変わり種キャンプ飯!手作りトルティーヤと簡単タコスのレシピ

キャンプ料理

いつものキャンプ飯に変化をつけたいなら、メキシコ料理であるタコスがおすすめです。自分たちで具材を組み合わせたり、味の変化を楽しんだりと、脱マンネリのキャンプ飯が実現しちゃいます。

一般的にタコスというと、皮であるトルティーヤに野菜やタコミートを包んで食べるというイメージですよね。ですが、せっかくのキャンプ飯!包む具材を好みのものに変えて、オリジナルタコスを創作してみるのはいかがですか?

今回は、基本的なタコスの作り方から、おすすめ具材まで一挙に紹介します。一見、作るのが難しそうなタコスも、超簡単レシピをもってすればあっという間に完成です。子供から大人まで楽しめるタコス、ぜひキャンプで実践してみて下さい。

基本的なタコスの作り方

オリジナルタコスを作る前に、まずはタコスの基本である皮や具材を揃えておきましょう。一般的なスーパーで手に入る材料を使用しているので、どの家庭でも簡単に作れちゃいますよ。

タコスの皮「トルティーヤ」の作り方

タコスの皮「トルティーヤ」の作り方

本格的なトルティーヤは、トウモロコシを原料とするマサという製粉で作られています。しかし、一般的な家庭にマサがあるとはちょっと考えにくい…。というわけで、今回はどの家庭でも手に入る強力粉薄力粉を使用した作り方を紹介していきます。

材料(8枚分)

  • 薄力粉:150グラム
  • 強力粉:150グラム
  • 水:150ミリリットル
  • 塩:ひとつまみ
  • 油:大さじ1
使用する器具

  • ラップ
  • ボウル
  • フライパン

材料をボウルに入れる

トルティーヤの材料をボウルに入れる

まずは、ボウルにすべての材料を入れます。薄力粉、強力粉、水の分量は、1:1:1がベスト。今回はそれぞれ150グラムでトルティーヤ8枚分ですが、分量を調節すれば枚数も簡単に増減できます。1人あたり2~3枚を想定して、分量を調整して下さい。

材料がまとまるまでこねる

材料がまとまるまでこねる

ひたすら材料をこねていきます。最初は手にまとわりつくような感触ですが、次第にまとまってくるので安心して下さい。

15分程こねつづけるとまとまる

およそ15分こね続けると、写真のようにまとまります。弾力が結構あるのでなかなか重労働ですが、美味しくな~れとこね続けて下さい。

ラップをかけ30分寝かせる

ラップをかけ30分寝かせる

まとまった生地は、ボウルにラップをかけて30分ほど寝かせます。寝かせることで、驚くほどもっちりとした生地になりますよ!

生地を伸ばし8等分する

生地を伸ばし8等分する

生地を寝かせ終えたら、台にラップを広げ、生地を手で伸ばしていきます。生地は、おおよそ同じ厚さになるよう横長に伸ばし、指を使って8等分の印をつけます。

8等分した生地を丸める

8等分した生地を丸める

次に、8等分した生地をそれぞれ丸めます。このとき、大きさが多少違っても問題ありません

生地を1つずつ丸く伸ばす

生地を1つずつ丸く伸ばす

丸めた生地をラップの上で伸ばしていきます。本来であれば綿棒を使用するところですが、ズボラな私は手の平で行いました。完全な丸型にはなりませんが、とにかく具が包める大きさになればOKです。大きさの目安は、12~15センチ。見た目を重視する方は、綿棒の使用を推奨致します。

油をひいたフライパンで焼いていく

油をひいたフライパンで焼いていく

すべての生地を伸ばし終えたら、薄く油をひいたフライパンで焼いていきます。火加減は中火。ところどころ白く変色し、パリッとした感触になったら裏返します。

手作りトルティーヤの完成

写真のようにほんのり焼き目がつけばOK。片面につきおよそ1分ほど焼けば、トルティーヤが完成です。

サルサソースの作り方

簡単サルサソースの作り方

タコスの味の決め手といえば、サルサソースです。トマトに青唐辛子やハラペーニョなど、ピリ辛でスパイシーなサルサが最もメジャーでしょう。しかし、またもや心配なのが材料を揃えにくいという点。そこで今回は、より手軽に、より簡単に作れるサルサソースを紹介します。

材料

  • トマト:大1個
  • 玉ねぎ:1/4玉
  • ピーマン:1個
  • レモン汁:小さじ1
  • 塩胡椒:少々
  • チューブにんにく:少々
  • オリーブオイル:大1

トマトの種を取り除き、細かくカットする

トマトの種を取り除き、細かくカット

トマトは、水分が出過ぎないように種の部分を取り除いてからカットします。

玉ねぎ、ピーマンも細かくカットする

玉ねぎも細かくカット

ピーマンも細かくカット

玉ねぎ、ピーマンは生の状態で食べるので、できるだけ細かくカットしましょう。玉ねぎの辛さとピーマンのほろ苦さが、青唐辛子の代わりになってくれます。

カットした材料と調味料を混ぜる

あとは、カットした材料に調味料を加えて混ぜれば完成です。辛みのあるスパイスを使用していないので、子供でも食べやすいサルサソースとなっています。

タコミートの作り方

簡単タコミートの作り方

甘辛いタコミートは、食べ応えのあるタコスに必須ですよね。子供も大人も大好きな味になるよう、どの家庭にもある調味料で作れる簡単タコミートを紹介します。タコミートが余ったら、次の日はごはんにのせて食べるのもおすすめです。

材料

  • ひき肉(今回は豚ひき肉、合いびきでもOK):250~300グラム
  • 玉ねぎ:1/4玉
  • ウスターソース:大さじ2
  • ケチャップ:大さじ2
  • 塩胡椒:少々
  • ナツメグ:少々

フライパンでカットした玉ねぎを炒める

フライパンでカットした玉ねぎを炒める

フライパンに油をひき、細かくカットした玉ねぎを炒めます。

くわえて、ひき肉を炒める

ひき肉をくわえて炒める

玉ねぎのまわりが透き通ってきたら、ひき肉を追加してさらに炒めていきます。

ひき肉に火が通ったら調味料をくわえる

ひき肉に火が通ったら調味料をくわえて完成

ひき肉の赤みが消え、火が通ったら、ウスターソースとケチャップをくわえ、最後に塩胡椒とナツメグでバランスを整えて完成です。

ほかに用意したい具材

メインの具材のほかにも、タコスに欠かせない具材が3つあります。

レタス

タコスに欠かせないレタス

もはやタコミートに並ぶ重要具材となるのが、レタスです。食感にシャキシャキ感をプラスするだけではなく、食材の水分を吸収する役割もあります。レタスは、細目にカットするだけでOKです。

アボカド

タコスに欠かせないアボカド

クリーミーな味わいであるアボカドも、タコスに必要な食材です。カットしたアボカドは、変色防止のためにレモン汁と塩胡椒を振りかけておきましょう。

チーズ

誰もが大好きなチーズもタコスにおすすめの具材

具材の最後を彩るのは、誰もが大好きなチーズ!軽めの細切りタイプがおすすめです。

おすすめ変わり種タコス4選

基本的な具材にくわえ、変わり種を楽しめるのもタコスの魅力です。誰でも簡単に作れる、おすすめ変わり種レシピを4つ紹介します。

シーチキン×カニカマでタコス

シーチキン×カニカマでタコス

材料

  • カニカマ:4~5本
  • シーチキン:1缶
  • マヨネーズ:適量
  • ケチャップ:適量
  • レタス・トルティーヤ

作り方

  1. 皿にほぐしたカニカマ、シーチキン、マヨネーズ、ケチャップを入れて混ぜ合わせる
  2. トルティーヤにレタス、1.で作った具材をのせれば完成

サラダ巻き感覚で食べられる変わり種タコス。スパイシーさが全くないので、小さな子供にもおすすめです。気持ちケチャップを多めにすると、タコスにほしいトマト感が強くなります。

さば缶タコス

さば缶タコス

材料

  • さばの水煮缶:1缶
  • サルサソース・レタス・トルティーヤ

作り方

  1. トルティーヤの上に、レタス、サルサソース、一口大のさばの水煮缶をのせて包めば完成。

タコミートの代わりに、さばの水煮缶をゴロっと包んだ和風タコスです。塩気が効いたさば缶は、サルサソースのさっぱり感と相性バツグン

からあげタコス

からあげタコス

材料

  • から揚げ(出来合いのもの):2個
  • サルサソース・レタス・アボカド・チーズ・トルティーヤ

作り方

  1. トルティーヤの上に、レタス、サルサソース、アボカド、半分にカットしたからあげ、チーズの順にのせて包めば完成。

老若男女だれもが愛するからあげをサンドした、間違いなしのタコス。からあげは、コンビニやスーパーで販売されている味付け濃い目の惣菜を使用しましょう。ビールとからあげタコス、最強の組み合わせです。

ザーサイタコス

ザーサイタコス

材料

  • ザーサイ:好きなだけ
  • カイワレ大根:適量
  • ラー油:少々
  • レタス・トルティーヤ

作り方

  1. トルティーヤの上に、レタス、カイワレ大根、ザーサイの順にのせ、最後にラー油を垂らせば完成。

まさかの中華食材を包んだ、奇想天外なタコスの登場です。しかし、私の変わり種ランキングでは、堂々の1位!最後にちょっと多めのラー油を垂らせば、病みつきになること間違いなしですよ。

子供にはラップ巻きがおすすめ

子供にはラップ巻きタコスがおすすめ

さまざまな味を楽しめるタコスですが、とくに子供に難点なのが「食べにくさ」です。手が小さい子供には、タコスの皮を包みながら食べるのは至難の業。そんなときに助かるのが、タコスを丸めてラップに包んだ【ラップ巻き】です!

バナナのようにラップを剥がしながら食べすすめれば、具がこぼれる心配もありません。子供とタコスを楽しむ際は、ぜひラップ巻きを試してみて下さい。

変わり種タコスで賑やかキャンプに!

好みの具材を自分でトルティーヤにのせて食べるタコス…。考えただけで楽しそうですよね!身近な材料を使った簡単タコスで、キャンプシーンを賑やかに盛り上げてはいかがでしょうか。

アウトドア・キャンプ情報を毎日発信中!
\👉 フォローお待ちしてます 👈/
さあ、WEBでもキャンプを楽しもう⛺
キャンプ料理
シェアをして次世代のキャンパーを発掘しよう!
CAMP QUEST