キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

手作りメスティンケースが300円!100均の材料でピッタリサイズの収納袋ができあがり

キャンプで大活躍のメスティン。我が家ではトランギアのものを愛用していて、「ふつうサイズ」と「ラージサイズ」の2種類を持っています。

今回、メスティンのケースを100均の材料で作ってみました。なんと、ひとつの材料費300円!使いまわせる材料もありますので、「ふつうサイズ」と「ラージサイズ」の2種類作っても400円です。

というわけで、手作りメスティンケースの作り方をまとめましたのでご紹介させていただきます

はれうさぎ

ファミリーキャンプ歴5年目の主婦。登山好きな夫の「テントはコンパクトに!」のこだわりのもと、夫は独身時代から愛用しているソロテントで、私と子ども2人は3人用テントで寝るという別居スタイルでキャンプを楽しんでおります。

自作メスティンケースに挑戦!材料は全て100均で

messtincase001左がふつうサイズ、右がラージサイズ

今回、メスティンケースの材料は全て100均(ダイソー)で揃えましたが、もちろん他で購入した材料でも大丈夫です。

ポイントとなるのは「サイズ」だけですので、そこだけ注意しつつ、お好みの材料で作ってみて下さいね。

などと、偉そうにお伝えしている私ですが、裁縫は数年に一度「子どもの入園・入学準備」の際にやる程度で、嫌いではないものの得意というわけではありません。が、そんな私でも無事にピッタリサイズのケースを作ることができましたよ。

手作りメスティンケースの材料

messtincase002

メスティンケースを手作りするために、100均のダイソーで購入した材料は以下の3点。

【材料】

  • キャンバス生地
  • ひも
  • コードストッパー
※別途、ミシン・針・糸・チャコペン・物差し・はさみが必要となります

今回は、トランギアの「ふつうサイズ」と「ラージサイズ」のメスティン2種類のケースを作りましたので、キャンバス生地は2枚購入しました。

「ひも」と「コードストッパー」はそれぞれ1つ購入すれば、メスティン2種類分のケースを作ることができます。

手作りメスティンケースのポイントはサイズ

messtincase003

手作りメスティンケースのポイントは、そのサイズをメスティンに対して大きすぎず小さすぎないピッタリサイズに作ることです。

ですので、生地を切る際にサイズを間違えない事が重要であるとともに、生地を切る前に「生地を水通し」することも大きなポイントとなります。

ここさえ間違えなければ、他に難しい点はありませんのでスムーズに作り進めることができると思います。

生地を水通しする

messtincase038

水通しとは「水に布地を入れて軽く押し洗いし、その後1時間ほどひたしておく」というもの。簡単に言うと「水洗い」することです。私はいつも普通の洗濯物と一緒に洗濯機で回しています。

布は水洗いすると縮むものが多いので、水通しせずにいきなり作りはじめてしまうと、出来上がり後の洗濯でサイズが変わってしまうという悲劇がおきてしまいます。

特に、今回のメスティンケースをはじめとしたアウトドアグッズの作成によく合う素材である綿(コットン)や麻(リネン)はよく縮みます。というわけで、生地のサイズを測って切ったりする前に、生地を水通し(水洗い)しましょう。

とはいえ、シルクなど水通しNGの生地もありますのでその点はご注意下さい。

メスティン(トランギア)のサイズ

messtincase004

トランギアの「ふつうメスティン」と「ラージメスティン」のサイズはそれぞれ以下の通りです。

トランギア ふつうメスティンmesstincase005

  • 短辺:9.3cm
  • 長辺:17.3cm
  • 高さ:6.3cm

※折りたたんだ取っ手部分を含んだサイズです

トランギア ラージメスティンmesstincase006

  • 短辺:13.3cm
  • 長辺:20.8cm
  • 高さ:7.3cm

※折りたたんだ取っ手部分を含んだサイズです

手作りメスティンケースの出来上がりサイズ

messtincase007

メスティン(トランギア) のサイズに対して、大きすぎず小さすぎずなピッタリサイズで作る巾着型メスティンケースの出来上がりは、このようなサイズになります。

ふつうメスティン / ラージメスティン

  • ケース (縦):20.5cm / 27cm
  • ケース (横):10cm / 13.5cm
  • まち:6cm / 7cm

手作りメスティンケースの作り方

messtincase008

それでは、具体的な縫い進め方について説明していきますね。

手作りメスティンケースの生地を切る

messtincase008_1

まず、生地を裁断します。サイズは以下の通りです。

ふつうメスティン / ラージメスティン

  • 生地 (縦):30cm / 37cm
  • 生地 (横):36cm / 45cm

生地にラインを記す

messtincase009

そして、切った生地に各種ガイドラインをチャコペンシルで記していきます。

生地の四隅を切る

messtincase010

縫う際に縫い代の隅がもたつかないよう、生地の四隅を切ります。

手作りメスティンケースの縫い方手順

それでは縫っていきます。今回はミシンで縫いましたが、根気がある方は手縫いでも可能だと思います。

左・右・下の縫い代部を縫う

messtincase011

今回は、アウトドアグッズであるメスティンの収納袋ということで「丈夫」に作りたいので布端の処理を丁寧に行いました。縫い代も布端からのほつれを防ぐため、布端を内側に織り込んで縫っておきます。

左・右・下の縫い代部を三つ折りにしてその上を縫います。

messtincase012

三つ折りでの布端の処理が面倒に感じる方はミシンの「ジグザグ縫い」機能での処理でも大丈夫です。その場合は「縫い代:2cm」ではなく「縫い代:1cm」に調節して下さい。

しかし、私のように不器用で面倒くさがりな方は、あえてキチンと三つ折りにして縫っておくことをおすすめします。

というのも、縫い方やその他モロモロが多少歪んでいたり下手くそであっても、裏の布端が綺麗に処理をされている「だけ」で出来上がりが格段に美しく見えるのです。

布端のほつれにくさも勿論上がりますが、それ以上のメリットがあります。

というわけで、私は「超!不器用で面倒くさがり」であるが故に、裏側の布端処理だけはいつも頑張るようにしております。

messtincase013

上部(ひも通し部)を縫う

messtincase014_2

【上部を縫い込む手順】

  1. まず上から4.5cmのラインを折る
  2. 次に、ピンクの点線部を内側に折り込む
  3. その後、ひも通し部の入り口をもう一段階内側に折り込む
  4. 最後に緑の点線部を縫う

まず上から4.5cmのラインを折る

messtincase014

次に、図「上部(ひも通し部)」のピンクの点線部を内側に折り込む

messtincase015ピンクの点線ガイドラインを内側に折り込んだところ

その後、ひも通し部の入り口をもう一段階内側に折り込む

messtincase016ひも通し部を内側に折り込んだ所のアップ

ひも通し部は左右二か所いずれも内側に折り込んで下さい。

messtincase017ひも通し部を左右ともに内側に折り込んだ所の全体

最後に緑の点線部を縫う

messtincase018

この時、ミシンでの縫い始めと縫い終わりの糸を長めに残しておいて、「縫い終わり部分」(「縫い始め部分」も) を手縫いでしっかりと縫い留めて下さい。

messtincase020この部分です

ここを数往復縫ってしっかりと縫い留めることで、ひもで開け閉めした際の強度が増します。

messtincase021

袋状に縫う

messtincase022

生地を半分に折り袋状に縫います。

messtincase023

その際、下からひも通し部に向かって縫い進めると、最後ミシンでは縫いにくくなるので途中で止めて残りは手縫いで縫うと良いです。

messtincase024このような感じで、ひも通しの下の部分まで手縫いします。

まちを縫う

messtincase025

「まち」となる部分を縫います。

messtincase026ミシンで縫ったあとはこのような感じ。

messtincase027縫った「まち」の端は切ります。

messtincase028切った部分をほつれ防止のために「ジクザグミシン」で縫っておきます。

messtincase029

ひっくり返して、ひもを通し、コードストッパーを付けて出来上がり!!

「ふつうサイズ」も「ラージサイズ」も同じ手順で作ることができます。

messtincase030上が「ふつうサイズ」下が「ラージサイズ」のメスティン

手作りメスティンケースにハンコでおめかし

messtincase031

今回、メスティンケース作りに使った生地は、シンプルな生成りのキャンバスでしたので、はんこでワンポイントを入れてみました。

messtincase032

ペンネームにもしている「はれうさぎ」の「太陽 (晴れ)」と「うさぎちゃん」です。^^

messtincase033

太陽が息子で、うさぎが娘のイメージなのでございます。

messtincase035

すこし滲んでしまいましたが、なかなか可愛くできました。(←自画自賛)

messtincase034

メスティンケースを作る布の種類について

messtincase036

メスティンケースを作るにあたってはモチロン「好きな生地」で作るのが一番です。が、熱いメスティンを鍋敷き替わりにメスティンケースの上に乗せることもあるかも?など考えると、生地は熱に強いコットン(綿)100%がおすすめです。

中でも、キャンバス生地(帆布)は強度があり丈夫であるという特徴があるのでメスティンケースに向いていると思います。

キャンバスと帆布

messtincase037

ちなみにですが「帆布(はんぷ)」と「キャンバス(canvas)」は基本的に同じ意味です。帆布は日本製のキャンバス生地、そしてキャンバス(canvas)は海外製のキャンバス生地を指すことが多くなります。

帆布・キャンバスともに、厚みによって質感が大きく変わり、その厚みを表す単位として「号」と「オンス(oz)」があります。

いずれも、一般的に日本製の帆布は「号」、海外製のキャンバスは「oz(オンス)」が厚みの単位となります。

【オンスと号の対応表】

  • 10oz:11号
  • 11oz:–
  • 12oz:–
  • 13oz:10号
  • 14oz:–
  • 15oz:9号
  • 16oz:8号

messtincase038

ちなみに、今回メスティンケース作成に使った「ダイソーのキャンバス生地」は何オンスか記載が無かったのですが、家にあった帆布の8号よりは薄く、11号よりは厚い感じでした。

100均の材料で自作メスティンケースに挑戦しよう

20200317-112730-0

というわけで。100均の材料で、ひとつ300円、ふたつ作っても400円という激安価格でかわいいメスティンケースが出来ました。

サイズさえ間違わなければ、簡単に作ることができますので、お好きな布を使って作ってみて下さいね!

はれうさぎ

ファミリーキャンプ歴5年目の主婦。登山好きな夫の「テントはコンパクトに!」のこだわりのもと、夫は独身時代から愛用しているソロテントで、私と子ども2人は3人用テントで寝るという別居スタイルでキャンプを楽しんでおります。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top