保冷力抜群のソフトクーラー「AOcooler」から新製品2種が登場!日本先行発売を開始

保冷力抜群のソフトクーラー「AOcooler」から新製品2種が登場!日本先行発売を開始

アメリカ生まれのアウトドアブランド「AO Coolers(エーオークーラーズ)」より、新製品「ランチクーラー」と「パックアンドゴー」が登場。アメリカ本国に先駆けて、日本での先行発売が開始した。どちらもコンパクトなサイズながら、従来の製品同様に保冷力は抜群。ソロキャンプや日常使いに取り入れてみては?

従来製品同様、優れた保冷力を実現!

AOcoolers_14

今回発売の2種は、従来のAO Coolers製品同様、厚みのある高密度の独立気泡フォーム製の断熱材を使用し、結露しない構造になっている。保冷効果を最大限に発揮する「独自5層構造」と、縫い目のない「シームレス構造」も採用。コンパクトながらも従来製品同様の優れた保冷性を実現する。

「ランチクーラー」と「パックアンドゴー」はどちらも容量は約5.7Lだが、それぞれ形状が異なり、用途に合わせてお好きな方を選べる。それぞれの特徴について紹介していこう。

AOcooler ランチクーラー

AOcoolers_2

開閉がシンプルなロールトップクーラー。ロールトップタイプで高さの調整ができるので、内容物の大きさに合わせてサイズ調整が可能。

AOcoolers_5

500mlペットボトルも立てて入れられるほど、十分な高さがある。

AOcoolers_4

ソロキャンプにはもちろんのこと、近場の公園などに行くときにも持ち運びしやすく、ランチボックスとして通勤や通学などでも使いやすいサイズ感。

AOcoolers_7

使わないときは小さく折りたたむことができるので、収納場所を取らないところもポイントだ。

AOcoolers_8

カラーはブラックとウッドランドカモの2色からお好きなほうを選ぼう。

製品名称 ランチクーラー
販売価格 7,150円(税込)
カラー ブラック、ウッドランドカモ
サイズ 縦22×横18×高さ25cm
本体総重量 約550g
材質 ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル、熱可塑性ポリウレタン、ポリウレタン

AOcooler パックアンドゴー

AOcoolers_3

中身が見やすく、出し入れもしやすい、コンパクトなボックス型のクーラー。

AOcoolers_10

350mlの缶が縦に6缶入る大きさで、持ち運びしやすい絶妙なサイズ感。

AOcoolers_13

バックパックにも入れやすく、ソロキャンプやツーリングキャンプにもおすすめ。飲み物やおやつだけを分けて入れたり、お出かけ時の車内用にもよさそうだ。

製品名称 パックアンドゴー
販売価格 7,920円(税込)
カラー カーキ
サイズ 縦26×横18×高さ18cm
本体総重量 430g
材質 ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル、熱可塑性ポリウレタン、ポリウレタン

日常使いやサブクーラーにおすすめ!

ソフトクーラーのなかでも抜群な保冷力を持つのAO Coolers。今回ご紹介した新作は日常使いやサブクーラーとして気軽に使いやすいサイズ感が魅力。既にクーラーボックスを持っている方でも、サブクーラーとして一つ加えてみては?

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂