新型テントで気軽にテント泊!ZEROGRAMの画期的なレンタルサービスがローンチ

新型テントで気軽にテント泊!ZEROGRAMの画期的なレンタルサービスがローンチ

ライトバックパッカー向けのアウトドアブランド「ゼログラム」は、2022年9月30日までの間「ZEROGRAMテントレンタルサービス」を実施することを発表した。購入する前にテントを試し、気に入った場合はレンタル料金の50%を購入金額に充てられて、購入後のミスマッチを防げる便利なサービスとなっている。

細かい所まで体感できる

zwrogram202206 (3)

テントを買う時は、実際に設営されている状態で中に入り、サイズ感や使い勝手を想像する必要がある。スペックだけでは分からない生地の質感や使用感を確かめるには、自分の目で見て納得した上で購入したい。その「実際に見る」よりも更に納得感を持って購入できるサービスが、「使ってみるサービス」という事だ。

ZEROGRAMテントレンタルサービスは、El Chalten Proシリーズの最も新しいモデル「ALL NEW El Chalten」をレンタルできるというもの。二人分サイズのものであれば79,200円もするテントが、レンタルの場合は1泊11,000円で利用可能となる。

レンタル代金の50%が購入資金に

zwrogram202206 (2)

価格設定的には通常のテントレンタルサービスとそう変わらないのでは?と思うかもしれないが、重要なのはレンタルをしてから2か月間に購入する場合、レンタル代金の50%を本体価格から値引きしてくれるという所。

対象となる金額はテントだけでなく、シュラフやシュラフマットのレンタルも含んでおり、例えばテント1張り、シュラフとマットのセットを2セットレンタルした場合は合計22,000円の料金となり、その50%である11,000円をテントの購入資金に充てられる。

定価が79,200円のテントとなれば、中々気軽に買えるものではないので、レンタルとセットになった値引き企画はユーザーのニーズに沿った画期的な企画とも言えるだろう。

安くない買い物だからこそ慎重に

zwrogram202206 (4)

ALL NEW El Chaltenは、ZEROGRAMのテントの中でもアイコンと言うべき代表的なモデル。ライトバックパッカー向けのアウトドアブランドらしく、軽さや設営のしやすさなどを知ってもらうには実際に道具として使ってもらうのが一番わかりやすいと踏んで、今回のサービスが企画されたのだろう。

テントも安い買い物ではないので、こういった取り組みが各メーカーで広がるとユーザーとしては嬉しい。購入後のミスマッチほど悲しい事故は無いので、業界全体として試せる仕組みづくりを検討してもらいたいものだ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂