石油ストーブの定番「トヨトミ」人気シリーズの2021年ラインナップがローンチ!

石油ストーブの定番「トヨトミ」人気シリーズの2021年ラインナップがローンチ!

暖房器具メーカーとしてキャンパーにも馴染みのある株式会社トヨトミは、同社の特別モデル「GEAR MISSION(ギアミッション)」シリーズの商品ラインナップを発表した。

ギアミッションシリーズは2019年の販売開始からキャンパーを中心に人気のあるシリーズ。今年の冬シーズンに向けて要チェックだ。

オリーブグリーンもコヨーテブラウンもかっこいい…!

GEAR MISSION2021

GEAR MISSION2021 (6)

ギアミッションシリーズは「遊びも暮らしも妥協しない大人たちへ」がコンセプトになっており、オールドスタイルな石油ストーブのイメージから、スタイリッシュなイメージへと転換した業界でも革新的なブランド。

これまではオリーブグリーンのみのラインナップだったが、2021年モデルからはコヨーテブラウンも新しく追加された。どちらもアウトドアにはピッタリのカラーで、どちらにするか迷ってしまいそうだ。

それぞれ3機種で新色が採用されており、合計6パターンから選ぶこととなる。もちろん品質はピカイチで、どの機種も創業から70年を超えるノウハウを詰め込んだ高いクオリティとなっている。

東洋スチールとコラボしたツールボックスも渋い!

GEAR MISSION2021 (13)

注目のアイテムは石油ストーブだけではない。こちらも老舗企業である「東洋スチール」とコラボした無骨なツールボックスも、小物ながら漂うオーラが只者ではない所が気になる。

東洋スチールといえば、世界で初めて一枚の鋼板を継ぎ目のない「深絞り技術」を用いてスチール製のスチールボックスを作ったメーカー。

シンプルで頑丈だからこそ現場で使われ続けてきた実績があり、その信頼感はアウトドアフィールドでも間違いなく活躍する。ギアミッションとのコラボで洗練されたデザインもプラスされて、ぜひとも手に入れたい逸品と進化している。

家具メーカーともコラボ!石油ストーブとカラーを揃えられるチェア

GEAR MISSION2021 (16)

同じ愛知のブランドである「Hang Out」とも、チェアでコラボ。Hang Outはもともと家具メーカーだが、焚き火台を始めとした総合アウトドアブランドとして存在感を増してきている。ちなみに筆者の焚き火台もHang Out。

今回のコラボでは石油ストーブと同じオリーブグリーンとコヨーテブラウンの座面でしつらえたチェアを2種類発売。石油ストーブの前に同色で揃えたチェアを並べることで簡単にこなれ感のあるコーディネートが完成する。

実用性はもちろん、デザインも合格点なギアミッション

GEAR MISSION2021 (2)

トヨトミ単独でも確かな技術力を持っているのに加えて、コラボ先も間違いのない所を選んでいるあたり、非常にセンスの良いディレクションをしている。デザインも多くのキャンパーに親しみの安い無骨さとスタイリッシュさを併せ持っているので、ついつい欲しくなってしまう。

ギアミッションシリーズは、今後の展開にも期待大だ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂