オルファワークスからフルタングナイフSANGAが発売決定!これは…カッコ良いじゃん!

オルファワークスからフルタングナイフSANGAが発売決定!これは…カッコ良いじゃん!

カッターナイフの製造、販売で有名なオルファ株式会社のアウトドアブランド『OLFA WORKS』から、職人研磨のフルタングナイフ「SANGA」の発売が決定!長年のカッターづくりから得た知識と経験に刃物職人の技を融合させ、MADE IN JAPANのナイフを誕生させた。カラーはオリーブドラブとサンドベージュの2色展開。思いの詰まった製品の特徴を見ていこう!

「OLFA WORKS」とは

OLFA WORKS SANGA (10)

OLFA WORKS(オルファワークス)は、オルファ株式会社が持つカッターナイフの技術を用いて、インドアだけでなくアウトドアでも使える道具を作りたいという思いから生まれたブランド。小さくて軽量、手入れも簡単。その上切れ味と耐久性に優れた日本製。アウトドアで木を削ったり、食材を切ったり、様々なシーンで活躍するナイフを揃えている。

「アウトドアナイフ SANGA」のこだわり

3.2mm厚のハマグリ刃

OLFA WORKS SANGA (4)

3.2mm厚のフルタング構造なので、切る、削るはもちろんバトニングも可能。刃の材質はステンレスなので、錆びにくく強度にも優れており、清潔感もある。これからブッシュクラフトにチャレンジしたい方にもおすすめの1本だ。

OLFA WORKS SANGA (5)

刃先はハマグリ形状になっており、職人が一本一本丁寧に磨き上げている。ハマグリ形状を用いる事により刃欠けを防ぎ、鋭い切れ味を実現している。

OLFA WORKS SANGA (7)

ナイフの背にファイヤースターターを擦り付けることにより、火を起こすことも出来る。一本で何通りの使い方も出来る優秀なナイフだ。

人間工学に基づいたグリップ

OLFA WORKS SANGA (8)

長年カッターナイフを作ってきたオルファのこだわりが詰まったグリップは、一度握ればそのフィット感に驚くことだろう。人間工学の観点から、人が無理なく自然に効率的に使えるデザインを追及した。また本格的なアウトドアシーンでも力を発揮出来るよう、高い強度とグリップ力を装備。切れ味はもちろん握りやすさも抜群なので、ぜひ手に取ってみてほしい。

鞘(シース)

OLFA WORKS SANGA (11)

厚さ3mmのポリプロピレンを使用して作られた鞘。強度に優れ、落下時の衝撃にも強い。

OLFA WORKS SANGA (12)

鞘にはクリップが一体化している。ベルトなどにも取り付けることが出来るので、身に着けておけばちょっとした作業で使いたいときにもスムーズだ。外れて落下することの無いよう、クリップの内側には返しがついている。

「アウトドアナイフ サンガ」2021年4月28日発売!

品番/色 OW-SG1-OD/オリーブドラブ
OW-SG1-SB/サンドベージュ
寸法 ナイフ単体/全長230mm×全幅32.5mm×全厚22.5mm (刃渡り100mm)
シース収納時/全長239mm×全幅44mm×全厚40mm
重量 ナイフ単体/127g
シース収納時/164g
販売価格 6,600円(税抜6,000円)

※寸法と重量は発売前に変更の可能性あり。

OLFA WORKS SANGA (6)

このデザインと機能、フルタングの安心感、そしてMADE IN JAPANの信頼性を兼ね備えて税抜き価格で6,000円(税込6,600円)というのは、正直安い!コスパ良いじゃん!と感じている。

さらに2021年4月28日(水)発売開始の初回生産分は『OLFA WORKSロゴステッカー』入り!気になる人は特設ページをチェックだ!

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエストNEWS速報
  • キャンプクエストNEWS速報キャンプクエストNEWS速報
  • 編集部が厳選したキャンプやアウトドアに関連するNEWSをお届けします。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂