ソロキャンプ専門ブランド「AND MYSELF」がキャンプ未経験者の素朴な疑問から誕生

ソロキャンプ専門ブランド「AND MYSELF」がキャンプ未経験者の素朴な疑問から誕生

商品企画から販売まで一貫して手掛ける「株式会社ライズクリエイション」は、2022年2月14日に日本初となるソロキャンプ専門ブランド「AND MYSELF(アンドマイセルフ)」を立ち上げた。

ターゲットとなるのは「ソロキャンプを始めたいと思っても、どう始めたらいいのか分からない」という方たち。一通り必要なものをセットでリーズナブルに販売するとのことで、注目が集まりそうだ。

ソロキャンプ専門ブランドはなぜ生まれた?

ソロキャンプをするk女性

AND MYSELFを立ち上げるきっかけは、キャンプ未経験者が感じた「ソロキャンプって流行ってるけどハードル高くない?」という素朴な疑問からだった。確かにゼロ知識からキャンプを始めようと思うと、キャンプ場の予約の仕方やマナー、そして何よりどんな道具を揃えれば良いかなど、考えることが多すぎる。

同ブランドは開発者が初心者と同じ目線で考え、何を買ったら良いか迷わないようにすること、そして買った道具で何をするかを明確にすることをコンセプトとしている。ソロキャンプ専門ブランドと言っても、まだ経験の浅い、もしくは経験の無い方向けのブランドなのである。

商品はシーンに合わせた3種類

AND MYSELF (3)

ブランドのローンチに合わせて発売されたのは、ヘキサタープやチェア、テーブルなど基本的なものがセットになった「プチキャンセット」、それらに保冷バッグやクッカーなどが合わさった「デイキャンセット」、さらにテントやシュラフなどが加わった「ワンデイセット」だ。

ソロキャンプを始めると言っても、挑戦するレベルは人によって様々。それぞれのステージに必要なものを厳選してセットにすることで、不必要に迷わないようになっている。

ブランドの今後は?

ソロキャンプのイメージ

今はターゲットを初心者としているが、今後は軽量コンパクトな中級者向けの商品や、女性やシニアの方に向けたソロキャンプ商品の開発を行っていく予定とのこと。

また、ただの小売にとどまらず「コンシェルジュサービス」にも意欲を示している。初心者ともなると小さなことから大きなことまで様々なお悩みが出てくるが、それらを気軽に質問できる窓口を提供してくれるのであればありがたい。

ソロキャンプを気軽に始められる!

オートキャンプ場でテントとタープを連結して張る

今までソロキャンプを始めたくても調べるのがなんとなくめんどくさくなっていたという方は、とりあえず「ピクニック」、「デイキャンプ」、「泊まりキャンプ」のどれがやりたいかさえ考えれば、あとはセットを購入するだけ。キャンプにさらにハマってくれば追加でギアを購入すればいいので、まずは初めてみるところからスタートしよう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂