あの「ほりにし」を超えた?老舗肉屋が作った渾身のスパイスが気になる

あの「ほりにし」を超えた?老舗肉屋が作った渾身のスパイスが気になる

新型コロナウイルスは様々な業界に影響を与えた。その中の一つが「食肉卸業」。飲食店が軒並み営業できなくなったり、営業時間が短縮したりすることで需要が落ち込み、これまでのビジネスモデルが成り立たなくなってしまった。

そんな食肉卸業を生業とする「株式会社コバヤシ」は、今までの卸業という枠を飛び出して「お肉専用スパイス 七代目こばやし」を開発した。スパイス選手権で「ほりにし」を抑えて1位になったというその実力やいかに。

東急ハンズ心斎橋店の「スパイス選手権」で見事1位を獲得

七代目こばやし202201

クラウドファンディングサイト「MAKUAKE」にてプロジェクトを立ち上げた時は、調達金額が約510万円、支援者数963人で着地しており、商品としての期待値は非常に高かった。現在では高級食品の試食専門店「メグダイ」、美味いグロサリーを扱う「北野エース」などで取り扱っていることからも、バイヤーの評価も得ている様子。

取扱店の一つである「東急ハンズ心斎橋店」においては、移転1周年を記念して開催したスパイス選手権で「ほりにし」や「黒瀬のスパイス」を抑えて1位になったというから驚きだ。実際に試食をして投票するという事もあって、その信ぴょう性は確か。強いて言えば食文化の違いがあるだろうが、評価されているのは間違いない。

「お肉専用スパイス 七代目こばやし」はどんな味?

七代目こばやし202201 (6)

「お肉専用スパイス」と銘打っているからにはお肉と相性抜群なのは言うまでもない。お肉に含まれる旨味成分「イノシン酸」にガーリックや醤油に含まれる「グルタミン酸」を組み合わせることで抜群の旨味を引き出している様だ。

さらに、お肉自体にある臭み、渋み、酸味、えぐみなどを抑制・緩和するために10種のスパイスを厳選。良いところは伸ばして悪いところを改善する仕組みとなっている。長いことお肉を扱ってきた「食肉卸業」だからこそ出来た「お肉が喜ぶツボ」を抑えた黄金比は一度味わってみたい。

「お肉専用スパイス」という一点突破型

七代目こばやし202201 (4)

現在流通しているアウトドアスパイスの多くは、魚や野菜にも使える多用途性を売り出している節があるが、七代目こばやしは反対で「お肉専用」を打ち出している。魚や卵料理にも活躍すると書いてあるものの、商品名に「お肉専用」と付けるだけあって、その自信は相当なものだろう。

キャンプにおいて食は非常に重要な要素。マルチに使える万能なスパイスも捨てがたいが、特定の食材のおいしさを引き出すスパイスの方が最終的な満足度が高いのではないだろうか。

お肉好きはマストバイ!

七代目こばやし202201 (5)

当然キャンプ以外でも使えるので、日々の料理にもガンガン使っていきたい所。疲れて手を抜きたい時は、お肉を焼いてスパイスを振りかけるだけでメインディッシュが完成するので、一本は常備しておいてもいいだろう。

価格は1本777円という事で、そこまで高いものでもない。お肉好きは是非使ってみていただきたい。

商品内容

内容量 80g
原材料 食塩(国内製造)、黒コショウ、コーングリッツ、赤唐辛子、粉末醤油、フライドガーリック、ガーリック、植物油脂、コリアンダー、パプリカ、オニオン、パセリ、バジル、オレガノ、マジョラム/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca(一部に小麦・大豆を含む)
創業149年の老舗肉屋だから作ることができたお肉の旨さを格上げするスパイス
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂