャビン
所在地 静岡県富士宮市麓156
電話番号 0544-52-2112 (08:30~17:00)
定員 5名/部屋
棟数 2棟
広さ 室内約20㎡+テラス約30㎡
仕様 室内にエアコン1台、コンセント
利用料金 20,000円(税込)
仕様 室内にエアコン1台、コンセント
予約ページ 金山キャビン
紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂