キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

無料キャンプ場ビギナーでも満足!岐阜、粕川オートキャンプ場のススメ

私は元々バックパッカーで、ない場所で工夫することが好きなタイプです。かゆいところに手が届く高規格キャンプ場の設備も有難いけれど、不便を楽しむキャンプでここまで設備がいるのかな?と、思うときもありまして。

そんなことから、無料キャンプ場に試しに行ってみたら、余分なものが削ぎ落とされているにも関わらず、想像以上に居心地がよかったんです!そんな訳で、それからは専ら無料キャンプ場を愛用しています。

今回は、そんな私が行きつけの、本当は教えたくない岐阜のおススメ無料キャンプ場を紹介したいと思います。

ちまお

2児の母でキャンプが趣味のバックパッカー。
シンプルなギアでできることを工夫するのが好きです。

粕川オートキャンプ場の詳細情報

IMG_20200320_113636

まずは、簡単なキャンプ場の概要がこちらです。

予約 予約の必要ありません
料金 無料
アクセス 〒501-0626 岐阜県揖斐郡揖斐川町瑞岩寺(GoogleMAP
駐車場 あり
注意 ・ゴミは各自でお持ち帰りください。
・バーベキューなどの火の後始末は各自の責任のもと、確実に行ってください。
・花火は禁止です。
・直火は禁止です。
・大雨等で水位上昇の際は、安全のためキャンプ場の中止や避難をしましょう。
お問い合わせ 揖斐川町役場産業建設部建設課
TEL 0585-22-2111
公式サイト 粕川オートキャンプ場 | 揖斐川町ホームページへようこそ

粕川オートキャンプ場は、岐阜県揖斐川町役場が運営する無料キャンプ場です。

この無料キャンプ場の売りは、大きく分けて3つあります。

無料キャンプ場なのにオートサイト

まず、無料キャンプ場なのにも関わらず、川沿いのオートサイトが17区画も用意されています。

無料キャンプ場は各地にいくつかありますが、サイトに車が乗り入れできないことが珍しくありません。ですが、粕川オートキャンプ場は、川沿いであり、オートサイトなのです。しかも、1区画の区切りがかなりゆったり仕切られているので、プライベート感も十分あります。有料キャンプ場と遜色ない環境が整っていて、いつも人で賑わっています。

役場の方がしっかり管理してくださってるので、伸び放題の草や枝もなく、しょっちゅう整備されてるのを見かけます。初めて利用した時には、こんなに整ってて、本当に無料なのか?と心配になるほどでした。

予約ができないと聞くと、リスキーな感じもしますが、今まで3年ほど毎月くらい利用してきて、泊まれなかったことは一度もありませんでした。

ただ、混雑を予想して、平日にスケジューリングすることだけは気を付けていました。

IMG_20200320_114918

だけど、3月は連休にしか都合がつかず、しかも出遅れたので、お昼頃についた時は見たこともない数の車車車…テントテントテント!ここは私の知ってる粕川オートキャンプ場ではない…!と軽くショックを受けるほどの混雑ぶりに、さすがに諦めて退散しました。

とにかくみんなが認めるスーパー無料キャンプ場なのだ、と改めて知ることも出来ました。

無料キャンプ場なのに一級河川

IMG_20200320_114915

一級河川とは、水質が綺麗とかが基準ではなく、人々の経済に大きな影響を与える川であり、また、増水や洪水で危険な災害が起こるレベルの川と国が指定してるってことなんですね。粕川は、これにあたります。

確かに、この混み具合は、間違いなく経済に大きく関係してるだろうし、悪天候ではあっという間に増水します。キャンプ場のあちこちにも川の危険を示唆する看板が設置されています。場合によっては、キャンプ場が長期的に閉鎖されてることも珍しくありませんので必ず確認してから行かれることをおススメします。

こちらの揖斐川町役場のサイトに情報が掲載されますが、最新ではない場合もありますので、特に悪天候の後に行かれる場合などは、電話で確認するのが確実です。

流れが速く、夏でも水が冷たいので、気を付けることは必要ですが、粕川の水はすごく綺麗です。足元を小さな魚が沢山泳いでいきますよ。普段お天気がいいときは浅瀬がほとんどなので、小さい子供でも遊びやすい場所が多いです。

デイキャンパーさんだけでなく、お昼に木陰で休む人、川に足つけながら話してる人、犬の散歩にやってくる人に、放課後に泳ぎに来てる学生の人たち。地元の方の憩いの場なんだなぁと感じるシーンをよく見かけます。

無料で、こんな素敵な場所をお借りできるので、煙草やゴミのポイ捨てなんてせずに、綺麗にして帰りましょうね。

IMG_20190522_114945

また、シーズンになると釣りをされる方が多く見られます。

うちの息子はおっちゃんに気に入られ、釣りたてのアマゴを頂くという嬉しいサプライズがあったりしたので、皆さんも、頭に入れとくと、いいことあるかもしれないですよ。

無料キャンプ場なのに湧き水完備

IMG_20200320_114207

こちらのキャンプ場は無料なので、もちろん炊事棟やBBQ施設はありません。揖斐川町役場のサイトには、飲料水もなしとなっていますが、キャンプ場の入口がある道沿い50m先くらいに、湧き水汲み場があります。

キャンプで水の心配をしなくていいのは個人的にかなりポイント高いです。正確ではありませんが、オートサイトは端から端まで歩くとおおよそ400mくらいはあります。もし、一番奥のサイトにすると、水を運ぶのはなかなか重いですし、車で汲みに行く方が楽です。オートサイトだと気軽でいいですね。

IMG_20200320_114214

IMG_20200320_114129

水を汲むだけで訪れる人もいるようで、結構脇に車が止まっています。お子様連れの方は気を付けて下さいね。手前の木棚には時々地元の方のお野菜が無人販売で置かれていますよ。お買い得なので、見かけたらラッキーですね^^

IMG_20200320_114201

朝起きて、ここまで歩いて行って顔を洗うのが最高に気持ちいいです。

夏場でもキンキンに冷えてるので思わずグビグビ飲みたくなりますが、生水での飲用は禁止のようです。必ず煮沸してから飲みましょう。

粕川オートキャンプ場のトイレ事情

IMG_20200320_113947

湧き水汲み場と道を挟んだ向かい、キャンプ場側に公衆トイレがあります。

IMG_20200320_113958

和式と洋式とひとつずつあります。基本的に、よほど混みあっていない限り綺麗に保たれています。夜は真っ暗ですが、入れば自動で電気がついてくれます。

IMG_20180719_190421

一番奥に滞在することにしたら、自転車やスケボーがあるとトイレも湧き水も便利です。

粕川オートキャンプ場の駐車場

IMG_20200320_114242

キャンプ場入口の左手に、広めの無料駐車場があります。普段はここは、お昼休憩で地元の会社員の方が利用してる程度です。

公衆トイレもここにあります。この連休は駐車場までもキャンパーが沢山いました。

IMG_20200320_114301

ここの駐車場にタウンマップが掲げられています。温泉も豊富にあるし、ハイキングもできます。ここを基点にお出かけしながら数日キャンプもいいですね。

キャンプ場近くの池田温泉にはスライダーがある?!

キャンプ場に入浴施設はありませんが、いちばん近くだったら池田温泉があります。池田温泉は、粕川オートキャンプ場から車で10分程の所にあります。地元の方が毎日入りに来てるようで、皆さん常連さんのようで楽しそうです。

この温泉、実はお風呂に石でできた短い滑り台があります。日替わりなので男女どちらかになるのですが、めちゃくちゃ滑りが良くて、最後深いお湯にダイブするように出来ています。浮き輪もなしで飛び込むので、うちの子にはちょっとスリルがありすぎたようです^^;

池田温泉には道の駅もあります。地元お野菜から地酒まで買えるので、食糧調達にも使えます。食事ができる場所も数か所あります。ここで食べた韓国料理がおいしかったです。

粕川オートキャンプ場を利用する時のポイント

1583822712277

粕川オートキャンプ場は予約ができないので、泊まれる保証はありませんが、今まで泊まれなかったのは今回の3月の連休だけです。

それに、粕川オートキャンプ場周辺には、他にも無料キャンプ場があります。いちばん近くだったら「大津谷公園キャンプ場」があり、こちらまで、なんと車でたったの5分です。こちらもかなり人気の無料キャンプ場なので、どちらか空いてる方、なんて選び方も無料キャンプ場ならではですね。

岐阜・大津谷公園キャンプ場で「滝行」に挑戦!煩悩を払いながらキャンプを楽しむ

小一時間かかりますが、「多良狭森林公園キャンプ場」も無料です。私は、そちらへ移動して無事にキャンプを楽しむことが出来ました。次回詳しく「多良狭森林公園キャンプ場」のレビューも致しますね!

周辺の買い出しスポット

粕川オートキャンプ場付近で買い出しであれば、先ほどの道の駅でお野菜調達もいいですし、スーパーマーケットバローが10分ほどの場所にあります。ここであれば一通りのものは揃うし、隣接されたホームセンターバローで炭や網など必要な道具も揃うので一度で買い物が済んで便利です。

薪もここで買えますが、キャンプ場から5分くらい行ったところに無人の薪小屋があるようで、そちらの方が薪の質は良いと思います。私は薪はキャンプ場で集めた木で賄うタイプなので、いつもナイフを持っていきます。

ちなみにこちらのバローは東海地方では有名なのですが、なんと岐阜発祥。せっかくなので、是非足を運んでくださいね。さらに5分くらい行くと、イオン系列のザ・ビッグもあります。この辺はすぐ町に出られるので、買い物に困ることはありませんね。

粕川オートキャンプ場は予測不能な子連れキャンプにもおススメ

IMG_20200320_114859

子供は急に体調不良になる生き物なので、子連れキャンパーの我が家にとって、早くから予約を入れるのは有難い反面けっこうストレスになります。その点粕川オートキャンプ場のような無料キャンプ場だったら、好きなタイミングで来れるので、急に時間が空いてキャンプ決行!なんてことも可能です。

チェックアウトの時間を気にしなくていいので、お昼食べて、思いっきり遊んでから帰ることも出来ますしね。

初めて無料キャンプ場を利用するまでは、タダほど怖いものはないという考えがあったのですが、ここへ来るようになってから無料の魅力にドハマりしました。

空前のキャンプブームにより、場所取りの競争率は高くなっていますが、それは有料でも同じでしょう。高規格キャンプ場から、新たな場所に挑戦したい人は、一度チャレンジしてはいかがでしょうか?

2児の母でキャンプが趣味のバックパッカー。
シンプルなギアでできることを工夫するのが好きです。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top