これと塩コショウで十分かも!シンプルな「焼く」を追求した純銅製焼肉プレート

これと塩コショウで十分かも!シンプルな「焼く」を追求した純銅製焼肉プレート

トロフィやメダルなどの金属加工を生業とする桂記章株式会社は、クラウドファンディングで大好評だった「純銅製焼肉プレート」の一般販売をAmazonにて開始した。目標金額が20万円に対し、550万円近くも資金調達に成功したという事もあって、キャンパーからの期待値も高そうだ。

熱伝導率の良い「銅」でお肉を焼くことにより、ムラなく柔らかく焼けるとのこと。シンプルに焼くことを追求したプレートだからこそ、塩コショウだけで十分だろう。

なんで「銅」だと美味しく焼ける?

JYP202202 (2)

一般的に鉄板に使われる「鉄」と比べると、「銅」は約5倍もの熱伝導率を持つようだ。熱伝導率とは、金属に熱を入れた際に、どれくらい効率よく熱が伝わっていくかを表した数値で、大きければ大きいほど効率が良いという事になる。

熱伝導率が良いという事は、火を一ヶ所に当てていてもすぐにプレート全体に熱が行き渡り、ムラなくお肉が焼けるという事になる。焼き加減にムラがあると、焼きすぎだったり生焼けだったりする箇所が出てくるが、銅でじっくり焼けばその心配もなさそうだ。

銀メッキを施したプレミアム版もラインナップ

JYP202202 (4)

他にも、新潟県燕市のメッキ加工会社とコラボしたプレミアム版のクラウドファンディングも実施しており、こちらも無事目標金額を達成している。今回の一般販売ではこちらのプレミアム版も同時に販売開始するとのこと。

ベースとなる銅製のメリットを活かしながら、見た目の美しさもプラスしたハイグレード仕様。実は銀も熱伝導率に優れており、元々の純銅製焼肉プレートの良さを殺さずに美しさがアップしているので、お肉を焼いてそのまま食卓に出してもオシャレに仕上がる。

美味しいステーキの焼き方とは

JYP202202 (3)

美味しいステーキを焼くにはそれなりの工程や下準備が必要だったりするが、この純銅製焼肉プレートを使えば、「じっくり焼く、以上」で済まされるのかもしれない。

メーカーが公開している動画によれば、厚さ2cmはあろうかという分厚いステーキ肉をじっくり焼けば、表面はカリっと香ばしく、中にも熱が通ってジューシーな仕上がりになっている。

ある程度の火加減の調整が必要なので、熾火や炭火、もしくはシングルバーナーなどで調理をした方が良さそうだ。

キャンプで分厚いステーキ肉を食らう!

JYP202202 (2)

キャンプの醍醐味である食事だからこそ、美味しく、安心して食べたいというもの。美味しいのはもちろんだが、銅には抗菌作用もあって万が一のことを考えると通常の鉄板よりも安心。また、日本国内でひとつひとつ丁寧に作られているのも嬉しいポイントだ。

普通にガスコンロで火にかけることも出来るので、自宅でも使用できそう。お肉大好きキャンパーは必ずチェックして欲しい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂