吸湿発熱で超暖かい!BE-PAL2月号の付録は定番のコールマンコラボブランケット

吸湿発熱で超暖かい!BE-PAL2月号の付録は定番のコールマンコラボブランケット

毎号豪華な付録と魅力的な紙面でキャンパーの心を鷲掴みにしている小学館の「BE-PAL」。ここ数年は2月号にコールマンのブランケットが付録になっており、2022年も期待に応えた形となる。昨年は大判でボタン付きの使いやすい仕様で、レッドカラーのいかにもコールマンなブランケットだったが今年の仕様はどうなっているのだろうか。本誌と合わせて紹介していこう。

今年のブランケットは「吸湿発熱」だ!

『BE-PAL』2月号

さっそくだが、今回の目玉は「吸湿発熱」仕様となっている点だ。吸湿発熱とは、人間が皮膚から発する水蒸気に反応して発熱する特殊技術のこと。水蒸気の持つ運動エネルギーを熱エネルギーに変換する際に生じる「吸着熱」を利用して体を暖めることが出来る。

こういった吸湿発熱仕様の者は、汗をかいたりするとかえって体を冷やすという事から注意が必要ではあるが、ブランケットの様に常に身に着けておくわけではないモノであればデメリットも少ない。秋口から春先にかけて、アウトドアで大活躍するのは間違いないだろう。

ボタンループは継続!起毛仕上げでふわふわ感抜群

『BE-PAL』2月号 (4)

昨年号のブランケットにも付属していたボタンループは継続されており、肩から掛けてボタンを留めればずり落ちにくいのが嬉しいポイント。ちょっとした動作のたびに掛けなおすのは地味にストレスがかかるので、これがあるだけでも大違いだ。

また、ブランケット自体は起毛仕上げになっており手ざわりはフワフワ。アウトドアだけでなくても仕事中や家出のリラックスタイムにも、フワフワの心地いいブランケットがあれば癒されること間違いない。

本誌の大特集は「激売れキャンプ道具500」

『BE-PAL』2月号 (8)

ブランケットを肩から掛けて読みたいのが本誌の特集「完売店が続出!激売れキャンプ道具500」これを見ればリアルなキャンプのトレンドが良く分かるだろう。

期間は2021年から2022年にかけてとなっており、新型コロナウイルスの関係でさらにキャンプ人口が増えたというタイミング。2022年に注目のイチ押しギアのヒット予測もされているそうなので非常に興味深い。

すでに在庫切れの書店も

『BE-PAL』2月号 (7)

昨年は即完売という事も無く、今年も近所の百貨店ではまだ販売していたので焦ることも無いかもしれないが油断は禁物。実際にショッピングセンターの書店で在庫確認をしたら売り切れとなっていたパターンもある。

既に1月7日の発売から時間が経っているので、気になる方は見つけたら即購入を!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂