岩本利達
ファミリーキャンプビギナーに朗報!コールマンのイベント「マイファーストキャンプ」が開催決定

ファミリーキャンプビギナーに朗報!コールマンのイベント「マイファーストキャンプ」が開催決定

キャンプを始める時に理想的なのは、キャンプに慣れた人と一緒にキャンプに行き、サポートしてもらうことだ。とはいえさすがに一対一でインストラクターを雇ってキャンプをするというのも現実的じゃないし、キャンプ好きな友人もいない、という時の力になってくれるのが、我らが「コールマン」だ。

2022年も開催していた体験キャンプイベントマイファーストキャンプwithコールマンが、今年も開催される。「自然の中で思いっっっっきり遊ぼう!」をテーマに、今年からキャンプを始めたいと考えているファミリーに寄り添ったイベントになりそうだ。

土曜の朝からロングステイ

mfc202303 (2)

通常キャンプをする時は昼からチェックインをして設営、そして夕食、就寝…となる。キャンプ初心者を経てきた諸兄ならお分かりかと思うが、この設営が最初のハードルなのである。

設営に慣れない内はかなり時間が掛かり、やっと設営完了したと思ったら夕食の準備、と全然ゆっくりできない。ちなみに中級者になるとギアが増えて来て設営に時間が掛かるパターンも…

マイファーストキャンプは土曜の朝にチェックインをして設営をすまし、昼からキャンプを満喫するという流れとなり、初心者には非常にやさしい。

ステイ中の食事は全部付き

mfc202303 (5)

イベントに参加すると土曜日の昼食、夕食、日曜日の朝食の3食が用意されているので、追加で欲しいものが無ければ何も用意する必要が無い。肉を焼きたい!とか、量が足りない!という方はもちろん追加で買っていけばいいが、メニューを決めなくていいというのはファミリーキャンプにおいて非常に助かる。

我が家は撤収日の朝食によく悩まされる。その時に子どもが食べられるのは何か?準備や片付けにどれくらい時間が掛かるのか?など、チェックアウト時間という時間制限があるのでシビアになってしまう。

スタッフによるレクチャーもアリ

mfc202303 (7)

発表されている全体スケジュールによると、9:00からチェックインをして、10:30から設営講習が始まる。「コールマンタフスクリーン 2ルームハウスMDX」を使ってテント設営のコツを聞いた後は、12:30までの間に各自テントを設営するという流れだ。また、最終日も8:30から撤収のコツもレクチャーされる。

スタッフも巡回していると思うので、ピンポイントで分からないことがあっても相談は出来そうだ。ファーストキャンプの最難関、設営と撤収を丁寧に教えてくれるのであればかなり余裕が出来る。

毎回違うイベントも楽しそう!

mfc202303 (11)

6月の茨城開催にはDJリトミックの「DJ JETMAN」が登場したり、滋賀開催には「BBQプロフェッサーさかき」を招いてBBQを学ぶイベントも開催される。年間で4回開催されるマイファーストキャンプだが、それぞれにテーマが決まっており、どれに参加しても非常に楽しそうだ。

スタッフのサポートが出来る範囲も限られるので、イベントの定員は各回20組とそこまで多くない。6月のイベントは2023年4月7日が募集開始となっているので、参加を希望している方は要チェックだ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂