三菱自動車とColemanがコラボ!第一弾としてデリカミニのカスタムカーを発表

三菱自動車とColemanがコラボ!第一弾としてデリカミニのカスタムカーを発表

アウトドアマンなら知らない人がいないであろう2つのブランドがコラボするというワクワクするニュースが入ってきた。見出しの通り、デリカやアウトランダーなどアウトドアライクな生活にマッチするクルマづくりに定評のある「三菱自動車」と、総合アウトドアブランド「コールマン」がコラボをして様々な提案をするとの事だ。

その第一弾として発表されたのが、三菱自動車の新型軽自動車デリカミニにColemanのカスタムが入った「新型デリカミニ × Coleman(デリカミニ ミーツ コールマン)」だ。

Colemanギアとの相性を高めたカスタム

デリカミニとコールマンがなぜ結びついたかというと、『アウトドアを「家族」や「仲間」と共に楽しむことで、ワクワクする時間や新しい挑戦をする気持ちを後押ししたいという同じ想い』があったから。名目だけのコラボではなく、しっかり調色まで行っていることから本気度が伺える。

というのも、今回のカスタムカーのボディカラー「グレージュ」は三菱自動車のラインナップには無く、コールマンのギアで扱われているカラーリングとなっている。そうなれば当然、コールマン製品との相性は良い。車体の横には大きくコールマンのランタンロゴを出しており、クルマもギアの一部という想いが伝わってくる様だ。

なお、このコラボモデルは参考出品という事で正式に販売が決まっているわけではない。今後のコラボ情報に期待したいところだ。

気になるデリカミニの詳細も発表

デリカミニ

今回のコラボが発表された東京オートサロン2023では、デリカミニの気になるグレード展開や一部詳細も明らかになったのでここで軽く触れておきたい。

グレード展開

公開されたグレードは全部で4種類。基本的に3気筒のエンジンを搭載したハイブリッドとなるが、ターボ仕様の「T」と、NA仕様のベースグレード「G」に、それぞれ先進安全技術など追加装備が入った「T Premium」、「G Premium」となる。各グレードには2WDと4WDが設定されているが、本命はやはり4WDだろう。

便利な車内空間

ハイトワゴンに期待する広い車内空間を持つ他に、後席のロングスライドや多彩なシートアレンジでギアの積載幅を広げている。また、後席のスライドドアも広い開口幅やフラットな足元で乗りやすさを向上しつつも、重たいギアを持っていても開けられるハンズフリーオートスライドドアを採用して非常に便利になっている。

ラゲッジルームや、Premiumに追加される後席シートバッグは簡単に汚れをふき取れるので濡れたものをラフに積み込んでもOKということで心強い。

大径タイヤ採用と専用チューニング

気になる悪路走破性は4WDモデルに重点を置いてある。砂利や岩があっても越えられる様に165/60R15サイズの大径タイヤを採用した他に、路面からの衝撃を吸収するショックアブソーバーも専用チューニングが施されている。これらは4WDモデル専用設定となるのでご注意を。

今後のコラボ展開にも期待!

デリカD5
デリカD:5の方でもコラボするかも?

コールマンのリリースにはコラボ車の他にも東京オートサロン2023に展示される三菱車の紹介も含まれており、「両社の結びつきがそれほど強固である」ということなら今後のコラボにも非常に期待が持てるというもの。

今回のコラボは第一弾としているという事から、第二段以降続けていく意思があると見て間違いないだろう。コールマン、三菱自動車の今後の発表にも注目したい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂