軽トラックへの着脱式キャンピングカーが爆誕!大阪でショールーム公開中!

軽トラックへの着脱式キャンピングカーが爆誕!大阪でショールーム公開中!

キャンパーなら誰しもが一度は購入を考えるキャンピングカー。中でも気軽に乗りやすい軽トラックのキャンピングカーをGLION SHOWROOM(ジーライオン ショールーム)が販売開始したぞ!

綺麗なショールームで実際に見て購入する事も可能だ!

「旅する家」がテーマの軽トラキャンピングカー

NgPrYaGwjpdDTg5wncjZ

GLION SHOWROOM(ジーライオン ショールーム) とは?

GLION SHOWROOM引用:GLION SHOWROOM

長い歴史を持つ大阪築港赤レンガ倉庫の内にヴィンテージカーや希少な輸入車を中心に展示や販売、イベント開催などを行っているGLION SHOWROOM。

ユーザーがミュージアムで実際に見て、実際に購入できる販売スタイルで豪華な店内や厳選された取扱車輛は他では真似のできない唯一無二の存在の輸入車販売店だ。

見ての通り、車販売店というよりまさしくミュージアムのようなショールーム内である。

なぜ今軽トラでキャンピング?

6rua3NZXEcwibkVXdo3f

キャンピングカーといえば1000万以上するような本格的なものから、ワイドタイプのハイエースなどをキャンピング仕様にカスタムしたものなど、自分のキャンプスタイルや予算に合わせて選んでいくものだが、正直初めてのキャンピングカーだとハイエースでもやや敷居が高いと感じる場合も多いものである。

そこで考えられる選択肢となるのが「軽自動車」でのキャンピングカーだ。これまで軽バンを自分でDIYしつつキャンピング仕様にしたり、専門店で特注でカスタムしてもらったりなども見ない訳では無かった。

しかし昨今のキャンプブームでは、より「軽自動車のキャンピングカー」の需要が高まっていると感じられる。

GLIONの軽トラキャンピングの価格は?

LM4d9NEnHEHkEK5VffRu

あくまでも車両本体のみでの価格のみだが、現在は235万程で販売中のようだ。これに登録料や手数料を考えるとプラスで5万~10万くらいはかかるだろう。もちろん中のカスタムはされてない状態なので、販売時に同時にお願いするか自分自身で好きにカスタムしていくか、ここは好みによるだろう。

軽トラキャンピングは維持費が安い!

Blerqk9PabsFlFYE3SpN

定番のハイエースのキャンピングカーだと、標準ボディの4ナンバーにしたとしても年間の維持費は5万弱。ちなみにこれは自動車税などの法定費用のみで、毎年かかる車検整備代は含んでいない。

これが軽トラの場合となると、軽での「小型貨物自動車」扱いなので年間でも3万5千円程。車検は2年に1回なので整備代も多くかかる事は無い。

着脱式だからこそのメリット

3rnXGSZ58NvzxwcY0LmF

GLION GROUPの軽トラキャンピングは着脱式であるという事も大きなポイント。

固定式だと8ナンバーのキャンピング登録を行う必要があるが、着脱式であれば普通の軽トラ同様に4ナンバーのまま乗る事ができる。維持費や登録のややこしさを考えるとメリットだ。しかし乗車人数は2人のままではあるので注意を。

ハイゼットのスタンダードSAIIItの安全性

ハイゼットトラックなどの軽トラの一般的なイメージは、最低限の装備でとにかく農業や土木での仕事用として荷台からの資材等の積み下ろし、現場までの往復をするだけの車という所だろう。しかし、最近の軽トラは安全装備がほとんど標準で付いている。

エアバックは運転席のみだが、横滑り防止装置を始め、スマートアシストが搭載。衝突警報機能、衝突回避支援ブレーキが装備されている先進の安全仕様。ちなみにスペアタイヤやエアコンも標準装備として付いている。

店舗情報

店舗名 GLION SHOWROOM
住所 大阪市港区海岸通 2-6-39(大阪・赤レンガ倉庫内)
TEL 06-6573-3007
FAX 06-6573-3172
定休日 月曜日
公式サイト:GLION SHOWROOM
Instagram:@glionshowroom
紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエストNEWS速報
  • キャンプクエストNEWS速報キャンプクエストNEWS速報
  • 編集部が厳選したキャンプやアウトドアに関連するNEWSをお届けします。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂