キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

すっきりおしゃれに見せるサイト作りのコツは「サイト配色の統一」にあり!

自分のキャンプサイトを見た時、ゴチャゴチャしてまとまりが無いなぁなんて思うことありませんか?

キャンプの回数を重ねる度に持って行くものが増え続け、ギアが増えれば増えるほど、サイト内がゴチャゴチャして見えてしまいます。サイトの配色を統一すると、ギアがある程度増えてもスッキリお洒落に見せることが出来ますよ。

ひよしゅんしゅん

子供達のたくさんの笑顔を見るためにキャンプ始めました。キャンプ始めて7年経ちましたが、気持ちはまだ初心者。キャンプ行くたびに新しい発見の日々です。そんな中で閃いたアイデアや苦い経験から学んだことをお伝え出来ればと思います。

サイトの配色の統一とは?

配色の統一とは、キャンプサイトを構成するテントやタープ、そしてテーブルやチェア、キッチンや収納ギアなどを、一定の色で統一することです。

キャンプを始める時から、購入するキャンプギアブランドを統一したり、好きな色で揃えていれば、ある程度の色は統一出来ていると思います。但し、キャンプギアには魅力的なブランドや便利な製品がたくさんあるので、色を一つに統一するのは難しいですよね?

0.色サイト

色を統一したサイトって、どんなサイト?

色の統一の仕方は色々ありますが、スッキリまとまっている配色のサイトを見ると、そのサイトがどのように配色を統一しているかが、見て分かります。

  • 単色で揃えているサイト
  • 相性のいい2、3つの色を組み合わせて揃えているサイト
  • 同じ系統の色合い(同一色相)で揃えているサイト
色々なブランドのギアを組み合わせて使う場合は、なかなか一色で揃えるのは難しいですよね。相性のいい色の組み合わせか、又は同一系統の色で合わせていくのが、ギアの選択の幅も広がります。

赤色系統サイト

スノーピーク幕を中心として配色したのが、赤色系統のサイトです。

1.レッドサイト

スノーピークの幕は、茶色をベースにして赤がワンポイントに入っているので、ギアの配色も同じように、ウッド系ギアに赤をポイントで入れていくと、サイト全体の統一感が出ます。

1.レッドサイト幕内

スノーピークの幕内は、全体的に茶色で地味な色合いになるため、赤を強めにして華やかにしています。ラグやフラッグなどのデコレーションで赤を主張すれば、茶色とのバランスが良くなります。

1.レッドサイトデュオ-e1594541621652

リビングシェルのカンガルー&お座敷スタイル。狭い空間にかなり多くのギアを詰め込んでますが、色が統一しているとゴチャゴチャせずにスッキリ見えます。

 

青色系統サイト

キャンプサイトとしては、少し珍しいブルー系統のサイト

1.ブルーサイト

ノルディスクから日本限定で登場した、カイハラデニムとのコラボ製品のアスガルド7.1デニム。

デニムの風合いのツートンブルー幕を配色のベースにして、スカイブルーのタープを中間色に、タープ下は木目のギアで揃えた3色の配色にしています。

1.ブルーサイト幕内

幕内は、出来るだけ明るくするために、ベージュと白で統一しています。この幕は、陽が照ると青い光が幕内に入り込むので、幕内の色合いの雰囲気作りを手伝ってくれるんです。

ベージュ系統サイト

ナチュラルな雰囲気を作り出してくれるベージュ系統のサイト。

1.ベージュサイト2

木目のギアと最も相性のいい配色がベージュ。黄色も含めて同一色相で統一しています。ナチュラルなサイトの色合いが、緑豊かな自然の中に溶け込んでくれます。

1.ベージュサイト3

木目のギアと緑の芝に囲まれたサイトは、ゆっくりとした時間を過ごすには、最高の癒しの空間になります。

サイトの配色を統一するには

キャンプを始めた頃は、必要なギアを一通り揃えることになります。そしてある程度のキャンプの回数を重ねた後で、いざ自分のサイトを見た時に、配色がバラバラで色の統一感が無いことに気づく方も多いと思います。

サイトの配色を統一するには、まずは配色のテーマを決めることから始まります。

サイト配色のテーマを決めよう

配色のテーマを決めるには、様々なアプローチがあります。

  • お気に入りの色をベースに配色を考える
  • 好きな幕、所有している幕に合わせて配色を考える
  • お気に入りのブランドで揃えて配色を考える

自分のイメージしているサイトが思い浮かばない方は、雑誌やWebサイト、インスタグラムなどで、気に入った雰囲気のサイトを参考にしながら自分が目指したいサイトをイメージしましょう。

  • モノトーン(白や黒)で決めたクールなサイト
  • カラフルでかわいいサイト
  • 自然に溶け込むようなナチュラルなサイト

我が家のサイト配色統一のアプローチは「お気に入りの幕に合わせた配色」です。

最初は「スノーピーク幕に合わせた配色」がテーマになりました。スノーピーク幕はブラウンに赤がワンポイントに入っているので、ギアの配色はウッド色と赤の2色の統一を目指しました。

そしてノルディスクの青い幕の所有をきっかけにして、ウッド色のギアを併用して、よりウッド色を多くすることでサイト配色の統一を図りました。

配色統一のステップ

配色のテーマを決めたら、いよいよそのテーマに合わせて色の統一を考えていきます。我が家でのスノーピーク幕に合わせた配色の統一は、3つのステップを踏んで完成させました。

  1. お気に入りの配色のブランドを見つけてギアを揃える(ギアの入れ替え)
  2. 雑貨や小物、飾りで色のバランスを調整する
  3. サイト内に残ってしまった目立つ色を排除して、色を完全に統一する

配色変更の事例

徐々に配色が変わっていく我が家のタープサイトを、ご参考までにご紹介します。

2.統一Step1キャンプ2年目

スノーピークのテントとタープに、配色を考えずに揃えたギアが並んでいるので、ごく普通のサイトになってます。

2.統一Step2キャンプ4年目

お気に入りのブランド(ネイチャートーンズ、アイアールベース)のギアが増えてきて、タープポールやガイロープもレッドにチェンジ。赤がアクセントのサイトに変化しています。

2.統一Step3キャンプ5年目

雑貨や小物、飾りなどの色も合わせて、サイトも全体的に色が統一されてきています。

2.統一Step4-e1595056053716キャンプ6年目

こちらが完成形。チェアをウッド系統にして、シルバー色を完全に排除することで、スノーピーク幕の茶色と、ギア類はすべてが赤&ウッド色に統一されました.

配色が好みのブランドを見つける

3.チャムス4

ギアのブランドを統一すると、色だけでなく、ギアの形状も含めて統一感が出ます。一つのブランドに統一しなくても、いくつかのお気に入りのブランドを見つけて、キッチンや収納などのそれぞれの味を変えても面白いと思います。

我が家が選んだ色とブランドの組み合わせ

  • 赤の「チャムス」
  • ウッド色の「アイアールベースプロダクト」
  • 赤&ウッド色の「ネイチャートーンズ」

赤のチャムス

3.チャムス

チャムスは、様々な色のグッズがありますが、CHUMSの赤いロゴが特徴的ですよね。ブービーバードと赤の組み合わせが、可愛い&クールでお気に入りです。

3.チャムス3

一番のお気に入りは、このテーブルクロス。赤い生地に白いブービーバードが大きく描かれています。

3.チャムス1

テーブルクロスを広げて、ガイロープに取り付けてフラッグとして使うと、サイトの雰囲気もかなり変わり、気分も盛り上がります。

ウッド色のアイアールベースプロダクト

3.アイアールベース1

アイアールベースプロダクトのギアは、ひのきを素材として利用してます。薄めの木の色合いが自然の中に馴染むので、サイト内を落ち着かせてくれます。

赤&ウッド色のネイチャートーンズ

3.ネイチャートーンズ1

ネイチャートーンズは赤のアイアンが特徴的で、そこにウッドを入れることで柔らかい雰囲気を実現させています。

3.ネイチャートーンズ3

色だけでなくギアの形状も統一出来るので、サイト内に点在させるとサイト全体の統一感がアップします。

雑貨や飾りで色のバランスを調整

雑貨や飾りなどの小物は、好きな場所に配置出来るので配色のバランスを整えるのに重宝します。好きな色のグッズを集めて、好みの場所に置いてサイトの色付けをしましょう。

雑貨屋や100均に行くと魅力あるグッズがたくさんあります。色が決まっていると商品も選びやすくなります。そんな数多くの雑貨の中から、サイト配色の強い味方になる雑貨ブランドをご紹介します。

マーキュリー(MERCURY)

4.マーキュリー

アメリカン雑貨のマーキュリーはアウトドア雑貨としても人気があります。最近ではアルペンアウトドアーズやヒマラヤなど、キャンプ用品店でも店頭に並ぶようになりました。

カラフルな原色のブリキのギアは、サイト配色のバランスを整えるにはかなりの効果があります。たくさんの色から選べるので、どんな配色のサイトでも活用出来ると思います。

ダルトン(DULTON)

4.ダルトン

お洒落なインテリア雑貨をたくさん扱っているダルトン。我が家では、鍋つかみ、キッチングローブ、ダスト缶などのキッチン雑貨で重宝しています。

目立つ色を排除して、完璧を目指せ

サイト全体の配色が統一されてくると、どうしても残ってしまうシルバーやブラックなどの色が目立ってきます。自分のサイトイメージと異なる色をすべて排除して、色の完全統一を目指しましょう。

チェアのフレーム

6.チェア1

どうしても目立ってしまうチェアのフレームのシルバー色。ウッド色のギアに囲まれると、少しのシルバー色もなんとかウッド色にしたくなってしまいます。

6.チェア2

ウッドのキャンプチェアといえばカーミットチェア(写真中央のチェア)ですよね。でもお値段もそれなりにするので、家族全員分を揃えるのはかなりハードルが高いです。

そんな時は、カーミットチェア1脚の値段で3~4脚が揃ってしまう、ハイランダーのウッドフレームチェア(写真左、右のチェア)もおすすめです。

タープポール

6.ポール0

タープポールもシルバー色のものが多いですよね。色の付いたポールも販売されていますが、わざわざ購入するのも勿体ないと思う方も多いと思います。そんな時は、ポールを幕やサイトの配色に合わせてリメイクしてみましょう。

6.ポール2

リメイクシート、又は壁紙用のフロアシートをポールに貼り付けるだけで簡単にリメイク出来ます。リメイクシートは防水のものを使えば雨でも安心です。

6.ホール1

ウッドポールは高価で、太いポールしか販売されていません。これはスノーピークのライトタープポール(太さ14.5mm)に、木目調のリメイクシートを貼り付けています。ポールを組み立てた状態はウッドポールそのものです。

6.ポール3

ポールの色を変更すると、ガイロープの色も合わせたくなります。パラコード(パラシュートのロープ)はガイロープと同等の強度もあり、たくさんの色から選べるのでガイロープの代わりとして使うことが出来ます。

我が家ではatwoodというアメリカ生まれのロープ専用ブランドのパラコードを使ってます。

自然との調和

自分好みの配色のサイトに仕上がったら、キャンプの醍醐味、自然との調和を楽しみましょう。自然の配色に溶け込む自分のサイトを見た時が、サイト配色が完成した後の満足に浸る最大の瞬間です。

赤サイト、桜を背景に

7.赤と桜-e1595057176462

紅葉に溶け込む赤茶サイト

7.赤と紅葉

青空と一体化する青サイト

7.青と青空-e1595057544679

夜空に映える青サイト

7.青と夜空-e1595057232231

自分オリジナルの配色のサイトが仕上がったら、その配色を活かすキャンプ場やロケーションを探したり、四季の色とのコラボレーションを想像して、一年のキャンププランを練るのもキャンプの楽しみの一つになります。

自分のサイトに最も合う、季節とロケーションを探しに行きましょう!

追伸:配色の統一は、ギアの入れ替えなどで、結構お金もかかってしまいます。長い年月をかけて、徐々に自分の好みに近づいていく、そんなゆっくりとしたペースで楽しめるといいですよね。
ひよしゅんしゅん
ひよしゅんしゅん

我が家のスノーピーク幕の赤色系統サイトは、最初にテーマ決めてから4、5年かかりました、笑

子供達のたくさんの笑顔を見るためにキャンプ始めました。キャンプ始めて7年経ちましたが、気持ちはまだ初心者。キャンプ行くたびに新しい発見の日々です。そんな中で閃いたアイデアや苦い経験から学んだことをお伝え出来ればと思います。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top