金属板を折り曲げて作る「小焚台」がファミリーキャンプで活躍!税込2,200円でコスパ良

金属板を折り曲げて作る「小焚台」がファミリーキャンプで活躍!税込2,200円でコスパ良

創業57年の町工場が、「作る楽しみ」と「たき火」と組み合わせた新たなジャンルの焚き火台「小焚台(コタキダイ)」を発売した。パッケージはシンプルな1枚の金属板だが、組み立てると小さな焚き火台が完成する。子どもが作れば程よい難しさから、完成したときの達成感を楽しめる体験キットだ!

町工場だからこその生まれた「引き算の製品開発」

小焚台_1

町工場が自社製品を作るときには、デザインに凝るほど材料や加工コストが増して、多くの「足りないもの」が出てくる。小焚台はその「足りないもの」を逆手にとり、あえて完成品でない「お客様に作ってもらう」製品として生まれたものだ。

工具不要!手で金属を工作するキット

小焚台の組み立てに工具は不要。作り方は以下の通り。

  1. 枠から部品を取り外す
  2. 裏面の端面に付属のやすりをかける
  3. 折れ線にそって金属を曲げる
  4. 蝶ねじで留めて完成

    折り紙ができる子どもであれば、問題なく組み立てられるシンプルな構造。

    デコレーションで「世界にひとつだけの道具」に!

    小焚台_6

    金属表面には、クレヨンや色えんぴつ、油性マジックなどで絵を描くこともできる。子どもが焚き火台に自由にデコレーションをすれば、世界にひとつだけの道具をできあがる。

    小焚台_5

    平たい金属板から焚き火台が完成したときの達成感を親子で一緒に味わおう。

    達成感を味わい、焚き火を楽しんで、スモアを食べよう

    小焚台_10

    焚き火台が完成したら、火付けにチャレンジして小さな焚き火を楽しもう。小焚台のたき火でマシュマロを焼いて、チョコとビスケットで挟んだスモアを食べるのもおすすめだ。工作を楽しんだ後に食べるおやつは、より特別な味わいとなるだろう。

    製品仕様

    小焚台_9

    商品名 小焚台(コタキダイ)
    メーカー希望小売価格 2,200円(税込)
    サイズ 組立前:21cm x 29.7cm
    組立後:約15.5cm x 13.2cm x 5.2cm
    重量 約330g
    パッケージ材質 紙、PP、PET
    商品材質 鉄(亜鉛メッキ鋼板)

    ファミリーキャンプがもっと楽しくなる工作キット

    小焚台_2

    既に完成された焚火台での焚き火はもちろん楽しいけれど、焚火台を「子どもが作る」というところから始めるのは新しい。自分で作り、オリジナルにデコレーションした焚火台で焚き火を楽しめば、思い出のファミリーキャンプになるだろう。

    小焚台はOZOPS公式ECサイトにて発売中。ぜひキャンプのアクティビティのひとつとして挑戦してみてはいかがだろうか?

    紹介
    ギア
    X 閉じる
    • 乃木みお
    • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
    • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

    記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




    このライターが書いた他の記事

    フォローミー

    キャンプクエスト公式SNS
    • 日毎
    • 月間
    • 殿堂