キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

モバイルバッテリーにもなる格安LEDランタン購入レビュー!安いけど本当に使えるの?

モバイルバッテリーにもなる格安LEDランタン購入レビュー!安いけど本当に使えるの?
ランタンと一言に言ってもオイルやガスに乾電池、そして充電式のバッテリータイプ等、様々な種類がありますよね。キャンプだけではなく車中泊もする自分としては、車内でも安全に使えるバッテリータイプが購入する候補によく上がります。

ここではそんな自分が思わずその安さから発見して即買いしてしまった「 FOGEEKの2021年最新版LEDランタン」をご紹介!

安いとは言えしっかりと機能を満たせていなければ意味がありません!良いところも悪いところも実際に使ってしっかりレビューしていきたいと思います!

説明くん

キャンプ歴7年ながら年間数回の未だに初心者キャンパー。日々のストレス発散の為、今年からはなんとしても年間10泊以上が目標。キャンプもしつつ車中泊も楽しむ30代です。

    Amazonの激安ブランド「FOGEEK」LEDランタン紹介

    Amazonの激安ブランド「FOGEEK」のLEDランタン

    Amazonのセールでなんと2999円で購入!中身はこんな感じでシンプルでした。安さから即買いしてみたものの、中国製というところに多少の不安を感じます…(笑)

    果たしてその使い勝手は!?

    LEDランタンの公式スペック

    重量 330g
    サイズ 116mm × 120mm × 43mm
    入力 5V / 2A
    出力 5V / 2A
    照明モード 15モード
    LEDパワー 7.2W(最大輝度は1000ルーメン)
    材質 ABS + アルミニウム合金
    容量 10000mAh
    使用時間 最長100時間

    パッケージに記載されている基本スペックは大体こんな感じです。

    USB差込口のところにカバー(防滴カバーというらしい)があり、これをしっかりと着けることで多少の水滴や湿気、ホコリを防ぐ「防滴防塵機能」も付いているみたいです。

    防滴防塵機能

    欲を言えば水にドボンって入れても大丈夫な防水機能があればなぁなんて思いますが、この安さで防滴だけでも付いているのはありがたいのかも。

    他のモバイルバッテリー同様にスマホ(Android)の充電器がそのまま使えるので、他に買い足すものが無いのも地味に嬉しい。

    本体は小さい方のUSBから充電。右側のは出力用です。

    手の平サイズながらバッテリー容量は10000mAhの大容量!

    バッテリー容量は10000mAh

    購入の決め手になったのは安さだけでなく、LEDランタンでありながらモバイルバッテリーにもなるという点。

    ついつい色んなギアを買ってしまうという経験はアウトドア好きならあるあるだと思いますが、そのせいで荷物が多くなりがちになっちゃうんですよね〜。

    元々小さいものでもやっぱり出来るだけ荷物は少なくしたいものです。個人的にこのサイズでLEDランタンとモバイルバッテリーの2役なら文句無し!

    明るさ検証!3種類5段階の全15パターンで切り替え可能!

    昼白色昼白色は日中の太陽のような白色

    白色白色は青っぽい感じに見えますがとにかく明るい白

    電球色電球色は暖色と言われるだけあって暖かみが感じられる

    明るさの種類は昼白色・白色・電球色の3種類。昼白色と白色の違いってなんだろ?と使う前は思ってましたが、しっかりと3種類の色の違いはハッキリと分かりました。

    このライトの切り替えはボタン1つで「白色→電球色→昼白色→…」の順で簡単に変更出来ます。

    それぞれ5段階で明るさを調整できるので、外の明るさやシュチュエーションによって使い分けが出来そう!ただ明るいだけのランタンより、調整できた方が使う時に色々便利ですよね。

    キャンプはやっぱり暖色系で決まり?

    まだ購入したばかりなのでキャンプで実際には使用していませんが、電球色は炎に近い色味なので相性は問題無いでしょう。

    下の写真は別のLEDランタンですが、白色の光と焚き火の炎の色を見比べてみると一目瞭然!

    白色の光と焚き火の炎の色

    白とオレンジの色味の違いはこうしてみると結構違うんですよね〜。

    焚き火でも十分明るくはなりますが、炎が弱まって来た時や月が出てない時はやっぱりランタンの灯りは必須です。

    ワンタッチで点灯して近くに設置すれば「ちょっと暗過ぎて見え難いな…」が解消されそう!

    最大輝度は超明るい1000ルーメン!

    最大輝度は超明るい1000ルーメン!

    外がまだ明るい時でさえこの明るさ!

    もっと分かりやすいように正面から写真を撮りたかったのですが、最大輝度じゃなくても眩しくて写真撮影なんて出来たものではありませんでした(笑)

    持ちやすく懐中電灯代わりにも使える!

    懐中電灯代わりにも使える!

    真っ暗になってから外を照らしてみましたが、手に持てるサイズでこの明るさ。すげぇ〜超明るい!

    キャンプ場でトイレに行くときにサッと持って懐中電灯代わりにも使えるし、停電などの災害時にはこれ1つで1部屋の灯りは余裕で確保できるレベル。

    キャンプで使うには十分過ぎる明るさです。

    大容量のモバイルバッテリーの実力は?

    新しい使い勝手の良いLEDランタンが欲しかったので買ったのですが、やっぱりモバイルバッテリーとしての実力も気になるので早速検証しました!

    スマホなら2〜3回の充電が可能!

    スマホなら2〜3回の充電が可能

    公式のスペックだとiPhone8なら3.6回、iPhoneXなら2.4回フル充電出来るとのこと。

    大容量モバイルバッテリーだともっと充電出来るものもあるので、数値上では弱い気もしますが、1泊程度のキャンプならスマホを1回充電出来れば特に問題無いでしょう。

    iPad Proなどのタブレット端末も充電出来る!

    同価格帯のモバイルバッテリーだと、容量は大きくても出力が低くて実はタブレット充電未対応の場合も結構あるんですよね。

    別で持っている中国製モバイルバッテリーはタブレット充電にも対応しているはずが、USB差込口がゆるくて接触が悪かったり、何故か途中で充電がされていなかったりと使い勝手に不満がありました。

    iPad-Proなどのタブレット端末も充電出来る

    その点この製品は今のところ問題無さそうです。愛用の12.9インチ(1番大きいサイズ)のiPad Proでも問題無く充電できて一安心。

    USB差込口も緩いとかはなく、しっかりしていて大丈夫そうでした。そして充電しながらでもライトの点灯が出来るのも同時に確認!

    キャンプ中でもスマホの充電が無いと不安な方には是非!

    キャンプをしていても、寝る前に少しフリータイム。横になりながらのんびりと動画を少し見ようかな。

    そんな人には1つあっても損は無いかも。

    キャンプ中でもスマホの充電が可能

    動画はやっぱりバッテリーの消費量が多いので、夢中になっているとバッテリーの残量があと僅か!なんてことは多くの人が経験あるはず。

    これがあれば普段はLEDランタンとして使いつつも、“もしも“の為に予備バッテリーとしてそばに置いておけるので安心できますね。

    快適快適〜!

    車中泊を想定して車の中でも使ってみた!

    実際に私が車中泊をしている軽ワゴンの中で使ってみると、これ1つで真昼の様な明るさ!

    最大輝度では明る過ぎるくらいで、穏やか〜に1人の時間を過ごしたい時は暖色にしたり輝度を下げれば、静かな夜の雰囲気も損なわずに明るさも確保できて良さげでした。

    車中泊を想定して車の中でも使ってみた

    スタンドで自立も出来るし、こうしてフックに引っ掛けることも出来るので使い勝手は良い印象。

    最大輝度では車の端っこにぶら下げての使用でも車内全部が明るくなりました!

    FOGEEKの2021年最新版のLEDランタンの総合評価は?

    個人的にコスパ抜群の買って損のない商品だと思います!

    個人的にコスパ抜群の買って損のない商品

    明るさは最大輝度の眩しいくらいの明るさから、キャンプの雰囲気を損なわないくらいに抑えた明るさまで調整可能でとても満足しています。

    モバイルバッテリーとしての機能はソロキャンや1泊程度なら特に不満はありませんが、グループで行ったりした場合や、本家のモバイルバッテリーと比べると性能は劣るので、その点は注意が必要ですね。

    使用感は特に大きな不満はありませんが、暗い時に使うとボタン数がちょっと多いのかなぁなんて思いました。電源と輝度の調整+と-、そして色味の変更と、最低限のボタン数にはなっているんですけども。

    ちょっと不満に思ったのは水色のカラー

    そして唯一ちょっと不満に思ったのは水色のカラー。

    3000円を切る価格でこのスペックなら文句言うなよ!という声も聞こえてきそうですが、自然の中で使うことが多いキャンプ用品なので、せめて緑(カーキやオリーブ色)とか黒っぽいシックな色だったらなぁなんて。

    逆を言えば自然の中でも目立つので見失う心配がないのはメリットなのかもしれないんですけど(笑)

    それでも結果としては買って良かったと思える満足のいく商品でした!

    普段はお気に入りのランタンを使いつつ、このLEDランタンは予備として常に持って早くキャンプに行きたい!と今からワクワクです(笑)

    デザインにこだわらない人ならメインでも十分使えるので、気になる方は値段も安いのでチェックしてみて下さい!

    説明くん

    キャンプ歴7年ながら年間数回の未だに初心者キャンパー。日々のストレス発散の為、今年からはなんとしても年間10泊以上が目標。キャンプもしつつ車中泊も楽しむ30代です。

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top