キャンプで美味しい鶏肉レシピ!スキレットで作れる絶品チキン料理4選

スキレットで作れる簡単鶏肉料理キャンプ料理

キャンプの定番クッカーといえば、スキレットが真っ先に挙がるのではないでしょうか。炒め物から煮込み料理まで、幅広いメニューに対応できる万能クッカーです。何より、見た目のオシャレ感がグッと上がるとあって、昨今のキャンプには欠かせないアイテムとなっています。

しかし、悩みの種となるのがメニューです。アヒージョやステーキなど代表的なメニューも美味しいですが、どうせならスキレットの特性を活かしたメニューにも挑戦してみたい…。

そんな方にぜひおすすめしたいのがチキンを使ったメニューです。スキレットが持つ蓄熱性は、チキンの旨味を引き出すのに最適!今回は、スキレットとチキンを使用した簡単キャンプ飯を紹介します。材料、下ごしらえ共にシンプルなので、キャンプでも手軽に挑戦できますよ!

スキレットで作れるおすすめのチキン料理4選

スキレットで可能な「焼く」「煮る」という2つの調理法に特化したレシピを公開します。同じ調理法でも、材料や味付けを変えれば異なったテイストに仕上がるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

チキンとマッシュルームのアヒージョ

チキンとマッシュルームのアヒージョ

材料

  • 鶏もも肉:200~300グラム
  • 生マッシュルーム:1パック(5~10個入り)
  • パプリカ:1個
  • オリーブオイル
  • チューブにんにく
  • 塩胡椒
  • バジル

材料をすべてカットする

カットした鶏肉

3等分にスライスしたマッシュルーム

細切りにしたパプリカ

チキンは一口大にカット。マッシュルームは、1個を3等分にスライス。パプリカは、種を取り除き5ミリ程度の細切りにカットします。下ごしらえは、材料をカットするだけで完了です。

スキレットにオリーブオイルとニンニクを入れる

スキレットにオリーブオイルとニンニクを入れて火にかける

オリーブオイルは、スキレットの1/4ほどの高さまで注ぎ、その中にチューブにんにくを1センチほど落とします。火加減は弱火に設定し、スキレットを火にかけて下さい。

カットしたチキンを入れて煮込む

カットしたチキンをスキレットに入れて煮込む

まずは、火が通るのに時間がかかるチキンから入れていきます。オリーブオイルがフツフツとなる位の弱火で、チキンの赤みが消えるまで煮込んで下さい。

チキンの色が変わったらマッシュルームとパプリカを入れる

スキレットで煮込まれているチキンとマッシュルーム、パプリカ

チキンの赤みが消えてきたら、マッシュルームとパプリカを加えます。時々混ぜながら、弱火でじっくりと煮込みましょう。

具材に火が通ったら味付けする

スキレットで熱が入ったアヒージョの具材

10分ほど火にかけると、具材がクタっとなりかさが減ります。あとは、多めの塩胡椒と乾燥バジルを少々振りかければ完成です。

スキレットの定番料理といえば、アヒージョ!バゲットをオリーブオイルにひたし頬張れば、口の中に幸せが広がります。チキンの旨味が効いているので、味付けはシンプルでOK。マッシュルームのほかに、食感のあるエリンギやシメジもおすすめ食材です。

スキレットで作るチキンの香草焼き

スキレットで作るチキンの香草焼き

材料

  • 手羽中:10~12個
  • ローズマリー
  • クレイジーソルト(ハーブソルトであればなんでもOK)
  • オリーブオイル
  • アルミホイル

チキンにクレイジーソルトを振る

チキンにクレイジーソルトを振る

チキンは、買ってきたパックの上でクレイジーソルトを振りかけておきます。そのまま10分ほどおき、味を馴染ませましょう。

スキレットでチキンの皮目を焼く

スキレットでチキンの皮目を焼く

スキレットにオリーブオイル少々ひき、中火で熱します。十分にスキレットが温まったら、チキンの皮目を下にして並べていきます。

皮目に焼き色が付いたらひっくり返す

鶏肉に皮目に焼き色が付いたらひっくり返す

皮目に好みの焼き色がついたら、チキンを1個ずつひっくり返していきます。

ローズマリーをチキンの上におく

ローズマリーをチキンの上におく

チキンの上にローズマリーをランダムにおきます。

アルミホイルで蓋をして弱火で蒸し焼きにする

アルミホイルで蓋をして弱火で蒸し焼きにする

スキレットより一回り大きくアルミホイルをカットし蓋をつくります。弱火で10分ほど蒸し焼きにすれば完成です。

ハーブの香りがたちこめるチキンの香草焼きも、スキレットで手軽に作れちゃいます。そして、香草焼きに欠かせないハーブですが、生のローズマリーのほかにハーブソルトがあるとより美味しく仕上がるでしょう。我が家の必須調味料であるクレイジーソルトは、振りかけるだけで本格的な味になるのでおすすめです。今回は骨付きでも食べやすい手羽中を使用しましたが、皮つきのもも肉でも代用できます

スキレット料理の定番!チキンのトマト煮込み

スキレット料理の定番!チキンのトマト煮込み

材料

  • 鶏もも肉:200~300グラム
  • 玉ねぎ:1/2玉
  • ブロッコリー:1/2株
  • トマト:大1個
  • コンソメ:1個
  • オリーブオイル
  • 塩胡椒
  • 粉チーズ
  • バジル

それぞれ材料をカットする

調理ばさみでカットしたチキン

カットした玉ねぎ

切り分けられたブロッコリー

カットしたトマト

チキンは、調理ばさみでカットすると汚れものが少なく楽チンです。玉ねぎはくし切り、ブロッコリーとトマトは適度な大きさにカットしておきます。

熱したスキレットでチキンを炒める

熱したスキレットでチキンを炒める

オリーブオイルをひいたスキレットを中火で熱し、チキンを焼いていきます。

チキンの色が変わってきたら玉ねぎを加える

チキンの色が変わってきたら玉ねぎを加える

チキンがほんのり色付いてきたら、玉ねぎを加えてさらに炒めていきます。

熱が入り透き通ってしんなりした玉ねぎ

写真のように、玉ねぎが透き通りしんなりしてきたらOKです。

トマトを加えて崩しながら煮込む

トマトを加えて崩しながら煮込む

トマトを入れ、フォークやトングなどで崩しながら火にかけると、トマトの水分が出始め煮込み料理へと変わっていきます。

ブロッコリーを加える

トマトの水分が十分にでたら、ブロッコリーを加え弱火で煮込む

トマトの水分が十分にでたら、ブロッコリーを加え弱火でさらに煮込みます。

調味料で味を整える

スキレットの絶品トマト煮込み

具材に火が通ったら、コンソメと塩胡椒で味を整え、最後に粉チーズとバジルを振りかければ完成です。

トマトの酸味と玉ねぎの甘味が効いた、絶品トマト煮込み!トマトの赤とブロッコリーの緑で、見た目も満点です。玉ねぎの甘さを引き出すには、しっかり炒めるのがポイント。トマトの水分のみで煮込んでいるので、野菜×チキンの旨味がギュッと詰まった1品です。

超簡単チーズタッカルビ

超簡単チーズタッカルビ

材料

  • 鶏もも肉:400~500グラム
  • カット野菜:1袋
  • 焼肉のタレ:適量
  • コチュジャン:少々
  • 塩胡椒
  • とけるチーズ
  • オリーブオイル
  • アルミホイル

カットしたチキンを焼肉のタレとコチュジャンに漬けておく

カットしたチキンを焼肉のタレとコチュジャンに漬けておく

ポリ袋に、一口大にカットしたチキンと焼肉のタレ、コチュジャンを入れて30分以上漬けておきます。焼肉のタレの分量は、チキン全体が浸かる程度を目安にして下さい。また、コチュジャンはピリ辛なので、子供が食べる場合は無くてもOKです。この工程のみ、自宅で済ませていくことをおすすめします。

スキレットでチキンを炒める

スキレットでチキンを炒める

スキレットは中火で十分に熱したら、オリーブオイルをひき、チキンを炒めていきます。

チキンに焼き目が付いたらアルミホイルで蓋をして蒸し焼きにする

チキンに焼き目が付いたらアルミホイルで蓋をして蒸し焼きにする

写真のようにチキンに焼き色が付いてきたら、アルミホイルで蒸し焼きにします。

アルミホイルで蒸し焼き

火加減を弱火に調節し、およそ5分蒸し焼きして下さい。

カット野菜を加えて炒める

アルミホイルを取り外し、カット野菜を加え中火で炒める

一度アルミホイルを取り外し、カット野菜を加え中火で炒めていきます。

スーパーなどで販売されているカット済みの炒め野菜

ちなみに、スーパーなどで販売されているカット済みの炒め野菜が有能です。下ごしらえが不要なので、キャンプに最適でしょう。

全体に火が通ったら中央にチーズをのせる

全体に火が通ったら中央にチーズをのせる

野菜に火が通ったら、輪になるよう具材を端に寄せ、中央にチーズをたっぷりと入れます。

アルミホイルで蓋をしてチーズが溶ければ完成

アルミホイルで蓋をしてチーズが溶ければ完成

再びアルミホイルで蓋をし、1分ほど蒸してチーズが溶ければ完成です。

焼肉のタレとスキレットを駆使すれば、チーズタッカルビも超手軽に!溶けたチーズと混ぜ合わせれば、ごはんにもお酒にもバツグンです。ちょっと肌寒いキャンプの夜は、スタミナ満点のチーズダッカルビで体を温めましょう。

我が家の愛用スキレットはニトスキ&ダイソー!

ニトスキとダイソーのスキレット

スキレットといっても、さまざまなメーカーやショップで販売されています。その中でも最もメジャーといえるのが、ニトリのスキレット通称「ニトスキ」ではないでしょうか。サイズが大小選べる&価格も買いやすいとあって、いまや定番アイテムと化しています。

ちなみに、我が家のスキレットも写真左のニトスキです。4人のファミリーキャンプでちょうど使いやすい、20センチを使用しています。また、ソロキャンプや少量の料理には、一回り小さい16センチがベストでしょう。

そして、写真右のスキレットは、ダイソーで購入したスキレットです。さすが天下のダイソー。スキレットが300円プラス税で買えるとは、まさに驚き!楕円形で取っ手が両サイドに付いたデザインも、可愛らしくてお気に入りです。ニトスキ、ダイソーともに、リーズナブルながら機能性は十分なので、スキレットビギナーの方におすすめですよ。

スキレットと鶏肉で簡単チキン料理にチャレンジ!

タフで万能なスキレットにチキンを組み合わせれば、うまうまキャンプ飯が手軽に楽しめます。チキンを焼いて、煮て…と、スキレットを使ってさまざまなメニューに挑戦したいという方は、ぜひ今回のレシピを参考にしてみて下さい。本格的な味わいで、キャンプ飯が充実すること間違いなしです!

アウトドア・キャンプ情報を毎日発信中!
\👉 フォローお待ちしてます 👈/
さあ、WEBでもキャンプを楽しもう⛺
キャンプ料理
シェアをして次世代のキャンパーを発掘しよう!
CAMP QUEST