バウムクーヘンが簡単に作れる!?LOGOS「くるくるクッキングリル」CAMPFIRE特別セットが販売中

バウムクーヘンが簡単に作れる!?LOGOS「くるくるクッキングリル」CAMPFIRE特別セットが販売中

クラウドファンディングCAMPFIREにて、LOGOS「くるくるクッキングリル」とその他のLOGOSアイテムを組み合わせた、3種類の特別セットが発売したぞ!販売期間は2022年4月11日(月)まで。

くるくるクッキングリルは電池式でバーが自動で回転するため、手をくるくるしなくても簡単にバウムクーヘン作りを楽しめる優れモノ。CAMPFIRE特別セットは通常よりもお得に購入できるので、気になっていた方はこの機会に手に入れてみては?

LOGOS「くるくるクッキングリル」ってどんなもの?

LOGOS_くるくるクッキングリル_6

一度は挑戦したいキャンプでのバウムクーヘン作り。しかしそれは、回転棒に生地をかけて炭火の上でひたすら手で回し続ける、なかなか根気のいる作業だ。過去に作ったことのある方は、この地道な作業を自動化できないものかと考えた方もいるだろう。

LOGOSのくるくるクッキングリルは、自動でバーが回転するので焼きムラや焦げも防げて、簡単に美味しいバウムクーヘン作りを楽しめる。

LOGOS_くるくるクッキングリル_7

さらにくるくるクッキングリルで作れるのはバウムクーヘンだけではない。付属のスキュア(ステンレスの串)を使えば、お肉を串で突き刺し、炭火でじっくり焼き上げるシュラスコなども作れる。塊肉が自動でくるくる回る様子は、見ているだけでもテンションが上がりそうだ。

LOGOS_くるくるクッキングリル_5

クラウドファンディング CAMP FIRE 特別セット

LOGOS_くるくるクッキングリル_13

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」では、2022年3月11日(金)より「くるくるクッキングリル」の特別セットの販売が開始された。

特別セットには「LOGOS the ピラミッドTAKIBI L」、「たき火ステンテーブル」、「たき火台シート」のいずれかがセットになり、更にLOGOSで人気のパワフル火力な炭「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ」の試供品が4つもついてくる。

LOGOS the ピラミッドTAKIBI L セット

LOGOS_くるくるクッキングリル_8

1つ目の特別セットはLOGOS the ピラミッドTAKIBI Lセット。ゴトクを標準装備したたき火台。組立てが簡単で、焚火台の上にくるくるクッキンググリルを乗せて使用できる。別売りのオプションパーツも豊富で、組み合わせることで様々な調理を楽しめる。

セット内容 くるくるクッキングリル
LOGOS the ピラミッドTAKIBI L
エコココロゴス・ミニラウンドストーブ(試供品)×4
特別価格 早割(先着30名様限定):27,000円(税込)
CAMPFIRE限定セット:28,800(税込)

たき火ステンテーブル セット

LOGOS_くるくるクッキングリル_9

2つ目はたき火ステンテーブル セット。熱々の調理器具もそのまま乗せることができる、ステンレス天板のミニテーブルだ。フレームは丈夫なスチール素材で、ダッチオーブンなどの重たいものを置いてもOK。フラットに収納できてワンタッチで開閉可能。

セット内容 くるくるクッキングリル
たき火ステンテーブル
エコココロゴス・ミニラウンドストーブ(試供品)×4
特別価格 早割(先着30名様限定):24,400円(税込)
CAMPFIRE限定セット:26,000(税込)

たき火台シート セット

LOGOS_くるくるクッキングリル_10

最後はフィールドを火の粉から守るたき火台シートのセット。耐熱温度約500℃で熱に強く、大きく使える80×60cmサイズでBBQグリルの下に敷くことも可能。

セット内容 くるくるクッキングリル
たき火台シート(80×60cm)
エコココロゴス・ミニラウンドストーブ(試供品)×4
特別価格 早割(先着30名様限定):18,600円(税込)
CAMPFIRE限定セット:19,800(税込)

お得に購入できる特別セットを手に入れよう!

LOGOS「くるくるクッキングリル」の特別セットはクラウドファンディングサイトCAMP FIREにて4月11日まで販売される。各アイテムを単品でそれぞれ購入するよりもかなりお得になる上に、エコココロゴス・ミニラウンドストーブの試供品が4つもついてくるというなんとも太っ腹なセットだ。気になった方は早めにプロジェクトページをチェックして、お好みのセットを手に入れよう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂