広島県の川真珠貝広場キャンプ場は穴場!広大な芝生と穏やかな川のせせらぎに癒されます

広島県の川真珠貝広場キャンプ場は穴場!広大な芝生と穏やかな川のせせらぎに癒されます

川真珠貝広場キャンプ場は中四国最大規模のダム「弥栄ダム」上流に位置する「やさかキャンプ村」内にあるキャンプ場です。やさかキャンプ村は広島県と山口県の県境に流れる川沿いに川真珠貝広場キャンプ場を含む3つのキャンプ場の総称で、穴場的キャンプ場と言えます。

筆者も以前から気になっていたのですが、3つのキャンプ場の違いが良く分かりませんでした。そこで今回は、3つすべてのキャンプ場内を偵察しつつ川真珠貝広場キャンプ場に行ってみたのでレビューしていきます。

川真珠貝広場キャンプ場の基本情報

住所 広島県大竹市栗谷町
電話 株式会社やさか(予約):0827-95-1123(9:00~12:00、14:00~16:00)
キャンプ場管理棟(問合せなど):0827-56-0208
営業期間 通年
予約 お電話にて:0827-95-1123(9:00~12:00、14:00~16:00)
公式HP やさかキャンプ村
アクセス 車:山陽自動車道・大竹ICより約30分
公共交通機関:JR玖波駅より大竹・栗谷線バス(下り)乗車(約49分)→大三郎口下車

川真珠貝広場キャンプ場は広島市内から車で1時間程の近場でありながらどこか秘境感があり、川沿いの広い芝生サイトはとても気持ち良いキャンプ場です。やさかキャンプ村には川真珠貝広場キャンプ場以外にも弥栄キャンプ場、弥栄オートキャンプ場が隣接しています。

やさかキャンプ村について

やさかキャンプ村は、今回筆者が宿泊した川真珠貝広場キャンプ場を含めて3つのキャンプ場が隣接しているので、それぞれのキャンプ場の特徴をご紹介します。

弥栄キャンプ場

弥栄キャンプ場1

弥栄キャンプ場2

弥栄キャンプ場3

弥栄キャンプ場は名前にオートが付いていませんが、車の横付けができるオートキャンプ場です。テントサイトは8区画でこじんまりしていますが、テントサイトの他にケビン棟や日帰り専用サイトが河川敷に7区画あります。メインの管理棟はこちらにあり、売店やシャワーはこちらの管理棟にしかありません。

川真珠貝広場キャンプ場

川真珠貝広場

川真珠貝広場3

川真珠貝広場キャンプ場は筆者が今回宿泊したキャンプ場です。弥栄キャンプ場と川を挟んで向かいに位置するキャンプ場。売店やシャワー棟はこちらにはありませんが、弥栄キャンプ場には徒歩で行き来できる距離なので問題ないと思います。車横付けができないキャンプ場ですが、広い芝生サイトは気持ち良いです。

弥栄オートキャンプ場

弥栄オートキャンプ場の看板

弥栄オートキャンプ場

弥栄オートキャンプ場2

弥栄オートキャンプ場は川に面したオートキャンプ場で、サイトは19区画あります。川を眺めながらキャンプを楽しめるので雰囲気はとても良いです。ただし民家がキャンプ場のすぐ隣にあるので騒音には注意が必要です。

人の気配を感じたくない方は弥栄キャンプ場の方が良いかもしれません。こちらにも管理棟は無いので、売店やシャワーの使用は弥栄キャンプ場まで行くことになります。

川真珠貝広場キャンプ場のおすすめポイント

川遊びができる

川遊びができる

川真珠貝広場キャンプ場の人工池

川真珠貝広場キャンプ場は緩やかな川沿いにあるので夏には川遊びができます。緩やかな流れであまり深くはないので、お子さんも親御さんと一緒に遊ぶ事ができます。川とは別にサイト内には人工池もあるので川で、遊ぶには不安な小さいお子さんも安心して水遊びができます。

広い芝生サイト

川真珠貝広場キャンプ場の芝生サイト

川真珠貝広場キャンプ場の芝生サイト2

川真珠貝広場キャンプ場の芝生がとにかく綺麗!やさかキャンプ村内のキャンプ場の中で川真珠貝広場キャンプ場が一番広く、綺麗な芝生サイトです。

筆者も全面きれいな芝生サイトには癒されました。また川真珠貝広場キャンプ場のみオートサイトでは無いので、場内を車が走りません。小さいお子さんも安心して芝生サイト内で遊ぶ事ができます。

サイト指定ができる

川真珠貝広場キャンプ場のマップ

出典:やさかキャンプ村

川真珠貝広場キャンプ場に限らず、やさかキャンプ村のホームページにはすべてのサイトの配置図が載っており、日陰の有る・無しまで記載されています。

駐車場から近いサイトも一目瞭然なので、配置図を見ながら予約時に宿泊したいサイトの指定をする事ができます。気分や好みに合わせてサイトを選ぶ事ができるのは嬉しいポイントですね。

やさかキャンプ村で気を付けたいポイント

夜間は管理人さんが不在

管理人は不在

やさかキャンプ村の管理棟が開いているのは9:00~17:00なので、夕方17時には管理人さんが不在となります。ソロキャンプで不安な方には向かないと思います。ただ、受付時に夜間連絡先と近くの警察署の連絡先も教えてもらえるので、万が一の場合は対応していただけます。

チェックイン時間が遅い

川真珠貝広場キャンプ場のチェックインは遅い

通常の宿泊はチェックインが夕方16時で遅く、チェックアウトは朝9時と早いので、ゆっくりしたい方はデイユース(午前10時~午後3時)追加になります。それでも通常宿泊で1500円、デイユース追加500円、合計で2000円なので、他のキャンプ場より安いです。

また売店やシャワーがある管理棟は17時で閉まるので、16時チェックイン時に売店やシャワーを使用したい場合は急いで行く必要があります。

川真珠貝広場キャンプ場の施設紹介

管理棟

川真珠貝広場の管理棟

青で目立つ管理棟です。出張所みたいになっているので、基本的にチェックイン・チェックアウトの時間帯しか管理人さんは駐在していない様です。売店やシャワーは、川を挟んで向かいにある弥栄キャンプ場の管理棟にあります。

トイレ

川真珠貝広場キャンプ場のトイレ外観

川真珠貝広場キャンプ場の個室トイレ

川真珠貝広場キャンプ場のお手洗い

建物は古いですが、綺麗に清掃されているので汚い感じはありません。女子トイレは洋式3つでした。

炊事棟

川真珠貝広場キャンプ場の炊事棟

川真珠貝広場キャンプ場の炊事棟2

こちらも建物は古いですが綺麗に清掃されています。温水は出ません。洗剤等も無いので持参が必要です。

灰捨て場

川真珠貝広場キャンプ場の灰捨て場

ゴミは持ち帰りなのでゴミ捨て場はありませんが、灰捨て場は炊事棟の隣にあります。

売店(弥栄キャンプ場)

弥栄キャンプ場の売店

弥栄キャンプ場の売店2

簡単な物は販売されているので忘れ物をしても安心です。アイスや自動販売機もあります。地元野菜も販売されていて、BBQの食材としても使えますね。(筆者は閉店間際の夕方に行ったのでほぼ売切れでしたが…)

自動販売機は近隣にはここしか無く、17時で売店が閉まると自動販売機も使えないので注意が必要です。

シャワー(弥栄キャンプ場)

弥栄キャンプ場のシャワー施設

シャワーブースは3つあります。管理棟で受付が必要で有料となります。筆者が行った時は閉店間際の17時前だった為、使用不可でした。通常であれば16:30までには受付をしないと使用できないそうです。

川真珠貝広場キャンプ場は広大な芝生サイトが気持ち良いキャンプ場です

川真珠貝広場4

川真珠貝広場キャンプ場のサイト前には穏やかな川が流れ、広大な広さの場内は綺麗な芝生でとても気持ちが良いです。自然を満喫できる事は間違いなし!やさかキャンプ村の中でも一番雰囲気の良いキャンプ場だと思いました。

筆者はGWの平日を挟んだ日に宿泊したので、筆者含め3組しか宿泊客がおらず、かなりゆっくり満喫できました。小さいお子さんがいるファミリーは人工池で水遊びもできますし、これからの夏休みシーズンは家族連れキャンプにぴったりだと思います。

紹介
ギア
X 閉じる
  • JJ
  • JJ
  • アウトドア未経験から突然ソロキャンプに目覚めバックパックを背負って徒歩キャンプをしています。 ストイック過ぎない適度なULスタイルを目指しつつソロキャンプを楽しみます♪

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂