魅せるアウトドア収納がしたい…ドゥーパの「収納DIYの極意」からヒントを得る!

魅せるアウトドア収納がしたい…ドゥーパの「収納DIYの極意」からヒントを得る!

DIYのノウハウや実例を紹介するDIYライフマガジン「ドゥーパ」の12月号特集は「絶対に散らからない家」の作り方を紹介する「収納DIY」だ。

キャンプギアが多くなるとついつい散らかりがちなギア置き場。ただ収納するのではなく、魅せる収納と忘れ物をしづらい収納を両立するには自分で作るのが一番!収納に悩んでいる方には朗報だ。

まるで沼…キャンプギア収納の悩みは尽きない

ドゥーパ! 21年12月号 (2)

キャンプを始めてみると痛感されられるのが、キャンプ用品収納の難しさ。特に夏にも冬にもキャンプをする上に、テントが3張りもある我が家の場合は忘れ物をなくすためにも効率良く収納する方法が求められる。

しかし、ただ普通に収納するとなると雑然として散らかった印象を受けてしまうので、誰に見せるわけでもなくても「魅せる収納」を心掛けたいものだ。そうなると自分の持っているギアやキャンプスタイルに合った収納グッズを購入する必要があるが、これは断言させていただきたい。「そんなものは存在しない」のである。

無いなら作っちゃえばいいじゃない?

ドゥーパ! 21年12月号 (3)

そこで参考にしたいのが今回取り上げた「ドゥーパ12月号」。巻頭特集は「収納DIYの極意2021-2022」ということで、収納づくりの極意からプロのテクニックまで様々な情報が詰まっているようだ。

目を引くタイトルとしては「リビングに憧れの大型壁面収納を作る」だとか、「木材台2万円以下で作るホームオフィス棚」といった項目。前者はお気に入りのキャンプギアをリビングの壁面収納で魅せながら収納することで毎日がアウトドアの雰囲気になるし、後者ではできるだけ安くこまごまとしたギアを収納する棚を作ることができそう。

憧れの丸太家具をDIYで!「丸太DIY入門」

ドゥーパ! 21年12月号 (8)

2つ目の特集もアウトドアマンの興味をそそる内容になっているのも今号の良い所。定価で買うと結構な金額になる丸太のテーブルだが、自分で作るとなると材料費2400円に自分の労力を加えた金額となるらしく、手が出しやすい。

その分ある程度の基礎知識が必要ではあるが、今回の特集は「入門編」ということで「丸太活用の基礎知識」というベースとなる知識がまとめられている。中にはログガレージをセルフビルドした事例もあるのでぜひともご一読を。

冬のオフシーズンはDIYに挑戦してみる?

ドゥーパ! 21年12月号 (7)

厳冬期はギア数も多いことからキャンプに行かないという方も多いだろう。そんな時は自宅の収納を充実させることに時間を使ってみてはいかがだろうか。年末にかけて大掃除のタイミングもあるので、ギア置き場の模様替えがてらDIYに挑戦してみるのも良いかもしれない。

書名 ドゥーパ! 21年12月号(NO.145)
著者 ドゥーパ!編集部
定価 1,100円(税込)
販売日 2021年11月8日
判型 A4変形
ISBN 4910166591211
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂