岩本利達
てるてる坊主の頭が光る!雨が降っても楽しい「LOGOS 野電 てるてるランタン」が登場

てるてる坊主の頭が光る!雨が降っても楽しい「LOGOS 野電 てるてるランタン」が登場

キャンプで雨が降るとどうしても気が滅入ってしまう。時には雨キャンプも趣があって良いが、雨に降られない方が出来る事は多いので致し方ない部分もあるだろう。そこでLOGOSは雨が降っても楽しい気分にさせてくれる「野電 てるてるランタン」を開発した。

てるてる坊主と言えば、古くから雨を降らせないおまじないとしてお馴染みの人形。雨が降らない様にお祈りしながらも、降っても雨キャンプを彩るアクセントになってくれる。

5つの点灯モードと16色のバリエーション

yadennteruteru202311 (2)

このてるてる坊主はただのてるてる坊主ではない。てるてる坊主の顔が光るのである。しかもこの部分、全16色という驚きのバリエーションで光る上に、5つの点灯モードを搭載しているという。

点灯モードは、順番に色が切り替わっていく「色変モード」とそのスピードが速い「色変モード(速)」、そして色がシームレスに移り変わる「グラデーションモード」と「グラデーションモード(遅)」、最後の一つは自分で任意に色を切り替える「16色手動切替え」となる。灯りの色味は画像をご覧いただきたい。

布には自分で顔を描くこともできる

yadennteruteru202311 (3)

ランタン部分に被せる布はニコニコマークがプリントされた生地のほか、無地の「お絵描き生地」もセットになっている。自分で描く事で手軽に「世界に一つだけのランタン」とすることが出来るのが魅力的だ。お気に入りのキャラクターの顔にしても良いし、子どもと一緒に描くのも楽しそう。

布を外せば普通のランタンとしても使える

yadennteruteru202311 (4)

布を被せなければシンプルで丸っこいかわいいランタンとしても使用可能。明るさ重視のランタンではないが、細かくカラーを切り替えられるというのも強みなので、テント内外のムード作りに一役買ってくれそう。吊り下げても良いし、テーブルの上に置いておくのも良いだろう。

てるてる坊主の首部分にある「絞り」を付けないことで、てるてる坊主からお化けになるというのも遊び心があってイイ。時期は過ぎてしまったがハロウィンの飾りとしても面白そうだ。

キャンプサイトに遊び心をプラス

yadennteruteru202311

スタイリッシュなキャンプサイトも素敵だが、一つ二つの遊び心があっても面白い。その点、LOGOSの「野電 てるてるランタン」は明るさとムード演出を兼ねており、遊び心だけではないのでちょうど良い。

数量限定での販売となっているので、気になる方は早めの購入がおすすめだ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂