北海道の休暇村支笏湖「モラップキャンプ場」4月23日より営業開始!事前予約制に

北海道の休暇村支笏湖「モラップキャンプ場」4月23日より営業開始!事前予約制に

北海道千歳市支笏湖畔にあるリゾートホテル「休暇村支笏湖」に併設する「モラップキャンプ場」が4月23日(土)より営業開始!今シーズンよりフリーサイトが予約制になり、毎年好評の「手ぶらでキャンプ」プランには「DX(デラックス)プラン」が追加されるなど、装いを新たにパワーアップした。

透明度の高い支笏湖畔と満天の星が見られるロケーション抜群のキャンプ場は、北海道民ではなくても一度は行ってみたいところだ。

支笏湖畔の美しい景色を望む「モラップキャンプ場」

モラップキャンプ場_3

モラップキャンプ場は、透明度が高く美しい支笏湖を望む、開放感抜群のキャンプ場。季節を問わずたくさんの野鳥と出会えるところも魅力で、鳥のさえずりと波の音に癒されながらキャンプを楽しめる。

モラップキャンプ場_4

時間によって表情を変える支笏湖を眺めながらのキャンプはまさに非日常。夜は満天の星が広がるのも魅力の一つ。キャンプ場近くには美肌の湯として知られる支笏湖温泉があるので、絶景キャンプの後は温泉に立ち寄り、疲れた身体をゆったり癒そう。

2022年シーズンよりフリーサイトが予約制に

モラップキャンプ場_2

絶景を求めて多くのキャンパーが訪れるモラップキャンプ場。これまでは先着順だったが、今シーズンからはフリーサイトの利用が宿泊・日帰りともに事前予約制になったので、チェックイン時間に合わせてゆっくり来られる。公式ホームページから予約できるので、計画を立てたら早めに予約しておこう。

「手ぶらでキャンププラン」にDXプランが登場

モラップキャンプ場_5

キャンプに必要な道具や食材がセットになった「手ぶらでキャンププラン」は初心者キャンパーやファミリーに大好評。今年は新たに「手ぶらでキャンププランDX(デラックス)」が加わりパワーアップ。

DXプランで借りられるテントは、昨年発売したsnowpeakのグランベルグM。広々とした移住空間と、開放感のあるリビングスペースを作れる大型のロッジ型シェルターだ。高価なテントなので購入するには勇気がいるが、レンタルで試せるのはありがたい。

モラップキャンプ場_9

キャンプを始めたいけど準備や片付けが面倒…という方は、テント設営済で道具が揃った手ぶらキャンププランで、気軽に快適なキャンプを楽しんでみては?

「手ぶらでキャンププランDX」概要

利用可能期間 2022年4月29日(金)~8月31日(水)
内容 1泊2食(キャンプギアレンタル+夕朝食材+温泉入浴)
料金 大人:10,000円
小人:8,000円
幼児(4歳以上):5,000円
食事 夕食はBBQ、朝食セットあり
器材 テント(snowpeak製グランベルグM)
テーブルイスセット(Coleman製)
調理セットLEDランタン(LOGOS製)
テントエアーマット(Coleman製)
寝袋
紙食器セット
炭、BBQコンロ、網
チェックイン/チェックアウト 13:00/10:00
入浴施設 入浴は休暇村支笏湖(車で約10分)の温泉を利用できる

北海道の支笏湖畔で絶景キャンプを楽しもう!

支笏湖は全国の湖沼の透明度調査において11年連続No.1に選ばれたこともある美しい湖。そんな支笏湖畔のモラップキャンプ場は、北海道キャンパーでなくても一度は訪れたいキャンプ場だ。手ぶらキャンププランなら自前のギアを持たずにキャンプを楽しめるので、飛行機に乗って憧れの北海道キャンプを体験しに行くのもアリかもしれない。

施設名称 モラップキャンプ場
所在地 北海道千歳市支笏湖温泉
公式ホームページ モラップキャンプ場 休暇村支笏湖
紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂