雑誌「BE-PAL」2022年1月号はブラックのステンレスがクールな4WAYカトラリーセットが付録!

雑誌「BE-PAL」2022年1月号はブラックのステンレスがクールな4WAYカトラリーセットが付録!

キャンプ好きにはお馴染みのアウトドア雑誌「BE-PAL」が、GRIP SWANYとコラボした「4WAYカトラリーセット」が特別付録の1月号を発売した。このカトラリーは丈夫なステンレス製でデザイン性もGOOD。付録とは思えないデザインや隠された機能にも注目だ。

キャンプのカトラリー問題をこれ一つで解消!

BEPAL202201 (3)

キャンプに持っていくカトラリーは人によって様々だが、大抵はコンパクトに収納できてボックスなどを圧迫しない形状であることが望ましい。スプーンやフォークなんかは少し折れ曲がっているものだとまっすぐに仕舞えないし、ナイフに至ってはカトラリーケースに入れるのも危なくてはばかられる。

今回の付録についているGRIP SWANYの4WAYカトラリーセットは、傾斜が緩やかな先割れスプーンと、同じサイズのナイフのセットになっており、収納がしやすそう。素材は丈夫で扱いやすいステンレス製だが、カラーがブラックとなっており、非常にスタイリッシュ。GRIP SWANYの白文字もデザイン性向上に一役買っている。

マイナスドライバー&スパナ付き

BEPAL202201 (4)

最初はデザインかと思っていたが、カトラリーの柄の先端はマイナスドライバーになっている様だ。マルチツールなどを持ち歩くキャンパーさんならさておき、普段キャンプにマイナスドライバーを持ってくるシーンはあまりないので、いざという時に役立ちそう。最悪マイナスドライバーであればプラスドライバーも頑張って外すことが出来るので、電池交換の蓋はずしなどにも。

また、六角形の穴を活用すればスパナとしても利用が出来るし、カラビナに通して持ち歩いてもよさそう。

特集も気になる『移住&仕事』大図鑑

BEPAL202201 (6)

本誌の大特集は、都会の喧騒を離れてゆったり過ごしたい方にオススメの「自然派の『移住&仕事』大図鑑」だ。自然やアウトドアに関連する仕事を見つけて移住した方や、週末だけ田舎で暮らす「2拠点ライフスタイル」の例などを元にして、移住と仕事についての実例を掘り下げていく。

昨今はテレワーク文化の普及もあるので、頑張れば「今の会社に勤めたまま田舎暮らし」も出来る余地があるだろう。様々な実例を頭に入れて、夢の田舎暮らしを検討してみては?

注目のアウトドアギアやトレンドが分かる小特集も!

BEPAL202201 (7)

小特集の方では「第1回BE-PALアウトドアアワード2021」という事で、創刊40周年を記念した特別企画。星の数ほどあるアウトドアギアの中からどんなものが注目されていて、どんなものが売れているのかが分かる企画の様だ。

付録ならずとも本誌も気になるBE-PAL1月号。場所によっては売り切れている場合もあるので注意していただきたい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂