キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

シェラカップを家族旅行に持って行ったお話【旅行でもシェラカップを使いたい】

シェラカップに日本酒を注ぐ
突然ですが皆さん、シェラカップを知っていますか?

キャンプ場でほぼ100%見かける、おしゃれで便利でキャンパー御用達のアイテムです。

/1941-0

時には皿になり、鍋になり、蓋にもなる素晴らしいアイテムです。

シェラカップを購入してから1軍アイテムとして使用している方も多いと思います。

しかし、キャンプ、登山以外でシェラカップを使うとどうなるのか。

私はキャンプ場でのシェラカップしか知らない。

もっとシェラカップの事を知るにはどうしたらいいのか考えました。

そうだ、キャンプ以外でシェラカップを使用すればいい。

そこで今回、シェラカップに日頃の感謝を込めて3泊4日の家族旅行にシェラカップを連れ出し、まだ知らぬ良さを発見したいと思います。

結論、やっぱりシェラカップは最高のアイテムだった。

つかじん

3人の子連れキャンパー。土日はファミキャン、平日はソロキャン。キャンキャンしてます。
着火剤のベスターをバスターと読んでいたことに気付いたのが最近の出来事です。

シェラカップと行く3泊4日の旅行

8月中旬、天候は曇り時々雨。

「なんでシェラカップ?」と妻に言われながら私はシェラカップを鞄に入れた。

妻の疑問も当然である。家族旅行に喜んでシェラカップを鞄に入れる旦那が世の中にどのくらい居るだろうか。

相棒は「ユニフレーム シェラカップ 420

日頃の感謝を込めてと冒頭で書きつつ、普段使用しているシェラカップ300ではなく先日購入したばかりの420を持っていく。

綺麗なので…。

高速に乗り、最初のSAに到着する。

/1941-1-1024x485

ユニフレーム シェラカップ 420

なんで、写真撮ってるの?」と小学生の息子に聞かれながらも「かっこいいからだよ」と答える父。

しかし、子供の探究心は止まらない。1度の回答では子供は納得しないものなのだ。

3泊4日の旅行中、何度もこのやり取りを繰り返す。

なんで、写真を撮ってるの?」「かっこいいからだよ

しかし、後半になると小学生の息子も「シェラカップってかっこいいね」と言い出す。

洗脳とは恐ろしいものだ。小学生にしてシェラカップの良さに気付いてしまったのである。

若干、罪悪感を感じるものの、将来キャンパーになるであろう息子にとっては良かったのかもしれない。と内心自分をフォローする。

顔出し看板ならぬ、シェラカップ出し看板

/1941-2-1024x485

写真を繰り返し取っていると移動の間、シェラカップを鞄に入れて都度取り出しているのでは効率が悪い。

車の中でシェラカップの置き場を探してみる。

ダッシュボードに置いて1枚。

/1941-3-1024x485

視認性、安定性に欠けるので、却下。

/1941-4-1024x485

やはりここなのか。やはりここなのか!

/1941-5-1024x485

シェラカップといえば、取っ手にひっかける定番スタイル。

凡庸性が高いとはいえ、車でも見事に収まっている。

車のアシストグリップにシェラカップを掛けて、あまりのフィット感に感動する私。

早く行こうよ」助手席と2列目から聞こえてくるが、シェラカップに見惚れる私。

このまま走って行きたいが…視認性の低下を危惧して、そっとシェラカップを鞄にしまいSAを後にした。

天候が変わり、曇から雨へ。

/1941-6-1024x485

雨とダッシュボードとシェラカップ。300では少し小さいと思う事があったので、先日420を購入したが、420のデビューがキャンプでは無く、家族旅行だと誰が想像していただろうか。

/1941-7-1024x485

PAを後にしてホテルへ走る。

場面は飛び、ホテルに到着し窓際で一枚。場所は新潟のホテル。

/1941-8-1024x485

ホテルに到着し、すぐに売店へ向かう。

キャンプ場でもそうだが、到着したら売店、施設、周辺を一通り見て回りたい。

売店で発見した新潟限定コーラと ユニフレーム シェラカップ 420

/1941-9-1024x485

シェラカップはコーラのボトルより低い。

/1941-10-1024x485

売店で見つけた「カニ・コーラ」どうしても気になったので買ってみた。

/1941-11-1024x485

商標的に大丈夫なのだろうか。が、しかし、あまりにも気になるので飲んでみる事に。

/1941-kanikora.gif

”蟹”風味である事は確かであって、不思議味なコーラでもある事も確かであるが

蟹なのだが、世間が求めている蟹の風味はそこじゃない

/1941-12-1024x486

簡単に言うと、”蟹の臭みが風味として残っている”

しかし、ここで気付く。

ホテルにチェックインした後に「あれ、コップが無い」「コップが足りない」という事は無いだろうか。

しかし、シェラカップ1つ持っていれば、気になる飲料もすぐに飲める。

そう、

すぐに飲めるのだ!

キャンパーでシェラカップ所有者なら、不慣れなホテルのコップでは無く、いつも使い慣れたシェラカップでゴクリと!

次に気になったのは地域限定であろうじゃがりこ。

蟹が好きなの?と聞かれたら、答えは”普通”である。

/1941-13-1024x485

贅沢カニだし味」と見たら、蟹好きでなくても疼く衝動がある。

それが人間であり、企業の狙いである。

この手前で、カニ・コーラを飲んでいるので不安でしか無いが。

しかし、こちらはディップソース付である。

/1941-14-1024x486

味に期待したい。そして

/1941-15-1024x486

小さなお子様がいるご家庭ならおわかりいただけると思うが、旅行先で小袋をお子様にそのまま渡すとボロボロになるか、小袋から中身が飛び出し部屋に散乱する事が多々ある。

特に1歳~3歳前後は危険である。

我が家にはお子様が3名いるので、取り合いになる事もある。

当たり前の事だが、普通のホテルに小皿が置かれている事もなく、大人だけならまだしも小さなお子様数名含め小袋の場合全員で囲んで食べる事が困難である。

しかし!シェラカップに入れる事で小袋の中身が散乱する事もなく、全員がつまみながら「美味しい」といただけるのだ!

そう、贅沢カニだし味のじゃがりこは美味かった!

/1941-16-1024x485

謎の油が残ったが、持参した食器用洗剤で洗えば問題なし。

ご当地お菓子を囲む家族のちょっとした瞬間にも役立つシェラカップである。

/1941-jyagariko.gif

ここからは大人の時間である。

シェラカップとビール

ビール!

/1941-17-1024x485

Beer!

/1941-18-1024x485

ビールinシェラカップ!

/1941-18-1-1024x485

そもそも缶なので、シェラカップに入れる必要がなかったのでは?

その通りである。、ビールはうまい。

/1941-biru.gif

プールでも圧倒的な存在感

翌日、曇空であるものの雨は回避できたので息子念願のプールである。

ちゃんとしたスライダーにのりたい

この一言から今回の旅行は決まった。

今まで市民プールにあるような簡易的なスライダーしか乗った事がなかった息子がついに、もっと大きなスライダーが世の中にある事に気づいてしまったのだ。

しかし、息子は絶叫系NGなので、適度なスライダーを探さなければならない。

1歳半の息子も、絶叫系NGスライダー初心者の息子も楽しめるプールがここにはあった。

水も滴る良いシェラカップ

/1941-19-1024x486

やはりシェラカップの引っかかり具合は最高である。

/1941-21-1024x485

周りのプールベッドを見てもシェラカップを掛けているのは我が家だけ。

/1941-20-1024x486

遠目から見ても存在感が凄い。

しかし、1つだけ注意していただきたい。

通り過ぎる人々が不思議そうに見ていくのだけは避けられない。

キャンプ場でシェラカップをかけているシーンは不思議でもなく、おしゃれだが

プールベッドにシェラカップをかけている事がおしゃれになるのはまだまだ先になりそうだ。

せっかくなので、シェラカップをプールに浮かべてみる。

/1941-22-1024x485

/1941-23-1024x485

/1941-23-1024x485

/1941-23-1024x485

/1941-23-1024x485

/1941-23-1024x485

想像以上に浮かぶシェラカップ

すぐ沈没するかと思いきや

フラフラしながらも、ぐんぐんプール中央へ流されてゆく。

結果:シェラカップ、プールで浮かぶ

/1941-1024x486

一通り、プールで遊び、3泊4日なので近所のスーパーへ買い出しへ。

店内の売店もいいけど、買い出し費用を安く抑えつつ、旅先の町並みを見れるのでよくやる事である。

3つ幸せを運んでくれたシェラカップ

天候は急に変わり雨になる。

/1941-27

買い出し途中にラムネを手にする1歳半の息子。もう離さない。

/1941-28photo by amazon

蓋を開け、振り回そうとする。

中身よりもラムネの容器を気に入ったらしく離さない。

しかし、空にして渡すと怒る。

このままでは、車の中がラムネだらけに…。

助けてシェラカップ!

/1941-29-1024x485

全部入ったまま、子供に渡すには多すぎる。

/1941-29-1024x485

そんな時に役立つシェラカップ。

適度にシェラカップに移し、ラムネを1歳半の息子に渡す。

残りは上2人の息子に渡す。

1歳半の息子はちゃんとラムネの入った容器を持てて幸せ

上2人の息子もラムネ食べられて幸せ

車がラムネだからにならずに幸せ

この1瞬で3つの幸せを届けてくれたユニフレーム シェラカップ 420

ありがとう、シェラカップ!

近所では見かけない、でかすぎる”かたあげポテト”を思わず購入。

/1941-31-1024x485

そのままでは量が多いので、これもシェラカップに小分けする。

/1941-31-1024x485

今回の旅行で気づいたのだが、シェラカップ420はサイズ的に小分けするには非常にちょうどいいサイズ。

/1941-31-1024x485

ありがとう、シェラカップ!

シェラカップに海鮮丼を盛ると

翌日、せっかくの新潟なので新潟市中央区の地元では有名な茶屋長作さんに行くことに。

/1941-34-1024x486

加島屋さんの2階にあるお店です。

/1941-35-1024x486

鮭が美味しいと評判なお店でGoogleの口コミもGood。サーモン好きの私にはたまらない。

/1941-36-1024x485

初めて見たキングサーモンコロッケも頼み、豪華な海鮮丼をいただく事に。うまいうますぎるよ。

/1941-37-1024x453

※合成です。

店内でシェラカップを取り出し、海鮮を盛り付けなおすにはまだレベルが足りなかったようだ。

しかし、そのレベルに達した時点で、人として、親として何か大事なものを失う気がするので合成する事を決意した瞬間である。

写真を取り忘れたが”おこっぺソフト”も最高に美味しい。

コーンは店内で手作りで、ただ甘いだけではなく、濃厚でくどくない甘さがある。

店内を見ていると60歳過ぎの紳士淑女が、普通に売られているソフトクリームの1.5倍くらいの大きさである”おこっぺソフト”を完食しているのである。

おこっぺソフトを注文している、紳士淑女が何組も。

私の祖父祖母はもう甘いものは食べれないと避けているが、このソフトクリームには何か秘められた魔力があるのかもしれない。しかし、そのくらい美味い。牧場のソフトクリームでは味わったことの無い味が新潟にはあった。

店員さんの対応も素晴らしく、お子様ランチ、お子様用等椅子等もあるので小さなお子様がいても安心。

是非、新潟に行かれた際にはご賞味あれ。

/1941-38-1024x485

茶屋長作さんを後にし、近場にある水族館へ。

/1941-39-1024x485

館内は非常に綺麗で、都内ではなかなか見られない生物に出会う事も多々。

水中トンネルもあり、イルカショーもあり、様々な生物が展示されている。

/1941-40-1024x486

大人も夢中になれる水族館。

/1941-41-1024x485

ラッコの骨。初めて見た。

/1941-41-1024x485

雄なのだろうか…やはり雄なのだろうか…

/1941-41-1024x485

細かく見なかった私も悪いのだが、どうしても気になる骨があった。

/1941-41-1024x485

やはり雄なのだろうか…。

次は各動物の重さを実際に体感できる特設コーナー。

/1941-47-1024x486

ペンギンの置物をもって測りに乗せてみる。普段ペンギンの重さなんて気にしていない息子も興味を持つ。

/1941-48-1024x485

「4キロだ!」

ペンギンは案外軽かった。

/1941-49-1024x485

ペンギンに続き、ユニフレーム シェラカップ 420の重さも測ってみる。

/1941-49-1024x485

公式よりも0.005kg重いような…。

外に展示してある測りだし、機器側の誤差であろう。

仮に測りに不備が無いとしても、グラビアのプロフィール詐称よりマシなのは間違いない事実である。

/1941-56-1024x485

重さを測った次は、大きさを確認してみる。

ユニフレーム シェラカップ 420の大きさは?

結論:トドより小さかった。新しい発見である。

/1941-44-1024x486

水族館を後にし駐車場に戻る。

/1941-44-1024x486

日本海を背景に、柵にかかるシェラカップもまた、素晴らしい。

写真に夢中になってたら「通った人に死んだ目で見られてたよ」と言われた。

町中でシェラカップを堂々と撮影できるようになるには、まだ時間がかかりそうだ。

/1941-46-1024x485

毎年冬はスキー、スノボ、雪中キャンプ(snowpeak ヘッドクォーター)でお世話になっている新潟だけど、夏新潟にも色々あって素晴らしい場所とあらためて実感。

ありがとう、新潟。

日本酒を注ぎ、ユニフレームのロゴを愉しむ

/1941-57-1024x485

ホテルに戻り、夕飯、温泉も済ませ、大人の時間

その名も魚沼で候(うおぬまでそうろう)

男性なら少しドキっとしてしまう名前

/1941-58-1024x485

売店で飲み比べセットが売られており、更に人気No1という事なので買ってしまった。

/1941-58-1024x485

妻は部屋にある湯呑で。私は、相棒のシェラカップでいただきます。

/1941-uonumadesouro.gif

/1941-60-1024x485

底に見える「ユニフレーム」のロゴ、好きです。

/1941-58-1024x485

美味!

後から知った事だが「魚沼で候」は魚沼の地域限定販売なようで、ネット販売もしていないらしい。

お土産に最適!と気づいた頃には東京だったのである。

300mlの魚沼で候をシェラカップで飲み干し、就寝。

ありがとう新潟、ありがとうシェラカップ

/1941-62-1024x485

最終日、雨が降ったり止んだりの3泊4日の旅行だったけど、上越の景観を拝む事ができた。

/1941-63-1024x485

シェラカップwith3泊4日の家族旅行

今回、お邪魔させていただいた「上越国際グリーンプラザホテル」は、ファミリーに優しく良い場所でした。

価格もリーズナブルで、子供向けのイベントも多く、雨でも退屈しない施設が沢山ありました。

/1941-62-1024x485

いつも何気なくキャンプ場で使っているシェラカップだけど、3泊4日の家族旅行でも大活躍だったシェラカップ。

キャンプ場だけではなく、活躍の場が広がったシェラカップである。

今回、使用したシェラカップはユニフレーム シェラカップ 420

ユニフレームさん、ありがとう!

シェラカップの新しい発見

トドより小さい

ペンギンとの体重差は4.205kg

シェラカップを家族旅行に持っていくと幸せになる(個人の感想です)

どこに引っ掛けても、おしゃれ(個人の感想です)

/1941-65-1-1024x557

あなたのシェラカップ、旅してますか?

つかじん

3人の子連れキャンパー。土日はファミキャン、平日はソロキャン。キャンキャンしてます。
着火剤のベスターをバスターと読んでいたことに気付いたのが最近の出来事です。

back to top