キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

天気にフラれて休暇村裏磐梯キャンプ場に辿り着いた秋のキャンプツーリング

休暇村裏磐梯キャンプ場のサイト前に停めたバイク
9/18~19と少し時間ができましたのでキャンプツーリングへ出かけて来ました。何時もの様に、オートバイに荷物を括り付け、です。

秋になりましたから、キャンプであっても「温泉」は外せません!また19日は午後から仕事が入ってしまい、昼には帰宅していなければなりません。そうなると、遥か彼方へは出られない…。

19日の帰宅には高速を利用して一気に帰るとするならば、行き先は高速道路の近くとなります。その条件に温泉を組み込むとなると、新潟県と群馬県の境にある法師温泉を狙ってみました!

しかし「なんとかと秋の空」そのものの天候…。悩ましいほど天気予報が二転三転。結局、ギリギリとなって行き先が大きく変わる羽目になりました。そしてその上…。

佐久間禎訓

バイクに乗って34年。愛車は90年式のHarley Davidson 。齢29歳10万キロを超えました。なので、とうとうマシンを買い換え・・・。キャブモデルのTC88、FLSTCが新たな相棒です!youtubeにツーリングやキャンプ動画をあげています。宜しければご覧下さい。

ツーリングの目的地はとにかく温泉

季節柄、温泉は外せません。天気予報の長期予報では、18日に秋空が訪れる模様。ならば、名湯は絶対です!しかも、高速道路で一気に帰宅可能なエリア。

群馬県みなかみ町。ここに、満点の星を売りとするキャンプ場があります。湯島オートキャンプ場。三国峠の猿ヶ京温泉ですね。サイトに露天風呂が完備です。

湯島オートキャンプ場 https://www.mantenboshinoyu.com/auto.html

猿ヶ京は過去幾度も訪ねています。猿ヶ京前には、名湯 法師温泉があります。50代以上の方ならば、往年のCM、上原謙さんによるJRのフルムーン、覚えていますよね?撮影に使われた温泉こそが、法師温泉。

モダンな大浴場は、格子状に仕切られ、湯は底から直接湧き出ます。混浴の温泉であり、その雰囲気はもう最高の一言!誰にでもおススメ出来る名湯です。混浴に抵抗がある方も大丈夫。寧ろ女性陣の方が堂々としています。女性専用の小さな湯もありますが、矢張り大浴場に浸からねば!

/法師温泉長寿館の法師乃湯引用:法師温泉長寿館

先ずはここで湯に浸かり、キャンプ場でも露天を堪能する!完璧プランが出来ました。法師温泉は、久々の来訪となります。

/法師温泉長寿館の大浴場引用:法師温泉長寿館

法師温泉長寿館 http://www.hoshi-onsen.com

天気予報が二転三転

天気予報と睨めっこな日が続きます。どうにも予報が優れません。雨予報になったり、曇りになったり。不安に駆られ、代替案を模索しなければならなくなりました。

関東方面がダメとなれば、高速道路で一気に帰宅可能な候補地は、福島県。磐梯山周辺で温泉が堪能出来るキャンプ場を探します。自分には「あくまでも、最悪時の代替案」と言い聞かせながら…。

行き先は休暇村裏磐梯キャンプ場へ

17日朝には、18日の群馬県みなかみ町は晴れ予報。しかし、夕方には雨予報に…。これでは予約が出来ません。仕方なく、18日の朝に決定することとなりました。

で、18日朝。関東圏は全滅…。法師温泉が…無念です。気温も上がりそうに無い中、雨の高原に向かう気にはなりません。

行き先は福島県裏磐梯。休暇村裏磐梯キャンプ場。朝に予約を取りました。けれど、既に空はどんより曇天。福島さえ、怪しい…Yahooの天気予報では、正午前後に小雨も予報。何とも悩ましい天気です。

休暇村裏磐梯キャンプ場 https://www.qkamura.or.jp/bandai/camp/

出発僅か30kmで…

当初の「三国峠を走り、名湯法師温泉の湯を堪能し、猿ヶ京でキャンプする。しかもキャンプサイトでも露天風呂」は消え去り。それでも自分に言い聞かせ、代替案を堪能しようと気分を盛り上げます。

けれどそれも僅か30kmでお終い…。

/秘密基地-水原BASEのFXR何時もの様に秘密基地水原BASEからFXRを出しますが、このとき既に天気は怪しい

自宅を出て30kmほど走った頃から細かな小雨となりました。県境に向かえば向かう程、小雨は強まります。時折止む場面はあるものの、どこまで行っても厚い雲。体は冷える一方、ひたすら寒い!

濡れた体でお昼です

雨粒のはっきりとした降雨ならば、レインスーツを着込みます。けれどあくまでも小雨。時折上がる。この繰り返しでは、レインスーツを着る気にはなりません。体が冷え切る頃、お昼にぴったりのお店に到着!

/河京ラーメン館の前に停めたバイク

河京ラーメン館。寒い日にはラーメンが1番!オートバイを駐車場に滑り込ませました。ここは喜多方ラーメンのお店です。迷うことなく、叉焼麺を注文!

/日活活劇ポスターが貼られた店内なかなかレトロな店内

お店は、昭和レトロを醸し出した作り。懐かしの日活活劇ポスターが貼られた店内は、平日の雨ですから他の客も無く、直ぐにラーメン登場!体が温まります。

/喜多方ラーメンの叉焼麺

食べ終わる頃、上がっていた小雨が又落ちて来て、しばし周囲を散策。こうなると、キャンプを楽しむ以前に、今宵無事にキャンプができるか危ぶまれます。

今夜のキャンプ、裏磐梯にある標高800m地点。果たしてこの先どうなるのか…。

濡れた身体で買い出しです

/ヨークベニマルで買い出し

小雨が止むのを待ち、結構時間を消費してしまいました。雨上がりの国道に走り出します。裏磐梯に駆け上がる直前に、スーパーで買い出しです。今夜は冷え込みが予想されるし、明日の朝も冷える筈!それを見越した食材を購入します。

休暇村裏磐梯キャンプ場に到着

/休暇村裏磐梯キャンプ場の外観

予定では、13時過ぎには到着でした。それも雨に全てが狂わされ、15時半に漸く到着。裏磐梯に差し掛かった頃、標高は高くなり気温が下がりだすけれど、雨は完璧に上がりました。何とかキャンプを決行出来そうです。

休暇村裏磐梯は、キャンプサイトと宿泊施設が離れています。最初にホテルに出向き、受付を済ませます。

/休暇村裏磐梯キャンプ場の受付

ホテルは綺麗な造りであり、天文台まで完備しています。こちらの温泉は、16時までに受付を済ませば、立ち寄り湯が可能。これはもう、入るしか無いでしょう!少し離れた場所にも温泉施設はありますが、とにかく体が冷えています。

大浴場、露天風呂、サウナ、都合1時間ほど、湯と戯れました。温泉は大好き!

/休暇村裏磐梯キャンプ場にある天文台この建物は、天文台です

広大なキャンプサイト

休暇村裏磐梯のキャンプ場は、ネットで有名な「CAMP HACK」と提携しています。広大な敷地は、それぞれABC…と仕切られています。それぞれのサイトは木々で仕切られていて、敷地は果たしてどれくらいあるのやら…。

/広大なサイトが広がる休暇村裏磐梯キャンプ場

常設テントサイトもあり、手ぶらで来てもキャンプが可能。Visitor centerには、各種用具の貸し出しができます。シャワー施設洗濯施設も、あります。

/休暇村裏磐梯キャンプ場のサイト前に停めたバイク

今回は、バイクをそのまま乗り入れできるDサイトを利用しました。だだっ広いサイトです。水場は1つ、トイレ施設は2つあります。常設テントが1張、こちらのサイトにもありました。

この日、Dサイトを利用したのは、私たちと車で来ていた老夫妻の2組だけ。静かな夜が期待できます。

夕餉の支度

/雨の日のためのドーム式テント

夜間の降雨も考えられる為、テントは木立の下に設営しました。夏場散々使ったmont-bellのモノポールシェルターは、今回使いません。秋のキャンプは冷え込みます。流石にフロアレスでは厳しいですから。

/テントの前にアウトドアチェアを並べてレイアウト完成

ドーム式テント、インフレータマット、寝袋。これが寒い季節のキャンプスタイル。持参するかどうか悩み、結局持ってこなかった焚き火台が、恋しくなりました。今夜はかなり冷えそうです。

/テントから眺めたレイアウトとバイク

一品目キノコのアヒージョ

冷え込みが予測された為、今日はサラダ類を作りません。体を温める食事優先。スーパーで、ブナシメジと舞茸を購入。オリーブオイルと塩胡椒、ニンニクと鷹の爪は持参しています。

/スキレットの台でニンニクと鷹の爪を刻む

刻んだニンニクと鷹の爪をskilletに入れ、オリーブオイルで煮込みます。火器は今回もアルコールストーブのみ。ガスバーナーは持参していません。

/スキレットにブナシメジと舞茸を投入

Skilletの熱伝導は秀逸で、直ぐにキノコに火が通ります。塩胡椒で味付けて、一品目を頂きます。

二品目お肉のアヒージョ

少し厚めの、焼肉用の豚肉を、買ってあります。先のアヒージョで、オイルはしっかり残っていますから、そこにお肉を投入。残っていたキノコも再び投入です。豚肉ですから、しっかり火を通して!

/豚肉とキノコのアヒージョ

お肉は合計8切れですが、これで十分!既にbeerは無くなり、焼酎にバトンタッチ。少しづつ酔いが回り、お腹も膨れて来て良い感じです。

三品目ホルモン煮込み

何時もならば、ここでハンバーグとなるけれど。寒い夜に何を食べるか、スーパーで考えました。ホルモンです!煮込み料理です!これしかありません!

/スキレットで作るホルモン煮込み

お肉を食べ終えたskilletに、ホルモンを投入!もやしも投入!じっくりじっくり、煮込みます。蓋は、skilletの台。木製の敷台を使います。蓋になったりまな板になったり、大活躍の台ですね。

鷹の爪の絡みもあり、美味美味!お酒も進みます。

本来、佐久間はbourbon派なのです。家でも野外でも。けれど、Mさんは焼酎派。今宵は麦焼酎に身を委ねます。

夜も更けて

炭水化物を摂らぬまま、お腹は満腹となりました!時刻は20時前。夜はこれからです。

寒さが更に厳しくなり、やはり火が欲しいところ。焚き火台は持って来ていませんが、wood stoveがあります。長年愛用のVARGOをセットし、割り箸投入。VARGOの燃料には、徳用割り箸が1番です。安く、大量で、燃やしやすい。

どれほど小さかろうが、火があるだけで違います。暖が取れます。何よりも、気持ちが和みます。

/バーゴのウッドストーブで暖を取る

酒の酔いに身を任せながら、揺れる炎を見つめ、様々なことに想いを馳せます…。21時頃、流石に冷え込みがきつくなり、火を消してテントに入りました。ドームテントに大人2名。すぐに空気が温かくなります。暫くお酒をテント内で楽しみましたが、眠気がやがてやって来て…。

22時には入眠でした。

明けて19日

/翌日の外の様子

朝まで、超熟睡でした。目覚めたのは6時。鳥が鳴いています。雨音はしません。ドキドキしながらフライシートを開けると…。まぁ、絵に描いたような曇天!スマホのyahoo天気で、予報を調べます。どうやらこれから天気回復。今日は雨の心配、無用の様子。けれども、気温は上がりません。

大容量Mobile batteryを持参してます。ヘルメットの通信機、一晩充電しておきました。同時に2つ、充電可能。無論既に満タンですから、スマホの充電に切り替えます。Mobile batteryは不可欠アイテム

朝御飯は前室で

目覚めのコーヒーは絶対です。けれども寒さで出たく無い!シェルターならば、室内料理は簡単だけど、生憎今回はドームです。そのお陰で、寒さと無縁の夜だったのだけど。

横着をし、テーブルと料理器具を前室に置き、テントから顔だけ出しての料理。気分は「穴熊」ですね。

いつもの「野菜と卵で料理して、トーストで」は、今回パスです。時間短縮、何よりも寒さ対策。昨日スーパーでチョイスした朝ご飯は、カップ麺。

/朝食のカップ麺とポテトサラダサンド

コーヒーを飲みながら、カップ麺を用意します。同じく買っておいたポテトサラダをバンズに挟みそちらも完了!冷えた朝に、暖かいカップ麺。そして食後のコーヒー。満足満足!

夕食で残ったもやしも、お湯で湯がいて全て完成。

/夕食で残ったもやしをお湯で湯がく

アルコールストーブ故、湯を沸かすのに時間を要しますが、gas burnerは最早必要ありません。2019年、これでキャンプの夜は合計6回となりましたが、全てアルコールストーブのみ。既に昨年から、gas burnerの出番は無くなりました。

午後の仕事に備え

午後からは仕事です。帰宅後、マットや寝袋、テントを陰干しする。荷物を片ずける。シャワーを浴びて…。仕事に備えねばなりません。昼には帰宅したい。

帰り道は高速です。道の駅でお土産を買い(小さなことですが、これをしないと次に繋がりません)、高速に乗って、一路帰宅へ。

/休暇村裏磐梯キャンプ場を出発

予定通り、昼には到着となりました。途中コンビニで購入したパンを自宅で食べ、午後はお仕事へ…。

秋のキャンプツーリングを終えて

当初の予定が全て崩れ。行き先変更後も雨に祟られ。結構散々な目にあったキャンプ紀です。酷い目には会いましたが…。

それでも、skillet料理を堪能し。Gas burnerを使わずに。秋の夜を寒さに震えることもなく、無事堪能できました。

今年はこれが6度目のキャンプです。もう一度くらい、出来るのかなぁ?

この記事の内容は、こちらから動画で見ることができます。

佐久間禎訓

バイクに乗って34年。愛車は90年式のHarley Davidson 。齢29歳10万キロを超えました。なので、とうとうマシンを買い換え・・・。キャブモデルのTC88、FLSTCが新たな相棒です!youtubeにツーリングやキャンプ動画をあげています。宜しければご覧下さい。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top