軽バンをキャンピングカーにする「ネクストキャンパー」から限定のブラックエディションが登場!

軽バンをキャンピングカーにする「ネクストキャンパー」から限定のブラックエディションが登場!

愛知県名古屋市にあるキャンピングカービルダーのブレイズから、同社の人気商品「ネクストキャンパー」特別仕様オプションである「ブラックエディション」の追加が発表された。カッコよさを重視したキットが欲しいというユーザーからの声を受けて開発されたわずか5セットのみの限定仕様。どんなスタイルになったのか気になるところだ。

そもそもネクストキャンパーってどんな商品?

necablrd202206 (4)

ネクストキャンパーは軽バンをキャンピングカーへと改造出来るキットの事で、コスパ良くキャンピングカーに乗りたいというキャンパーを中心に人気を集めている。コスパが良いと言っても質を落とす訳ではなく、日本の職人が作り上げた最高品質の家具が入っていたり、2000Wのインバーターがインストールされていたりと満足度も十分高い。

他にも180度回転するシンクや、1.5mも伸びるシャワーもセットになっており、遊びの幅がグンと広がる仕様になっている。

ギア感とスタイリッシュが両立したビジュアル

necablrd202206 (6)

今回限定でリリースされたブラックエディションでまず注目してほしいのは、やっぱりこの見た目。ブラックで統一された雰囲気はこれがギアの一つであるかのような無骨さと、クールにまとめられたスタイリッシュさを併せ持つ。

タイヤはオープンカントリー、ホイールはMLJのエクストリームJを使用するなど、上級者も納得のセレクト。これでキャンプ場に現れたら視線を独り占めする事間違いなしだ。持ち込み施工にも対応するため、ブラック以外の車体でも依頼は出来るだろうが、ここまでするのであればやっぱり車体もブラックにしたいところ。

シックで落ち着いたリビング空間に

necablrd202206 (3)

内装はバーの様なシックで大人な雰囲気に。マットには限定のブラックレザーを使用しており、何から何までブラック基調となっている。ルーフラックやリアラダー、オーニングに至るまでブラックで統一されているのもスゴい。

こうなってくるとテーブルやチェア、テントなどもブラックで揃えたくなってくるのがコレクター魂というもの。キャプテンスタッグのブラックラベルのギアなどとも非常に相性が良さそうだ。

価格は100万円前後!限定5台なので急いで

necablrd202206 (5)

キャンピングカーを買おうと思うと、イニシャルもランニングもかさんでしまうので尻込みしてしまうが、軽キャンパーならどちらも軽い負担で済む。特に軽バンは車体自体も高くないので、程度のいい中古車に施工してもらうのも全然アリだ。価格は取り付け費込みで835,800円~1,165,900円と100万円前後。わずか5台分しかないので、気に入った方は今すぐ問い合わせをオススメする。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂