精密な桜のデザインが美しい!名入れもできるコンパクトグリル「paraka」鮮烈デビュー

精密な桜のデザインが美しい!名入れもできるコンパクトグリル「paraka」鮮烈デビュー

精密板金加工会社のアークテック株式会社(以下、アークテック)は、持ち前の板金加工技術をフルに活かしたコンパクトグリル兼焚火台「paraka」のクラウドファンディングを開始した。

このグリルの最大の特長は、アークテックだからこそできる精密な桜のデザイン。非常に細かい装飾が施されており、その美しさは伝統工芸品に通ずるものがある。

驚異のレーザー加工技術で精緻な桜柄を実現!

paraka (2)

写真をご覧いただくとお分かりだと思うが、ボールペンのペン先に対して桜の模様が細かいのなんの。一番細いところは目を凝らさないといけないのではないかという程だ。桜のパターンが2種類と、花びらのモチーフを合わせて細かいながらも華やかな雰囲気を演出している。

実はこの商品を手掛けるアークテックは、精密板金業界としては初めて国際基準である「ISO9001」の認証を取得しており、よりよいモノづくりに対して積極的な企業。多品種・少量生産を得意としており、ニーズに対して素早く応じてきた。

ちなみに板の表面は「ランダムヘアライン仕上げ」をしており、使用による傷や汚れが目立たない仕様になっているのも専門メーカーならではの気配りだ。

安心のメイドインジャパン

paraka (9)

前述した通り、アークテックが手掛ける焚火台ということで安心の「メイドインジャパン」。海外性が粗悪ということを言いたいわけではないが、やはり真面目な日本人が丁寧に作ったものは品質としても安心できるポイントだ。

値段に負けて海外製の安いギアを購入した時にありがちなのが、バリ取りがされていなかったり組み上げた際に隙間ができたりと、仕上がりが今一つという問題。最後の仕上げ、検品まで丁寧にやってくれるのが日本製の良いところだ。

名入れも出来て女性のプレゼントに最適!

paraka (3)

サクラ全般の花言葉は「精神の美」や「優美な女性」。華やかな印象から女性にピッタリなモチーフである。さらにこのグリルは自社工場で一貫生産しているため、名入れといった細かいオーダーにも対応可能。まさに世界に一台だけのグリルを贈ることが出来る。

高さは約16cm、幅は12.8cmとコンパクトなサイズ感。すべてのパーツが分解でき、重ねても厚さ約1cmというから驚きだ。ソロキャンプのメインに据えても使えるし、寛ぎ用のサブ焚火台としても使えるので、贈っても困りづらいのもプレゼントとして向いている。

まだ誰も持っていない今がチャンス!

paraka (11)

クラウドファンディングのプロジェクトは2021年9月26日まで。10月末から発送予定とのことなので、ちょっと早いがアウトドア好きの女性にクリスマスプレゼントとして贈るのもいいかもしれない。

クラウドファンディングで入手したギアであれば、余程のことがない限りは他人と被らないし、すでに持っているということも考えづらい。桜の花言葉のストーリーと一緒に贈ってみてはいかがだろうか。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂