キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

北海道のうらほろ森林公園キャンプ場は子供の遊び場も豊富でファミリーにおすすめです

北海道十勝総合振興局管内の最東端にある自然豊かなキャンプ場、うらほろ森林公園キャンプ場は国道38号線に隣接した総面積120ヘクタールの広大な敷地を誇るキャンプ場です。今回はそんな緑に溢れたキャンプ場をご紹介いたします。

ことり

北海道の田舎で旦那と娘と愛犬とのんびりキャンプを楽しむ主婦です。

うらほろ森林公園キャンプ場について

うらほろ森林公園キャンプ場は入り口に道の駅うらほろ、施設内にはアイスアリーナ、野球場、野外ステージ、多目的ホール等が完備されている非常に充実した施設になっています。

キャンプ場へのアクセス・基本情報

住所 北海道十勝郡浦幌町東山町22-1
受付時間 8:30~19:00
電話番号 015-576-3455
利用期間 4月29日~10月31日
予約方法 電話
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
公式サイト うらほろ森林公園キャンプ場

2020年の営業は新型コロナウイルス感染症の影響で5月7日から営業を開始しています。

うらほろ森林公園キャンプ場の利用料金

うらほろ森林公園キャンプ場の料金は下記の通りです。

バンガローA 1棟1泊 3,500円 / 日帰り2,000円
バンガローB 1棟1泊 5,000円 / 日帰り3,000円
ハウス(1) 1棟1泊 4,500円 / 日帰り2,500円
ハウス(2) 1棟1泊 3,500円 / 日帰り2,000円
キャンプ場 1張1泊 1,000円 / 日帰り500円
フリーサイト 1人用1張1泊 500円 / 日帰り300円
オートキャンプ場 1区画 2,000円 / 日帰り1,000円

キャンプサイト紹介

フリーサイト

フリーサイトはバンガローの目の前にある敷地です。また、フリーサイトの入り口には2台のリアカーが設置されており荷物を運ぶ際に利用することができます。

オートキャンプ場

オートキャンプ場には区画ごとに電源設備があります。

バンガロー

定員が6名用と10名用のバンガローがあり、10名用の方にはトイレと流し台が完備されています。また、バンガローはそれぞれ形が微妙に違って面白いです。敷地内には灯ろうが設置されており夜は外灯の役割を果たしています。

ペットはNG!

うらほろ森林公園キャンプ場はペットの同伴が禁止されています。我が家は愛犬を連れてキャンプをしているため非常に残念です。至る所に「キャンプ場内の愛犬の散歩は禁止します」の看板がありました。

このようにキャンプ場内にはペットは一切入れないようになっている為、ペットが苦手なキャンパーには非常にオススメです。

うらほろ森林公園キャンプ場の施設紹介

管理棟の様子

こちらの管理棟で受付を行います。この日居らした管理人さんはとても親切で親しみやすい方でした。こちらの管理棟ではウサギの餌の購入やパークゴルフの道具の貸し出し等も行なっています。

炊事棟とトイレの様子

うらほろ森林公園キャンプ場の炊事棟は管理が行き届いており非常に綺麗です。定期的に清掃を行なっているようでした。

うらほろ森林公園キャンプ場のトイレは非常に綺麗です。水洗で洋式と和式がありました。また広い敷地内にはこの他にも複数トイレが設置されておりいずれも非常に綺麗でした。

周辺レジャーについて

アスレチックとパークゴルフ場

キャンプサイトの目の前には立派な遊具とパークゴルフ場が設置されています。パークゴルフ場は18ホールあり、利用料は無料です。パークゴルフ場用具一式は管理棟にて1人100円でレンタルすることができます。

ウサギ小屋

ペットは禁止なはずなのになんとなく動物の香りがするなぁと思っていたらウサギ小屋がありました。ウサギの餌が管理棟で1つ50円で販売しており餌をあげることが可能でした。ウサギ小屋を管理しているご年配の男性は「どこから来たの?」と気さくに話しかけてくださり非常に話しやすい方でした。

写真の手前右側のウサギの耳が1つ無くなっており非常にびっくりしましたが、聞いてみるとどうやら小さい時にストレスで耳が取れてしまったとのことでした。可哀想ですね(涙)でも今は元気に火山灰で遊んでいました!

みのり館・バーベキューハウス

みのり館はテラスや多目的ホールがある非常に立派な建物です。ラムスライス・カルビ・牛サガリ・牛タン・ホルモン・鳥串・豚串・ソーセージ・ホッケ・イカ・おにぎり・生ビール・お酒・焼酎・お茶・ジュース・ソフトクリームなど食べ物も販売しています。

みのり館にはバーベキューハウスが隣接しており、みのり館で購入した肉や魚を焼いて食べることができます。食べ物の持ち込みの利用もでき、炭、鍋、アミを用意してくれています。私が行った日は残念ながら定休日でしたので中には入れませんでした。

営業時間 11:00~18:00
利用期間 4月29日~10月31日
定休日 毎週水曜日
電話番号 015-576-5005

広場・展望台・遊歩道・吊り橋

15,000平方メートルの広大な芝生になっており、野外ステージがあります。敷地内ではサッカーなど自由遊ぶことができます。芝生の状態もよくふかふかでした。

敷地内にある遊歩道はキャンプ場内の広い敷地を散策することができ、全長82メートルある吊り橋はまさに壮観です。

うらほろ森林公園キャンプ場の周辺施設

公衆浴場「健康湯」

うらほろ森林公園の入り口、国道38号線の陸橋のそばにある大衆浴場で徒歩で行くことができます。

うらほろ留真温泉

引用:wikipedia

うらほろ森林公園入口から17.6km離れたところにある温泉施設で源泉かけ流しの天然温泉です。泉質はつるつるした肌触りがあり、古い角質を落とし美肌になると評判があります。

道の駅うらほろ

道の駅うらほろはキャンプ場の入り口にある施設です。中には売店、トイレが設置されておりトイレは非常に清潔で気持ちよく使えました。

道の駅うらほろの中では定番のソフトクリームの他にご当地野菜や手作りパン、焼肉用の肉や薪が販売していました。私の大好きな行者ニンニクも販売していました。行者ニンニクとは別名アイヌネギと呼ばれる春の山菜で肉との相性が抜群ですのでバーベキューのお供にオススメです!

私達一家は道の駅うらほろでソフトクリームをいただきました。ソフトクリームはミルクの味が濃くてとても美味しかったです。因みに左のソフトクリームはきなこソフトで、こちらもほんのりきなこの味が感じられておいしかったです。

道の駅うらほろにはレストランが隣接されていました。レストランの駐車場には電気自動車の充電スタンドEVsmartが設置されていました。

うらほろ森林公園キャンプ場の感想

私がうらほろ森林公園キャンプ場に行ったのは2020年6月中旬、天気は曇り時々雨でした。気温は最高気温17度、最低気温は12度で日中はムシムシした感じで暖かったですが、夜から朝にかけては肌寒かったです。

道東地方の太平洋海岸沿いは霧の発生が非常に多く、この日うらほろ森林公園キャンプ場に向かう途中も霧が濃く辺りは真っ白でした。

夏といえど北海道。日中は暖かくても夜から朝にかけて冷え込むことはよくある事なので防寒グッズは多めに用意しておいた方が良いと思います。

また国道沿いにあるにもかかわらず夜はとても静かでした。私達家族にとっては唯一ペット禁止なところがネックでしたがその他はどれをとっても最高のキャンプ場でした。

うらほろ森林公園はキャンプ初心者やファミリーにもおすすめ

うらほろ森林公園キャンプ場内にも食べ物を販売しているお店があり、先ほど紹介した道の駅うらほろにも食べ物が販売されている為、食べ物は現地調達で十分間に合います。

炊事棟もトイレも全て管理が行き届いており非常に綺麗でとても快適なキャンプ場で、キャンプ初心者の方にも抵抗なく利用できるキャンプ場だと感じました。

敷地内にはアイスアリーナ、野球場、広場、アスレチック、ウサギの餌やり、遊歩道、展望台等レジャー施設も充実しており子供連れのファミリーキャンパーにも非常にオススメです。

北海道道東地方でキャンプ場をお探しの際にはうらほろ森林公園キャンプ場をご利用してみてはいかがでしょうか。

ことり

北海道の田舎で旦那と娘と愛犬とのんびりキャンプを楽しむ主婦です。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top