やわらかフランネル素材で丸洗いOK!ロゴスから「秋冬向けシュラフ」2種が発売開始

やわらかフランネル素材で丸洗いOK!ロゴスから「秋冬向けシュラフ」2種が発売開始

10月の本格的な秋キャンプとなると、標高の低いところでも寝る時は肌寒いという事も有り得る。これからどんどん下がる気温に対して、夏用のシュラフでは心もとなくなってくるのは間違いない。

そんな寒くなる時期にピッタリな「秋冬向けシュラフ」がロゴスから発売された。こういった季節商品はトップシーズンになると一気に人気商品になることもあるので、秋冬キャンプ用のシュラフを探している方は在庫薄になる前に要チェックだ。

内側は肌触りの良い「やわらかフランネル」でふかふか仕様

ロゴスから「秋冬向けシュラフ」2種 (13)

今回発売された寝袋の共通の特長としては、内側の素材に「やわらかフランネル」を採用している点。「やわらかフランネルってなんやねん」と思った諸兄のために公式サイトより解説を引っ張ってきた。

ポリエステル系素材に毛足の長い起毛を施すことで、やわらかくて気持ちいい肌触りを実現。同時に起毛の間に空気の層ができ保温性も向上。気持ちいいと暖かいの両立を可能にしました。(ロゴス公式ホームページ「素材について」より)

起毛素材のイメージが湧かない方は、フリースやスエード、フェルトなどの手触りを想像してほしい。

魔法瓶やダウンなどは空気の層があることで外気の温度から影響を受けづらくなっているが、このやわらかフランネルを使用したシュラフも同様の仕組みで、暖かく快適に睡眠することが出来るのである。

「ダイナチューブファイバー」を中綿に採用で軽くて暖かい

ダイナチューブファイバー

出典:ロゴス公式ホームページ

同じく中綿に採用されているダイナチューブファイバーについても聞き馴染みのない素材なので、こちらもロゴスの公式サイトで調べてみた。

ポリエステル繊維をマカロニの様な中空にすることで繊維の中に空気を蓄え、保温性を高めると共に軽量化を実現。独自のシリコン加工で繊維同士が独立し、軽くて暖かいふかふか中綿を作り出しました。コシが必要な場合はソリッドファイバーを配合することができ、暖かくて汎用性の高い中綿です。(ロゴス公式ホームページ「素材について」より)

この素材はポリエステル繊維の中央が空洞になっているため、通常のポリエステルと比べて軽い上に、より多くの空気を含むことが出来るので暖かさも向上

軽くて暖かいなんて、まさに寝袋やダウンなどにピッタリの素材なのである。もちろん空気を多く含むという事はふわふわ感も増すため、前述のやわらかフランネルと合わせて「ふわふか感」が味わえそうだ。

なお、封筒型の「丸洗いソフトタッチシュラフ・-6」はロゴスの封筒型シュラフとして最高峰の保湿性を誇るとのこと。性能は申し分ない。

丸洗いも出来て収納袋も大きめサイズ

ロゴスから「秋冬向けシュラフ」2種 (11)

シュラフは軽くて暖かいだけでなく、メンテナンス性や機能性が良くなければ使い続けるのは難しい。しかしそこは流石のロゴス、きっちり押さえてきている。

大型の洗濯機を使用する必要はあるものの、洗濯機で丸洗いが出来るのでメンテナンスもラクラク。封筒型シュラフの方は柄のようにも見える縫い方だが、洗濯機で洗っても中綿が偏らないように工夫されているように見える。

また、大きめの収納袋が付属しており、撤去時のストレスも緩和されている。収納袋がピッタリサイズだと何度もやり直しをしなければならなかったりと、忙しい撤収の朝には精神衛生上良くない。収納袋が大きければ子どももしまいやすいので、お手伝いしてもらうのもアリ。

「質感」ってホント大事だと思う

ロゴスから「秋冬向けシュラフ」2種

いくら暖かいと言われても、エマージェンシーシートに包まるのと毛布に包まるのでは感じ方が全く違う。これは質感に左右されるもので、「触覚」から入ってくる情報も快適さを大きく左右することは何となくイメージできるはずだ。

キャンプ場で過ごす時間の3分の1は睡眠時間。つまり秋冬用のシュラフは秋冬キャンプの快適さを大きく左右することとなるので、秋冬用のシュラフをまだ持っていないのならロゴスの「秋冬向けシュラフ」は選択肢の一つとなるだろう。

製品概要

ロゴスから「秋冬向けシュラフ」2種 (2)

製品名 丸洗いやわらか寝袋ウォーミー・-4
価格  ¥14,850(税込)
総重量 (約)3.0kg
適正温度目安 -4℃まで
サイズ (約)幅75×長さ220cm
収納サイズ (約)直径37×長さ41cm
構成 寝袋、収納袋
主素材 [表素材]やわらかフランネル
[肌面素材]やわらかフランネル[中綿]ダイナチューブファイバー

ロゴスから「秋冬向けシュラフ」2種 (5)

製品名 丸洗いソフトタッチシュラフ・-6
価格  ¥16,830(税込)
総重量 (約)3.5kg
適正温度目安 -6℃まで
適正範囲 (約)96cmまで
サイズ (約)幅75×長さ190cm
収納サイズ (約)直径40×長さ40cm
構成 寝袋、収納袋
主素材 [表素材]サーマブレスクロス
[肌面素材]やわらかフランネル
[中綿]ダイナチューブファイバー
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂